トラブル解決プラットフォーム
ホーム弁護士を探すカケコムメディアトラブル解決Q&A
  1. トップ
  2. 滋賀県離婚・男女問題
  3. 河原彬伸
  4. 離婚・男女問題
かわはら あきのぶ

河原彬伸

離婚・男女問題
湖都経営法律事務所
050-1709-6155
滋賀県大津市本堅田5丁目15-2 SOSUビル2階
弁護士詳細
注力分野
解決事例
料金表
アクセス

浮気発覚から離婚請求、慰謝料請求に成功した事例


20代の男性
◇相談前◇
妻の浮気が原因で離婚をしたいけれど、慰謝料の金額や離婚合意書に関してどのように進めれば良いのか分からない男性からのご相談でした。

◇相談後◇
妻は浮気の事実を認めていたため、ご相談者様には今後の流れをご説明し、それを元にご相談者様ご自身が妻側へ交渉されました。結果、慰謝料の金額も離婚合意書の内容もすべてこちらの希望通りに合意することができました。その際、最終的に法的に問題がないか離婚合意書の内容を確認させていただきましたので、法的なリスクも回避することができました。

◇弁護士からのコメント◇
主要な点について争いがない場合には、今回の事例のように当事者ご自身の交渉で話がまとまることもあります。一方、浮気の有無、慰謝料の金額、養育費、財産分与などについて争いがあり、複雑なケースになると、弁護士でないと処理が困難な場合もございます。離婚についてお悩みの方は一度ご相談いただき、方向感をご説明させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

夫婦関係悪化による離婚の成立のためにアドバイスした事例


40代
◇相談前◇
夫婦関係が悪化しており、喧嘩が絶えない生活を10数年続けてきており、離婚をしたいがどのように進めていけば良いか分からないためアドバイスが欲しいというご相談をいただきました。

◇相談後◇
ご相談者様は、お相手と顔をあわせたら言い合いになってしまい、当事者同士の話し合いは難しいため、調停や裁判での離婚も考えているとのことでした。しかし、現状の夫婦関係では裁判で認められる離婚事由(不貞やDVなど)がなく、離婚判決を得るのは難しいと考えられました。そのためご相談者様には、一度別居を開始していただき、その後離婚調停を申し立てると離婚成立に向けて動きやすいとのアドバイスをしました。

◇弁護士からのコメント◇
日本の法律では、不貞行為やDVといった明確な離婚原因がない場合、一方的に離婚を突きつけることはできないため、こういった場合にはまずは別居をアドバイスすることがあります。
離婚原因があるかないかは専門的な判断になりますので、弁護士の見立てが知りたいという軽いご相談でもお気軽にお越しください。
また、仮に別居という選択になった場合でも、夫又は妻に対してお金を支払ったりしなければならないのか、子供の監護をどうするのかなどについても整理が必要な場合がありますので、そういった点についても丁寧にご説明させていただきます。

DVが原因の離婚で慰謝料等合計250万円程度の合意を成立させた事例


◇相談内容◇
夫から言葉の暴力や身体的暴力を受けており、離婚をしたいという方からご相談をいただきました。まずは夫からの暴力から逃れるため、別居の仕方や個人情報の秘匿の方法までをアドバイスさせていただいた上で調停を申し立てました。
結果、調停回数2回という速さで離婚の合意と、慰謝料と財産分与等で合計250万円程度の合意を成立させることができました。

◇弁護士からのコメント◇
本事案は、別居前という比較的早い段階でご相談いただいたため、夫の財産状況等の資料も非常に集めやすく、夫側の支払い可能な金額の大体を把握することができました。これにより、調停の回数を押さえられ、比較的早く解決することができました。また、別居のためのアドバイスをすることもできたので、身を守るために有効な手段を早期に実行することもできました。
本事案のように、早い段階でご相談いただければ様々な解決策を選択でき、スムーズかつ有利な解決ができる可能性が高まりますので、「相談するには少し早いかな」というくらいの段階でもぜひご相談ください。
電話で問い合せ
050-1709-6155
※お電話の際は「カケコムを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

所属事務所


所属事務所:湖都経営法律事務所
所在地:滋賀県大津市本堅田5丁目15-2 SOSUビル2階
電話で問い合せ
050-1709-6155
※お電話の際は「カケコムを見た」とお伝えいただくとスムーズです。