離婚のリスク|離婚する前に知っておきたい10のリスク

離婚にはリスクが付き物です。離婚をしたいけれど、リスクが気になってなかなか踏み込めない…という人も多いですよね。この記事では、子供がいて離婚をするリスクや、離婚する夫婦の特徴を通して離婚のリスクについて考えていきます。離婚後の生活を思い浮かべながらご覧ください。

男女の事故・トラブル(1376)離婚(698)
目次

離婚したい!リスクは?

離婚をしたいけれど、リスクが怖いという人はたくさんいます。
 
離婚のリスクは大きく、実際に離婚後も悩みを抱えている人は少なくありません。
 
離婚後の生活を少しでもスムーズに始めるためには、前もって離婚のリスクを知っておくことが大切でしょう。
 
子供がいて離婚をするリスクや、離婚する夫婦の特徴を見ながら、離婚のリスクについてまとめていきます。
 
離婚をしてからリスクに気付いて後悔しないためにも、今のうちから考えてくださいね。 

離婚のリスク10

まずは離婚のリスクを10個ご紹介していきます。離婚後の生活はどんな感じになるのでしょうか? 

離婚のリスク(1) 世間体

近年、離婚に対してオープンになったとはいっても、偏見はまだあります。
 
最悪の場合、離婚をした原因が相手にあったとしても、バツイチ=問題ありだと思われることもあるでしょう。
 
親の期待を裏切ることになるかもしれませんし、世間体に関しては離婚はリスクがあるといえそうです。

離婚のリスク(2) 子供への悪影響

離婚のリスクとして、子供への悪影響も大いに考えられます。

両親が一緒にいないことがストレスになるなど、さまざまな悪影響が考えられ、離婚のリスクとして捉えることができます。

離婚のリスク(3) 財産分与・養育費・慰謝料の支払い

財産分与や養育費などお金の問題が発生することも、離婚の大きなリスクです。
 
離婚のリスクとして財産分与、養育費、慰謝料の支払いなどが考えられます。

離婚のリスク(4) 離婚までの手続き、交渉が面倒

離婚のリスクとして、手続きや交渉が面倒なことも挙げられます。
 
離婚届を書くことはそれほど大変ではありませんが、親権や養育費や財産分与など決めることが多数あります。
 
調停・裁判を余儀なくされる場合は相当な労力・時間・費用を費やします。

離婚のリスク(5) 寂しい

離婚したいと思っても、離婚してみると寂しくなったということはよく聞きます。
 
一人になって寂しさを感じることも、離婚のリスクといえそうですね。
 
後から寂しさに気付いて後悔するのは、離婚する夫婦の特徴のようです。

離婚のリスク(6) 離婚歴や子どもがいることが再婚の支障になることも

離婚をすることで、離婚歴が残ったり、子供がいることが、再婚など次へのステップの支障になることも考えられます。

こういったことも、離婚のリスクとして捉えておきましょう。

離婚のリスク(7) 税金などの面で不利に

離婚をすると、税金などの面で不利になることもリスクとして考えられます。
 
しかしその一方で、母子家庭や父子家庭になる側は母子家庭や父子家庭向けの手当などのメリットが得られるのも覚えておきましょう。

離婚のリスク(8) 生活費が増える

離婚をすると生活費が増えるのもリスクになるでしょう。

同棲費用を二人で折半するより、一人暮らしの方が多くの場合お金がかかってしまうと考えられます。

子供がいて離婚をする場合には、その分お金がかかり、リスクは大きくなります。

離婚のリスク(9) 親権が得られるとは限らない

子供がいて離婚をすると、必ずしも親権が得られるとは限らないというリスクもあります。

多くの場合子供を実際に監護してきたのは母親のため母親が親権を得ますが、父親が得る場合もあり、離婚後にどうなるかは分かりません。

離婚のリスク(10) 名義変更などの離婚後の手続きが大変

離婚をすると様々な手続きが必要になることもリスクになり、手間が増えます。

子どもの引っ越しが伴う場合には、子供の転校などが必要な場合もあるのでその都度手続きを行う必要があります。

離婚はリスクだけじゃない?離婚におけるメリット

離婚のリスクを挙げましたが、もちろんメリットもあります。離婚をするメリットも確認してみましょう。 

配偶者といなければいけないストレスから解消される

離婚をすれば、当たり前ですが、配偶者と離れることになり、ストレスから解消されるというメリットがあります。
 
一緒にいなければいけない環境から解放されるので、長年悩み苦しんできた人にとっては大きなメリットですよね。
 
離婚のリスクを負ってでも、ストレスから解放されたいから離婚を選ぶ人はたくさんいます。

より良い相手と結婚ができる可能性がある

離婚をすることで、より良い相手と恋愛をし結婚できる可能性があります。
 
離婚しなければ結婚はおろか、恋愛すら不貞行為として違法となる可能性があります。
 
新しい出会いにも積極的になれますし、希望も持つことができます。
 
これは離婚しなければ得ることのできないメリットです。

自分の時間がもてる

結婚生活を続けていると、なかなか自分の時間が持てないですよね。

しかし、離婚をすれば自分の時間が増え、自由に過ごせるようになるでしょう。

離婚する夫婦の特徴として、自分の時間が持てなかったということが挙げられます。

自分だけの時間を持つことは、何歳になっても大切なことなのです。

離婚のリスクとメリットを比較しよう!

離婚のリスクとメリットを比較し、自分にとってはどんなリスクとメリットがあるのか、今一度整理してみましょう。

離婚のリスクは人によって異なる

離婚のリスクは人によって差があります。
 
そのため、必ずしも離婚した方がいいかどうかは一概には言えないものです。
 
自分にとっては、どういったことがリスクになり、メリットになるのかを考え、離婚するかしないかを判断してみましょう。
 
離婚する夫婦の特徴として双方が自分勝手な考え方をしていることも挙げられます。
 
相手の立場になり、夫婦としての在り方を考えることも大切ですよ。

離婚を考えたら弁護士に相談を!

離婚のリスクを考慮したうえで、それでも離婚を考えるのであれば、親や友人に相談することも大事です。
 
ただし、財産分与や親権、養育費、慰謝料など離婚には法的な問題が多く、弁護士に代理人になってもらうことが最も重要と言えます。
 
分からないことは何でも相談できる弁護士を頼りにすることで、有利に離婚を進めることが可能です。

弁護士に相談する

離婚がリスクかどうかで悩んでいる人はこちらの記事もおすすめです

離婚のリスク|離婚する前に知っておきたい10のリスクのまとめ

離婚のリスクは多くありますが、その分、メリットもあると考えられます。
 
特に子供がいて離婚をする場合には、それなりのリスクが生じますが、それでもメリットを考えると、離婚をするのが最善策という場合もあります。
 
その際には、後々後悔しないためにも、弁護士に相談するのが一番です。
 
専門家である弁護士になら、離婚のリスクについても詳しく相談できます。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部