浮気 男女問題

浮気の証拠がないけど離婚・慰謝料請求はできる?

浮気の証拠がない場合でも離婚・慰謝料請求はできるのでしょうか?付き合いの長い男女の仲ともなれば、証拠はないけれど浮気をしていると感じることもあるでしょう。証拠なしの浮気で慰謝料請求や離婚はできるのでしょうか。浮気の証拠が集められない場合の対処の方法をご紹介します。配偶者の証拠がない不貞行為で悩んだらぜひ参考にしてください。

自分に合った探偵へ相談する

浮気の証拠がないのに慰謝料請求できる?

浮気の証拠がない場合でも、離婚や慰謝料請求をすることは可能なのでしょうか。
 
相手の雰囲気でかなりの確率で浮気しているのはわかっているけれど、決定的証拠がなくて動けないという人も多いでしょう。
 
証拠なしの浮気でも浮気は浮気です。
 
配偶者の不貞行為を許せない、証拠がないからと泣き寝入りしたくない。そんな人のお悩み解消方法をご紹介します。 

浮気の証拠がないのに離婚・慰謝料請求はできるもの?

相手が不貞行為をしているという証拠がない。
 
そんな場合でも離婚や慰謝料請求はできるものなのでしょうか。
 
まずはそこから見ていきましょう。

浮気の証拠はないけど離婚請求できる?

証拠なしの浮気でも”協議離婚”することは可能です。
 
お互いの同意があれば、離婚届を提出するだけで離婚が成立するからです。
 
しかし、相手が合意しなければ、不貞行為があったことを立証する必要があるので、離婚の難易度がぐっと上がります
民法770条
①夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
一 配偶者に不貞な行為があったとき。
二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。
②裁判所は、前項第一号から第四号までに掲げる事由がある場合であっても、一切の事情を考慮して婚姻の継続を相当と認めるときは、離婚の請求を棄却することができる。
どうしても離婚したい場合、
  • 浮気以外の離婚事由(暴力や生活費を渡さないなど)を探す
  • 浮気の証拠を探す

ことなどが必要になります。

浮気の証拠はないけど慰謝料請求できる?

それでは、浮気の慰謝料請求は証拠がなくてもできるのでしょうか。
 
これも離婚請求と同じく「相手が不貞行為を行ったという証拠」が重要となってきます。
 
不貞行為があったと立証し、離婚・慰謝料請求を認めてもらうには、やはり証拠は重要なものです。

浮気の証拠がない場合、過度に夫を問い詰めない

浮気の証拠がない場合、夫に問い詰めて自白させようと焦る女性もいます。
 
しかし、強く夫に問い詰めるのは以下の理由によりおすすめできません。

言い逃れされる、逆ギレされる

浮気をしている相手に対して「浮気しているでしょう」と問い詰めても、言い訳をされたり証拠を出してみろと開き直られることが多いでしょう。
 
証拠もないのに、問い詰められて素直に自分が浮気をしていることを認める男性は少ないです。
 
中には「浮気の証拠もないのに問い詰めるなんて人権侵害だ」「傷ついたから慰謝料請求する」などと逆ギレされてこちらが窮地に立たされる場合も少なくありません。

夫婦関係がさらに悪化する可能性あり

証拠がない浮気を問い詰めると、夫婦の関係が浮気にとどまらず険悪なものに悪化してしまう可能性があります。
 
口論が増えれば今まで「嫌いじゃなかった」人でも「嫌いになる」ことがあるでしょう。
 
浮気が原因で離婚したいわけではない場合は特に、証拠がない浮気でいきなり問い詰めるのは避けましょう。

浮気がさらにエスカレートする可能性がある

浮気がバレていない時には、多少なりとも感じていた罪悪感で浮気が抑えられている場合があります。
 
それが、証拠がないのに問い詰められたことで「バレかけているならもういいや」と開き直るケースが多いです。
 
家に帰ったらまた口論になる→家に帰りたくない→浮気相手のところに入り浸る。
 
このように浮気がエスカレートする場合も少なくありません。

警戒され、証拠を探しにくくなる

浮気の証拠がないのに問い詰めるというのは、自分が浮気を疑っているということを相手に知らせてしまうことになります。

今まで以上に浮気に対する証拠を残さないよう、慎重に行動するようになる人もいます。

これから証拠を探して離婚や慰謝料請求をしたいと思っている人にとっては、さらに相手との距離が遠くなり証拠もつかみにくいという不利な状況になってしまうでしょう。

浮気の証拠がないけど…そういう人はどうするべき?

浮気の証拠がないという人は、離婚も慰謝料請求も諦めなければいけないのでしょうか。
 
浮気の証拠がない人がするべきことをご紹介します。

浮気の証拠がない人はどうするべき?(1) 本当に証拠がないのか再確認

浮気の証拠を自分で集めようとすると、どうしても証拠となるものを見逃してしまいます。

浮気の証拠がないという人は次のような証拠を忘れていないか確認しましょう。

  • 友人の証言
  • クレジットカードの明細
  • ホテルの領収書
  • 性交渉をうかがわせるメール・LINE・手紙

このように、意外なものが証拠となる場合があります。

浮気の証拠がない人はどうするべき?(2) 夫に自白させ、証拠に

本人の自白が浮気の証拠になります。

夫が逆ギレをせず素直に浮気を認めそうであれば、浮気をしていないかメールやLINEで聞いてみましょう。

浮気をしたと自白した録音・メール・LINEの記録は証拠としての能力があります。

浮気の証拠がない人はどうするべき?(3) 探偵に依頼して確実に浮気の証拠をつかむ

自分1人で浮気の証拠を集めるのは大変でバレるリスクもあるので、探偵に依頼することをおすすめします。

浮気調査のプロならば確実に浮気の証拠を集めてくれるでしょう。

自分に合った探偵へ相談する

浮気の証拠がなくて困っている方はこちらの記事もおすすめです

浮気の証拠がないけど離婚・慰謝料請求はできる?のまとめ

浮気の証拠がなくても夫婦お互いの合意があれば離婚することは可能です。
 
しかし、相手が離婚に合意しない場合や浮気の慰謝料請求は証拠がない場合は難しくなってきます。
 
浮気の証拠を集めるなら、探偵に依頼することがおすすめです。
 
安全かつ確実に浮気の証拠を集めることができるでしょう。
 
また、離婚時や慰謝料請求などは弁護士に相談してスムーズに話し合いをすすめましょう。

自分に合った探偵へ相談する

よく検索されるカテゴリー
検索
インタビュー クーリングオフ その他 トラブル プロフィール モラルハラスメント 不倫 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 男女問題 相続 自己破産 近隣トラブル 過払い金 離婚