旦那の浮気は許すべき?浮気を許す人の心理と許せないときの対処法

旦那の浮気を許すべきか、それとも許さないべきなのか。旦那に浮気をされてしまったら、多くの人が悩むことでしょう。旦那の浮気を許すべきなのかどうか迷ったときには、まずは旦那の浮気を許す人の特徴を考え、どうして浮気を許せるのかを知りましょう。 また、自分はどうしても旦那の浮気を許すことができない。と思った場合の対策もご紹介します。

浮気(278)男女の事故・トラブル(1201)
目次

旦那の浮気は許す?許さない?

旦那の浮気は許すべきなのか、許さないべきなのか、判断が難しいですよね。
 
旦那の浮気を許すという女性は少ない印象がありますが、そんな中でも旦那の浮気を許せる人はどうして許すことができるのでしょうか
 
旦那の浮気を許す理由や、旦那の浮気を許せないときの行動を考えてみましょう。

旦那の浮気を許す人の心理・特徴

旦那の浮気を許す・許さないについて考える際、まずは旦那の浮気を許す人の特徴を把握しておきましょう。
 
どんな人が、旦那の浮気を許すことができるのでしょうか? 

 旦那の浮気を許す人の心理・特徴(1) 割り切っている

旦那の浮気を許す人は、「浮気はただの浮気だ」と割り言っているのかもしれません。
 
浮気は他人に迷惑がかかっているわけではないと捉え、旦那の浮気も許している可能性があります。

 旦那の浮気を許す人の心理・特徴(2) 自分も浮気をしている

自分も浮気をしていると、旦那の浮気も許さざるを得ませんよね。
 
旦那の浮気を許す人の中には、自分も浮気をしているために、相手を責められないというパターンも考えられます。

 旦那の浮気を許す人の心理・特徴(3) 浮気を悪いことだと考えていない

旦那の浮気を許す人の中には、浮気を悪いことだと考えてはいないという人も多いです。
 
「浮気は絶対にいけない」という気持ちが人よりも薄い人は、旦那の浮気も許すことができるのかもしれません。

 旦那の浮気を許す人の心理・特徴(4) 旦那が本気で謝罪してくれた

旦那の浮気を許すことができるのは、旦那が本気で反省し、謝罪してくれたからという人もいるでしょう。
 
旦那に対して信頼感がまだ残っているのなら、謝る旦那を信じて浮気も許せるのかもしれません。

 旦那の浮気を許す人の心理・特徴(5) 最後のチャンスを与えた

旦那の浮気を許す人は、もう後がない最後のチャンスを与えたのかもしれません。
 
例えば「次に浮気をしたら離婚する」と約束をするなど、旦那に対して条件を出している可能性もあるでしょう。
 
旦那が本気で謝っているのなら、最後のチャンスを与えるのもひとつの手段です。

何度考えても旦那の浮気を許すことができないなら

旦那の浮気を許すか許さないか悩んだ末、どうしても旦那の浮気は許すことができない。
 
そんなときにはどうすればいいのでしょうか。 

離婚を考えたら(1) 夫婦カウンセラーに相談

旦那の浮気を許すことができず離婚を考えたのなら、一度カウンセラーに相談をしてみるのもおすすめです。
 
第三者に話をすることで、話しながら気持ちを整理することもできるでしょう。
 
ただし、カウンセラーには法律問題は解決できないため、調停となった場合には弁護士への相談を検討してください。

離婚を考えたら(2) 調停を申し込む

旦那の浮気を許すことができず、離婚を考えているのなら調停を申し込むのも良いでしょう。
 
離婚を決意していなくても調停は利用できるので、旦那の浮気を許すことができないと悩んでいるのなら調停を利用してみてください。
 
調停では、調停委員を介して離婚するか、どのように離婚するかを話し合うことができます。

離婚を考えたら(3) 弁護士に相談

旦那の浮気を許すことができず離婚を考えているのなら、迷わず弁護士に相談をしましょう。

離婚では慰謝料・財産分与・親権・養育費など様々な法律問題が出てきます。

法律の専門家である弁護士はこれらについてあなたの代理人として交渉してくれるでしょう。

離婚についてもっと考えたい人はこちらの記事がおすすめ!

旦那の浮気は許すべき?浮気を許す人の心理と許せないときの対処法まとめ

旦那の浮気を許すことができずに悩んでいるのなら、旦那の浮気を許す人の気持ちを考え、旦那の浮気を許すのか、それとも許さないのかを確認してみてください。
 
どうしても旦那の浮気を許すことができないのであれば、離婚も視野に入れて弁護士に相談しましょう。
 
自分有利に離婚を進めるためには、弁護士の力を借りるのが最もスムーズです。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部