カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
犯罪・刑事事件
不倫 男女問題

主婦が浮気する3つの理由と愛する妻に浮気をさせないためにできること

主婦が不倫してしまう理由って知っていますか?自分の妻が不倫しているなんて考えたくもないですよね・・・ですが備えあれば憂いなしです。主婦がなぜ不倫してしまうのかを知って対策をしましょう。

探偵を見つけるにはコチラ

主婦の不倫は多くの旦那にとっての悩み

主婦の不倫・・・それはいつだって働く世の旦那さんにとって頭を悩ます問題ですよね。

特に30代・40代の女性の浮気・不倫率はなかなか高いというアンケート結果もあります。奥さんは大丈夫ですか・・・?

そこで今回はズバリ”主婦が不倫してしまう理由””その後の対処法”についてお話させていただきます。

主婦が不倫してしまう理由3選


物事には必ず原因と過程というものがあるので、主婦が不倫するには理由があるはずです。

主婦が不倫してしまう理由(1) 今の生活が満足できない

仕事をしていない女性が多いという説もあるのがこの今の生活に満足感が無いというものです。
いわゆるワンパターンになってしまって毎日が面白くないと感じてしまっているのでしょう。

何とかしてマンネリを打破するために出た行動が不倫になってしまったというケースですね。
不倫された方から見ればたまったものではありませんが、ある意味不満の爆発がこうなってしまったということなので、どのようなことに不満を感じているのかを見抜く力が家の中にも求められるということなのでしょう。

主婦が不倫してしまう理由(2) 夫にも不倫の原因がある

これは様々なパターンがあります。

例えばセックスレスになってしまって、夫婦間の夜の生活における意識の溝が生じるようになってしまったり、夫のほうで主婦が嫌がる行動を気にすることなくとるようになってしまって、ついていけなくて腹いせに不倫をするようになるといったものもあるようです。

それ以外にも主婦と共有する時間を全く作らずに夫婦でいることに対して意味を見いだせなくなったり、無理に束縛して主婦の行動を制限していて耐えきれずに助けを求めるようになって不倫するというパターンもあります。

主婦が不倫してしまう理由(3) 携帯電話の進化が主婦の不倫を助長?

意味の分からない言葉に感じるかもしれませんが、昔のように他の方々に連絡することができない時代だったのならここまで浮気率が高くなかったと説明する方がいるのです。

要するにスマホが普及してSNSを使うことで簡単に他の人と連絡が取れるようになって、出会いを求められることが原因になってしまっているという説ですね。

主婦に不倫させないために旦那さんが気をつけたいこと


それでは具体的にどうすればよいのかを考えていきましょう。この部分を気を付けないと夫婦生活にひびが入ってしまいます。

主婦である妻に不倫させないために(1) 主婦も家族も大切にする

とってもシンプルですけど主婦も家族も大切にすることが一番大切なことではないでしょうか。

あまりにも仕事が忙しく精神も体もボロボロだとひたすら休みたいと感じて動きたくなくなってしまう人もいるのではないでしょうか。
その時に、主婦である奥様に買い物を手伝ってとか掃除を手伝ってと言われても「疲れているからパス」と言って拒否してしまうのは、できる限り避けたほうがいいでしょう。

本当に疲労困憊で休みたいという気持ちも理解できますが、あまりにも家庭や主婦に対して非協力的すぎると自分以外に興味がない人とみなされて夫婦間の愛情を感じなくなってしまい、主婦の浮気に繋がる確率が上がると言われております。

主婦である妻に不倫させないために(2) 今の家庭に刺激があるのか

主婦が浮気をしてしまった人たちの理由を探ってみると「刺激が足りなかった」とか「日常生活がマンネリになってしまった」という言葉をよく見かけます。
そのことからも女性はラブロマンスを求めているのだからある程度の刺激を満たされる何かが無いと不倫に至る可能性が高まってしまうと評している方もいます。

性格的に浮気性の方というのもいるのは確かですが、安定傾向にある男子と刺激を求める女子が夫婦になってしまった場合不倫が生じる可能性は高いのかもしれません。

主婦である妻に不倫させないために(3) 曖昧な返事や気のない返事を増やしていないか

自分にとっては些細なことであっても相手にとっては傷つく原因になることなんて世の中にはいくらでもあります。
特に長い時間一緒にいる夫婦間で、このような意識間格差が生じるとそこからひびが入って浮気や不倫に繋がる可能性があるのです。

例えば、主婦からされた質問していることに対して適当に返事をしてしまったりあいまいな答えを返してしまうことも危険に繋がるかもしれません。

主婦の不倫の事実に直面したら?


妻の不倫が発覚した場合いったいどうしたらいいのでしょうか?

主婦の不倫に直面したら(1) まずは白黒はっきりさせよう

では現実問題、主婦の不倫に直面してしまったら旦那さんはどうしたらいいのでしょうか?

まずするべきことはその不倫が真実なのか確かめることです。疑惑を疑惑のままにしておいては何も問題は解決しません。

また、証拠のないまま問い詰めてもシラを切られてしまうかもしれません、ラブホテルに二人で出入りする写真など、確実な証拠を用意してから次の行動に移るのがベストです。しかし、本格的な不倫の調査には尾行や張り込み、高度な撮影技術といった専門的な技術が必要になります。それを一般人が行うの実はかなり難しいことなのです。

そこで、本格的な妻の不倫の調査をしたいのなら、探偵事務所に調査を依頼することをオススメします。探偵事務所に調査を依頼すれば相手にバレてしまうというリスクを回避して、不倫を確実に確かめることができます。

不倫がクロなら不倫の証拠が手に入りその後の選択肢が増えますし、シロなら裏付けされた安心感を得ることができ、その後も同じように夫婦生活を続けることができます。
もしあなたが不倫相手と〇〇出会っている、いつも○時に外出する、という情報を持っていればそれを元に調査を行うことができるので依頼費用の削減にもなります。

まずは自分にどんな探偵・調査方法があっているのか、無料相談をやってみてはいかがでしょうか

探偵を見つけるにはコチラ

主婦の不倫に直面したら(2) 離婚を検討する

一度心が離れたものを再度元に戻すのはかなり難しいです。そのため、はっきりと不倫が発覚したのなら証拠を有効活用して離婚してしまうのも手でしょう。

その際は諸々の取り決めをしっかり行うことを忘れずに。特に養育費や財産分与は「とりあえず離婚して決めればいいや」という人も多いですが必ず離婚する前に決め、離婚協議書にまとめておけばいった言わないの争いを避けることができます。

主婦の不倫に直面したら(3) 慰謝料を請求することも

奥さんに不倫されたのなら、離婚の際に慰謝料を請求することができます。慰謝料というと「男性が女性に払うもの」というイメージがありますが、責任が奥さんの方にあるのなら旦那さんから奥さんに請求できるものです。また、離婚しない場合も不倫相手にも慰謝料請求できます。

離婚協議はまとまらないと調停や裁判まで長引き、泥沼化してしまうことも少なくありません。

また、慰謝料の請求に関しても一人で行うのはやはり難しいものです。離婚をする際(もしくは離婚を避けたい)少しでももめそうだな、困ったことがあるのなら、なるべく早い段階で離婚問題に強い弁護士に相談することをオススメします。

主婦の不倫のトラブルで困っている人にはこちらの記事もおすすめ!

主婦が浮気する3つの理由と愛する妻に浮気をさせないためにできることのまとめ


主婦の不倫は今では珍しいことではありません。だからと言って妻の不倫になんの対策もしなければ、もしかすると取り返しのつかないくらいどっぷりと不倫に浸かってしまうかもしれません。

主婦の不倫を感づいたら・・・大切なのは早めの対処です。

まずはシロクロはっきりつけてからその後どうするか決めましょう。

探偵を見つけるにはコチラ

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 不動産・建築 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 相続 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 離婚 養育費