カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
犯罪・刑事事件
不倫 男女問題

家庭円満なのに不倫をする理由5選とその対処法を解説

家庭円満なのに不倫をしてしまう男性は、一体何を考えているのでしょうか。家庭円満で、何の不満もないはずなのに、浮気をしてしまう男性が何を考えているのか、そして家庭円満なのに不倫をする夫を止めるための方法についてご紹介します。

パートナーの不倫でお悩みではありませんか?

「パートナーの浮気を疑っている」
「パートナーに不倫され、離婚や慰謝料請求をかんがえている」

そんな方は、弁護士にご相談いただくことでさまざまなメリットが得られます。

Point

弁護士に相談・依頼するメリット
・不倫の有効な証拠を精査してくれる
希望した条件で離婚や慰謝料請求を通せるようサポートしてくれる
・相手と直接話したくない場合も、交渉を代理で行ってくれる

カケコムでは、あなたにあった弁護士を見つけるサービスを提供しています。
地域や相談方法など細かい条件を選択し、自分に合った弁護士を探したい方は、下記の青いボタンから弁護士検索、ひとまず弁護士に無料相談したいという方は、下記の赤いボタンから1分程度の簡単入力で弁護士からの連絡が届く一括相談をご利用ください。

家庭円満でも不倫する理由

夫婦円満で、子供もいて…一見すると不倫する要素がまったく見当たらない男性。

そんな男性でも、実は不倫をしているのです。
 
でも、どうして家庭円満にもかかわらず、不倫してしまう男性がいるのでしょうか?

家庭が安定していて精神的余裕があるから

家庭が円満だからこそ、そこにもはや気を配る必要がないくらいの余裕があるから不倫をする男性がいます。

家庭円満で、妻にも信頼されていて、浮気を疑われることもない…。

また、心のゆとりは独身女性にとって魅力的にうつりますから、そのような女性からアプローチされて不倫するということもあります。

不倫を悪いことだと思っていないから

不倫に対する道徳観と、夫婦円満であることは別問題です。

家庭は円満だけど、不倫に対する抵抗もなく、特に不倫を悪いことだと思っていなければ、浮気してしまうこともあるでしょう。

家庭に対してマンネリを感じているから

家庭が円満な時期でも、男性は内心マンネリを感じているかもしれません。

そのような男性は、マンネリを家庭外で解消するために、不倫してしまうことがあります。

家庭でマンネリを解消するには、妻にそれを打ち明けなければならず、それによって夫婦円満が崩れてしまうのが恐いのかもしれません。

言い寄ってくる女性が多いから

家庭を円満に保つだけの心配りができる男性は、基本的に女性に不自由しません。

言い寄ってくる女性が多ければ、よほどの自制心がない限り浮気してしまうこともあるでしょう。

誰にも相手にされない夫というよりはいいのかもしれませんが、不倫されるとなると話は別ですよね。

不倫依存症になっているから

そもそもあなたの家庭が円満なのは、もしかしたら夫が外で不倫しているからなのかもしれません。
 
世の中には不倫依存症の人もいて、不倫していれば何もかも順調にいくと考えている人もいます。
 
家庭で何のストレスもなく、あなたに優しくできるのは、不倫に依存しているからかもしれません。
 

家庭円満なのに不倫をしている人をやめさせるには

円満な家庭を守るためにも何とか夫の不倫や浮気をやめさせたい…でも、具体的に何をすればよいのでしょうか。

話し合いをして夫婦間の認識のズレをなくす

まず、ご紹介してきたように、不倫についての価値観が夫婦間で違っている場合があります。
 
このようなことで家庭を崩壊させないためにも、夫婦間にある不倫についての考えのズレをなくすことが必要です。
 
浮気や不倫について、夫はあまり悪いことだと思っていない可能性があるからです。

不倫の動かぬ証拠を掴む

不倫をやめさせるためには、夫がもう不倫はできない…と諦めざるを得ない状況をつくることが大切です。

そのためには、不倫の動かぬ証拠をつかみましょう。

誰がどうみても不倫をしている証拠があれば、夫も不倫を認めざるを得ず、そこで不倫相手との関係は終わるはずです。

自分だけで証拠をつかむための調査をすることに不安がある場合は、プロの探偵に依頼することをおすすめします。

プロの探偵に依頼すれば夫にバレずに調査してもらえるため、万が一不倫していなかった場合でも、夫婦間の信頼関係は崩さずに夫婦円満を継続することができますし、素人が証拠集めをすると知らず知らずの内に違法な手段を使っていたというケースも考えられますが、そのリスクも回避することができます。

(無料)簡単!自分に合った探偵へ相談する

離婚や慰謝料請求をほのめかす

あなたが一生懸命に守ってきた円満な家庭を不倫によって壊されるのは我慢できないことでしょう。
 
たとえ嘘でも、一度「不倫しているみたいだから離婚しよう」「不倫されて傷ついたから、慰謝料請求しようかな」などとほのめかせば、不倫している夫の認識が変わるかもしれません。
 
そのときには、本当にそうなってもいいように、弁護士に相談しておきましょう。
 
弁護士なら、どのように交渉や提案をすれば離婚や慰謝料請求が自分にとって有利に進むかをアドバイスしてくれますし、弁護士相談をしたからといって必ずしも離婚や慰謝料請求をしなければならないわけではなく、ご自身のご状況をお話しいただいた上で最適な解決策を提案してくれることもあります。
 
そのため、「離婚や慰謝料請求をしたい、うまく進めたい」というはっきりとした意思がある方も、「不倫されているけれどどうすれば良いか分からない」「自分がどうしたいか分からない」という方も、是非一度下のボタンよりご相談ください。

Point

カケコムが4,000件以上ものご相談先に選ばれた理由
カケコムなら、相談したい内容を1分で簡単入力し、送るだけで、その人のお悩みに合った弁護士からの連絡が届くからです。その他にも、カケコムで相談する多くのメリットがあります。
・特例的に土日祝や平日夜間の相談を受け付けている弁護士も在籍中です。24時間予約も受けられる可能性があります。
オンライン相談が可能な弁護士も登録しています。
・相談自体は30分5000円から、初回相談であれば無料で受け付けている場合もあります。
「弁護士経験10年以上」「メディア掲載歴・出演歴有」「実績豊富」等、安心して依頼できる弁護士が登録しています。

女性弁護士も在籍中です。何でもお気軽にお話しください。
「何を伝えればいいかわからない」という状態でも、お話の整理から一緒に行っていきましょう。お気軽にご相談ください!

不倫についてはこちらの記事がおすすめ

家庭円満なのに不倫をする理由5選とその対処法を解説のまとめ

はたから見れば、円満な家庭で何も問題なく暮らしている夫。
 
でも、家庭円満・夫婦円満だからこそ不倫してしまう男性もいます。
 
もしも不倫によって円満な家庭が壊され、離婚したり、夫や不倫相手に慰謝料を請求する場合は、早めに弁護士に相談することをおすすめします。
 
有責配偶者は夫になるわけですから、あなたに有利なように離婚に関する諸問題を弁護士が解決してくれるでしょう。

思い当たる状況があれば、いち早く弁護士に相談し、どのような法的問題が発生し得るか・どのように対応すべきかを確認するのも一つの手です。

カケコムなら相談を入力するだけで弁護士から連絡が届きます。

「相談したいが電話する勇気が出ない」「何を伝えればいいかわからない」「文字にして状況をまとめたい」「自分のペースで相談がしたい」という方はぜひ相談を入力してみてください。

一人で抱え込むよりも最適な解決策を見つけられる可能性が高いです。

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 不動産・建築 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 債権回収 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 遺産相続 離婚 養育費