トラブル解決プラットフォーム
ホーム弁護士を探すカケコムメディアトラブル解決Q&A
弁護士の方はこちら
  1. トップ
  2. 京都府
  3. 武田雄司
たけだ ゆうじ

武田雄司

弁護士
遺産相続不動産企業法務
弁護士法人伏見総合法律事務所
050-2019-8139
京都府京都市伏見区東大手町763番地 若由ビル4階
弁護士詳細
注力分野
解決事例
料金表
アクセス

武田雄司のプロフィール

【オンライン相談可】【休日・夜間相談可】【日本語・中国語対応可】【約6年間中国での弁護士経験有】貴重な経験・実績を活かし、「オーダーメイドで、質の高い、最良のサポート」をご提供します。ぜひお任せください。

自己紹介

武田弁護士の顔写真

はじめまして、京都府の弁護士法人伏見総合法律事務所で弁護士をしております、武田 雄司と申します。

2006年(平成18年)10月に弁護士登録をした後、約6年間、中国法務を中心とする弁護士法人キャストにおいて弁護士業務に取り組んで参りました。 6年間の内、約3年半を上海で、残りを大阪で過ごしましたが、特に、上海や出張で行った中国各地では、日本ではなかなか味わえない非常に貴重な経験をさせていただきました。

2012年(平成24年)9月より、生まれ育った京都で、旧友の牧野弁護士が開設した伏見総合法律事務所に参加することとなり、現在に至ります。

京都に戻ってきた以降も、これまでの経験から、中国の現地法人をお持ちの企業や中国企業と取引をしている企業からのご相談はもちろん、中国から日本へ投資を考える中国企業からもご相談をいただいているところですが、企業法務のみならず、日本の一般民事事件や家事事件についても、数多く関与させていただくようになりました

そのような中、中国人による日本の不動産購入に関するご相談から、中国に資産をお持ちの日本人の相続対応、日本に資産を有する中国人の相続対応等、個人法務の面でも「中国」と関連した業務をご依頼いただくことが増えてきていることを実感しております。

今後も、これまでの経験を生かしながらも、新しいことにチャレンジを続け、クライアントの皆様に、より良いサービスを提供できるよう、不断の努力を継続していく所存です。何卒宜しくお願い申し上げます。

腕を組んでいる武田弁護士の写真

◆主な取り扱い分野

中国法務、会社法務、宗教法人関連、一般民事、家事事件(相続・離婚)、労働事件

◆趣味

J-LEAGUE開幕を機に中学からサッカーを始め、現在、京都法曹サッカー部に所属。若かりし頃と比べると、体力の低下は否めませんが、弁護士のサッカーワールドカップやアジアカップにも参加し、当面はプレーヤーとしてサッカーを楽しんでいきたいと思っています。

◆経歴

  • 1999年 3月立命館高等学校卒業
  • 1999年 4月立命館大学法学部入学
  • 2003年 3月立命館大学法学部卒業
  • 2004年 11月司法試験合格
  • 2005年 4月司法研修所入所 実務修習地:京都(加藤・藤田法律事務所及び山下法律事務所にて修習)
  • 2006年 10月司法修習終了(59期)
  • 2006年 10月弁護士登録(大阪弁護士会) 弁護士法人キャスト糸賀参画
  • 2008年 8月弁護士法人キャスト参画 上海交通大学留学(~2009年6月)
  • 2009年 6月弁護士法人キャスト上海代表処一般代表就任
  • 2012年 9月伏見総合法律事務所移籍

事務所・弁護士の強み

事務所の相談室の写真

(1)オンライン相談可能です

コロナの影響等に伴い、対面でのご相談が難しい方にもお気軽にご相談いただけるよう、オンラインでのご相談も受け付けております。 カケコムで使用可能なツールは、Zoom、Skype、Microsoft Teams、LINE、電話です。 ぜひお気軽にご相談ください。

(2)2ヶ国語での対応が可能です

私は、約3年半の間、中国上海で業務を行っていた経験から、日本語、中国語の2ヶ国語での対応が可能です。また、その経験を生かして、企業法務から相続まで、中国法関連のご相談もお受けしておりますので、分からないことがありましたら、何でもお気軽にご相談ください。

(3)リーズナブルな弁護士費用の設定を心がけております

個人、法人問わず、すべての依頼者様にお気軽にご相談いただけるよう、リーズナブルな弁護士費用の設定を心がけております。 費用面でご心配なことがあれば、ぜひご相談の際にお申し付けください。しっかり依頼者様の不安を解消した上で進めさせていただきます。

(4)様々な書籍を執筆しております

今までの弁護士経験を活かし、様々な書籍も執筆しております。それだけ知識や経験が豊富にあると自負しておりますので、ぜひ安心してお任せ下さい。

【著】

  • ビジネス法務2007年8月号「公告の『不当表示』回避法」

【共著】

  • 国際商事法務2010年 Vol.38, No.10,11「中国において多発する新型ストライキの原因分析とこれに伴う若干の問題点,対策の検討」〔上〕〔下〕(共著)
  • 国際商事法務2010年 Vol38, No.11「中国広東省における来料加工工場のモデルチェンジに伴う諸問題の検討」(共著)
  • 2012年「『中国財産保険』実務ガイド 中国における企業保険管理者ハンドブック」(共著)弁護士法人キャスト 中央経済社

注力分野

遺産相続


不動産


企業法務

これまでのキャリア

京都弁護士会 所属
電話で問い合せ
050-2019-8139
※お電話の際は「カケコムを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

受付時間


月〜金09:30 〜 17:30
土、日、祝日定休日

所属事務所


所属事務所:弁護士法人伏見総合法律事務所
所在地:京都府京都市伏見区東大手町763番地 若由ビル4階
電話で問い合せ
050-2019-8139
※お電話の際は「カケコムを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

受付時間


月〜金09:30 〜 17:30
土、日、祝日定休日