カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
犯罪・刑事事件
不倫 男女問題

バレンタインが不倫のきっかけになる4つの理由と予防法・見破り方

バレンタインから不倫が始まることがあるのををご存知ですか?既婚者にはあまり関係ないと思われがちなバレンタインですが、実はあっという間に不倫関係に発展してしまう可能性があるのです。女性が積極的に好意を伝えられるバレンタインデー、あなたのご主人は甘い誘惑に引っかかっていませんか?

バレンタインは既婚者でも浮気、不倫に注意?

バレンタインは既婚者には関係ないと思っていませんか?
 
既婚者でも不倫の道に走ってしまうかもしれない、そのきっかけの一つがバレンタインデーです。
 
バレンタインのどういったところが既婚者を不倫、浮気への道を開いてしまうのでしょうか。
 
ここでは不倫に走るきっかけから、バレンタインを機に不倫の道に足を踏み入れた男性の変化についてご説明いたします。

バレンタインが不倫のきっかけになる理由

ではなぜバレンタインが既婚者の不倫のきっかけになり得るのでしょうか。
 
 既婚者が不倫に走ってしまう4つの理由をご紹介いたします。

バレンタインが不倫のきっかけになる理由(1) 誰かにプレゼントしても怪しまれないから

バレンタインデーは女性が男性にチョコレートをプレゼントする日ですので、既婚者に特別な想いを込めてプレゼントをあげても奥様から怪しまれることはありません。
 
もし怪しまれても、「職場の女の子からの義理チョコだよ」という言い訳が使えます。
 
この日は、女性が男性にアピールできる特別な日なのです。
 
たとえ相手が既婚者でも、周囲に怪しまれずにプレゼントことができますので、この時期から不倫が始まるカップルはとても多いです。

バレンタインが不倫のきっかけになる理由(2) もらった方は何かをお返ししなきゃという気持ちが生まれる 

バレンタインデーにプレゼントをもらったら、お返しをするのが当然の流れです。
 
妻以外の女性から特別なプレゼントをもらった既婚者男性は、たとえその女性に気持ちがなくても、1か月先のお返しを何にするか考えます
 
どんなプレゼントを返せば喜んでくれるか、そんなこと考えているうちに、男性の頭の中はその女性のことでいっぱいになり、ホワイトデーには関係を持ってしまうこともあります。

バレンタインが不倫のきっかけになる理由(3) まさかの人からチョコをもらう 

バレンタインデーは恋人たちのイベントだから自分には関係ないと思っている既婚者男性も多くいるでしょう。
 
そんな人が思わぬ人から本命チョコやプレゼントをもらってしまうこともあります。
 
忘れかけていた恋心に火が付き、一気に不倫へと走ってしまう可能性があります。

バレンタインが不倫のきっかけになる理由(4) 家族のイベントではないので家に帰らなくても怪しまれない 

誕生日やクリスマスは家族で過ごすイメージが強いので、意中の既婚者男性がいても誘いにくいですが、バレンタインデーに関しては家族は関係ないと考えている女性も多いようです。
 
ここぞとばかりに既婚者男性を誘い、そのまま朝まで過ごすなんてこともあるうようです。
 
男性も、家族イベントではないので家に帰らなくても怪しまれないと思っているようです。

バレンタイン不倫を防止するための方法とは?

既婚者のバレンタイン不倫を未然に防ぐ方法はないのでしょうか。
 
ここからは既婚者の不倫を防ぐ方法をいくつかご紹介いたします。

バレンタイン不倫を防止する方法(1) 自分もバレンタインをあげる

結婚生活が長くなると、ご主人への愛情表現も疎かになりがちです。男性は女性から必要とされると嬉しいものです。
 
バレンタインデーは恋人同士のイベントと決めつけず、ご主人にも日頃の感謝を込めてチョコレートやプレゼントを渡してください
 
今更恥ずかしいと思うかもしれませんが、妻からプレゼントをもらった既婚者男性は、最愛の人が今でも自分のことを大事に想ってくれていると実感でき、他の女性に目がいかなくなるかもしれません。

バレンタイン不倫を防止する方法(2) 誰からもらったか聞く

まずは自然に「もらったチョコレート見せて」と聞いてみましょう
 
すんなり見せてくれた場合は浮気の心配はないでしょうが、この時点で見せることを躊躇するようなら浮気の可能性があります。
 
ご主人がもらってきたチョコレートやプレゼントの中に、高級そうなものがあれば、誰にもらったのかさりげなく聞いてみましょう。
 
ごくごく自然に問いかけ、そのプレゼントを誰にもらったのか、その人とはどんな関係なのかを聞き出し、記憶の片隅に留めておきましょう。

バレンタイン不倫を防止する方法(3) 出費を確認できるようにしときましょう

バレンタインデーに特別な人からプレゼントをもらった男性は、チョコレートではなく小物でお返しする傾向があります。
 
少し高価なプレゼントを購入する可能性がありますので、ホワイトデー前のご主人の財布の中身をチェックしておきましょう。
 
「今月は家計に余裕があるから」といって多めにお小遣いを渡し、そのお金の減り方でご主人の出費が確認できます。
 
事前に財布の中のレシートを整理しておくのもよいでしょう。
 
ただし、やりすぎるとかえって警戒されてしまうかもしれません。

バレンタイン不倫を見破るためには?|なんか怪しい…という人は必見です

ここまでの流れで、既婚者男性の行動に怪しい点がある人は是非続きを読んでください。
 
バレンタインならではの浮気を見破る方法をご紹介いたします。

バレンタイン不倫を見破る方法(1) 何か新しい小物が増えた

ご主人が既に別の女性と不倫関係にある場合、チョコレート以外にも小物のプレゼントを受け取っている可能性があります。
 
キーケースやライター、文房具など、見慣れないおしゃれな小物が増えていたら疑いをかけてもいいでしょう。
 
愛人女性は、常に一緒にいられない代わりに、いつも身に着けてもらえるプレゼントをあげる傾向がありますし、男性もそれを素直に喜び、身に着けてしまうのです。
 
ご主人の持ち物を一度チェックしてみてください。

バレンタイン不倫を見破る方法(2) お返しを買いに行くことを嫌がる

忙しいサラリーマンの場合、義理チョコのお返しを妻に頼んで買っておいてもらうケースも珍しくありません。
 
ホワイトデーのお返しを買っておこうか?と提案し、それを断られたら、もらった相手と不倫をしている可能性が高いです。
 
なぜなら、ご主人は自分で時間をかけてプレゼントを選びたいからです。
 
また、ホワイトデー間近に夫婦で出かけ、その先でホワイトデーのお返しを買うように催促してみるのもひとつの手です。
 
一緒に選んであげると言ってみて、その反応を見てみましょう。
 
はぐらかすような態度を取るようなら、そのお返しは特別な意味があるものに間違いありません。

バレンタイン不倫を見破る方法(3) ネットの検索履歴を見る

特別な感情がある人へのお返しは、相手によく思われようと必死になって考えるものです。
 
今何が流行っているのか、どういうプレゼントが女性は喜ぶのか、ネットで調べる男性も多いはずです。
 
ご自宅にパソコンがあるようでしたら、インターネットの検索履歴を調べてみてください。
 
「ホワイトデー プレゼント モテる」なんて検索しているかもしれません。
 
ただし、単純に職場の女性へのお返しを悩んでいるだけかもしれませんので、履歴を見つけたというだけでは決定的な証拠にならないので注意が必要です。

バレンタイン不倫で悩んでいる人はこちらの記事も参考にしてください!

バレンタインが不倫のきっかけになる4つの理由と予防法・見破り方のまとめ

ここまで既婚者がバレンタインに陥りやすい不倫の傾向をご紹介してきましたが、あなたのご主人に当てはまるものはありましたでしょうか?
 
もし怪しいと感じる点があるようでしたら、本格的に調査してみることをお勧めいたします。
 
モヤモヤしたままでは精神的に参ってしまいます。
 
ご自分で確かめることが難しい人は、探偵に依頼してみてはいかがでしょう。
 
タントくんであれば、探偵による調査について無料で相談できます。
 
しかも自分の条件にあった探偵を紹介してくれるので安心です。もちろん相談後に断っても大丈夫です。
 
一人で抱え込まずに、家族のために問題はなるべく早く解決をしましょう。

タントくんに相談する

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 不動産・建築 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 相続 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 離婚 養育費