学歴格差で離婚はよくある?男女別・学歴離婚が起こるケース10選

学歴格差で離婚はよくあることなのでしょうか?どんな場合で学歴離婚が起こるか検討してみましょう。

男女の事故・トラブル(1316)離婚(577)
目次

弁護士に相談する

学歴で離婚?学歴と結婚生活って関係あるの?

離婚するのには少なからず一つは理由があるはずです。
 
そのような中でも、学歴が関係して離婚に至ってしまうということが日本では起きています。
 
そもそも学歴と結婚生活との関連性はあるのでしょうか?

学歴離婚ってそもそもなに?

学歴離婚とは相手の学歴が間接的な離婚の決定打となり別れてしまうことです。

学歴離婚とは?

パートナーの片方の学歴が高く、もう片方の学歴が低い場合に起こる離婚のことを学歴離婚といいます。
 
これ自体が明確な離婚の原因ではなく、これが要因で離婚に至るケースが多いのです。

学歴離婚の特徴|男性編

妻の学歴が夫よりも高いときに起きてしまうかもしれない学歴離婚の特徴を考えていきましょう。

男性の学歴離婚の特徴(1) 高学歴女子には気を使ってしまう

自分よりも偏差値が高い大学を卒業した女性、つまり高学歴女子には男性は頭が上がらず、小さなことにも気を使ってしまうことがあります。

学歴が全てではないとわかっていても、男性側からみると高学歴女子に対して負い目に感じてしまっているのでしょうか。

男性の学歴離婚の特徴(2) やはり女性よりも優位でいたい

男性というのは本能的に女性を守りたい、また女性より優位に立ちたいという欲求が備わっています。
 
しかし学歴という面でみると、男性は女性よりも優位ではないということが目で見てわかってしまいます。

男性の学歴離婚の特徴(3) 話が合わない

高学歴女子は知識量が多いため、たくさんのことを知っています。
 
頭が良すぎるため、自分が好きで興味がある話題に対して話したがることも少なくありません。
 
そうなると普通に会話を楽しみたいと考えている男性は楽しむどころではなく、わからない話をされ話を合わせることが困難になってしまいます。

男性の学歴離婚の特徴(4) 間違いをいちいち指摘されて疲れてしまった

高学歴女子は頭の回転が早く、持っている情報量も膨大です。
 
彼女は会話をしていると、相手が主張していることに対して辻褄が合っていないとか、間違っているなど感じてしまう場面がたくさんあるのでしょう。
 
間違っていることを相手に伝えてあげなければ気が済まない学歴が高い女性もいるようです。
 
結果的に男性は間違いをいちいち指摘されてしまい、楽しい会話も途切れて疲れる要因にもなってしまいます。

男性の学歴離婚の特徴(5) 妻の親に小馬鹿にされる

男のくせに娘よりも学歴を持っていないなんて…。
 
と妻の親から直接的にそう言われなくても夫はそういう目で見られてしまったり、小馬鹿にされてしまうこともあります。
 
学歴が全てではないということは誰にでも認識できるはずなのに、親はつい自分の娘の学歴と彼女の旦那の学歴を比べてしまいがちです。

学歴離婚の特徴|女性編

旦那の方が学歴が高く、妻の方が学歴が低い場合はどうなるでしょうか?

女性の学歴離婚の特徴(1) 話が合わない・わからない

学歴のある夫はいつも専門的なことを話してきたり、日常会話ではない難しいことを話しかけてくることがあります。
 
妻は夫の話がわからず、話を合わせることができません。

女性の学歴離婚の特徴(2) 頭の良い男性は高圧的なことが多い

頭の良い男性は自分より低学歴な妻に対して何かと偉そうな態度をとってきたり、高圧的で高飛車な態度を取ることがあります。
 
そうなると女性側は大変不愉快な気持ちになります。

女性の学歴離婚の特徴(3) わからないと怒られるのがイヤ

昔から勉強ができ褒められて育ってきたであろう高学歴男子。
 
そんな彼らは自分たちに理解できないことやわからないことがあるのを耐えることができません。

女性の学歴離婚の特徴(4) 子育ての考え方や教育観がずれる

夫婦で学歴に大きな違いがあると、自然と子供に対する子育ての考え方や教育観がズレてきてしまうこともあります。
 
夫は子供に対し、勉強だけをさせ自分のように高い学歴を持って欲しいと熱望することが多いようです。
 
しかしながら妻が、学歴だけでなく、たくさんの自然や友達と過ごす時間も大切であると考えているのならば、二人の意見は食い違ってしまいます。

女性の学歴離婚の特徴(5) 価値観のずれで生活が苦痛になった

子育てについての価値観に限らず、幼少期の環境や育ってきた環境が夫と違いすぎるせいで普段の生活スタイルについての考え方が衝突する場合があります。
 
高学歴男性は自分にも他人にも厳しくストイックな生活を送ってきた人が少なくないため、だらだら過ごすことや無駄に思える行動やお金の使い方を否定する人もいるのです。
 
こうした夫との価値観のずれで夫婦生活が苦痛になったという女性も少なくありません。

学歴が原因で離婚したいときにできること

学歴の差が理由で離婚したいと考えているときにできることがいくつかあります。

学歴離婚で悩んだら(1) 学歴も個性の一つとして受け入れる

学歴も個性の一つとして受け入れることで、解決できることも多々あります。
 
一度きちんとパートナーと話し合いましょう。
 
また、カウンセリングを利用するなどして、理解し合えば解決の道は開けるかもしれません。

学歴離婚で悩んだら(2) 学歴以外の要因はないのかをよく考える

学歴以外に離婚の原因となっているものはありませんか?

あなたがまだ気づいていない他の原因や理由が存在しているかもしれません。

学歴離婚で悩んだら(3) 親や友人に相談

学歴は些細なこと、学歴以外にもめているきっかけがあるかもしれません。
 
そこで信頼できる家族に相談してみましょう。
 
また友人に客観的意見を求めても良いかもしれませんね。

学歴離婚で悩んだら(4) 弁護士に相談

もしも色々考えて関係修復不可能なら弁護士に相談しましょう。

離婚をするためには、財産分与・親権・養育費・慰謝料など決めるべき法的事柄が多くあります。

また、学歴差を理由として離婚できるかどうかは、素人が判断するのは難しいのが特徴です。

そこで頼れるのが離婚に伴う問題解決のプロである弁護士です。

法律の専門家である弁護士はあなたの代理人としてあなたに有利になるように交渉をしてくれます。

学歴離婚での離婚を考えたらなるべく早く弁護士に相談することをおすすめします。

学歴離婚で悩んだら(5) 無料で弁護士費用の見積もりをもらう

カケコムはあなたと専門家のマッチングサービスです。

厳選された弁護士の中から相談内容に適した弁護士を探すことができます。

カケコム認定弁護士へ無料で相談・見積りをしましょう! 

離婚で悩んでいる場合には以下の記事もおすすめです

学歴格差で離婚はよくある?男女別・学歴離婚が起こるケース10選のまとめ

学歴が離婚の原因になる場合もあります。
 
女性が高学歴な場合、男性がそれを引け目を感じてしまったり、逆に男性が高学歴な場合、女性に対して威圧的な態度をとってしまったりすることもあります。
 
学歴が離婚の要因になることもありますが、他の原因も大いに考えられるのでそれも探してみましょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部