マザコン夫と離婚できる?マザコン夫と離婚する方法は?

夫のマザコンで離婚を考えてしまうのは仕方のないことです。マザコンな夫は結婚後も変わることは少なく、妻としては様々な影響を受けることとなります。マザコンな夫と離婚をしたいと感じる理由には、どんなものがあるのでしょうか。また、マザコンを理由に離婚することは可能なのでしょうか?    

男女の事故・トラブル(1376)離婚(698)
目次

夫がマザコンで我慢できない…離婚したい!

結婚後、マザコンな夫だと判明し、これ以上一緒に生活するのは辛い、離婚したい!そう思う女性は多いですよね。
 
マザコンな夫は一緒にいるだけでストレスが溜まりやすく、離婚を考えるケースもよく耳にします。
 
マザコンな夫との離婚を考える理由と、マザコンな夫と離婚するための方法を見ていきましょう。

マザコンが離婚の引き金となる理由

マザコン夫のどんな所が理由で、離婚を考えるのでしょうか。
 
マザコン夫とのよくある離婚理由を見てみましょう。 

マザコンで離婚に至る原因(1) 旦那が妻よりも母親を優先する

マザコン夫は、基本的に妻よりも自分の母親を優先しがちなので、離婚したいと思うことが多いです。
 
デートの約束や家の用事などを、母親からの連絡があればドタキャンすることも。 

マザコンで離婚に至る原因(2) 家事や育児をしようとしない

マザコン夫は母親から甘やかされて育ってきたので、家事や育児を手伝おうとせず、そんな態度に対して離婚を考えてしまうケースもあります。
 
言ってもなかなか動こうとしないのもマザコン夫の特徴で、離婚の引き金になり兼ねません。 

マザコンで離婚に至る原因(3) 料理の味などを母親と比べる

マザコン夫との離婚原因のひとつに、母親と料理の味を比べられたということがあります。
 
「お母さんの方がうまい」「お母さんの味でないと食べない」など、マザコン夫の発言に離婚を考える女性は少なくありません。 

マザコンで離婚に至る原因(4) 母親を悪くいうとガチギレする

マザコン夫は少しでも自分の母親をけなされると、本気でキレるので、そんな夫に飽きれて離婚を考えることもよくあります。
 
マザコン夫にとって母親は絶対的な存在
 
たとえ妻であっても悪口は許さないのです。

マザコンで離婚に至る原因(5) なんでも母親に相談しようとする

結婚し所帯を持った大人であるにも関わらず、些細なことも母親に相談しようとするマザコン夫に頼りなさを感じて離婚となるケースもあるでしょう。
 
自分で判断できないので、夫として頼れないという意見が多いです。

マザコンを理由に離婚はできる?

マザコンな夫にはもううんざり。
 
しかし、旦那がマザコンだからという理由で、離婚をすることは可能なのでしょうか。

離婚できる(1) お互いの合意があれば離婚可能

旦那がマザコンだという理由であっても、夫婦の合意があれば、離婚することは可能です。
 
協議離婚するためには、どんな理由であってもお互いの合意があれば認められるので、旦那のマザコンを理由に離婚することはできなくありません

離婚できる(2) 合意がなくても離婚事由があれば離婚できる場合がある

民法770条
①夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
一 配偶者に不貞な行為があったとき。
二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。
離婚事由は上の5つです。
 
旦那がマザコンだという理由以外にも、離婚事由があれば、たとえ夫婦の合意がなくても離婚が認められるケースがあります。
 
マザコン夫が離婚に合意していなくても、離婚事由がある場合は離婚できる可能性があるということです。 

離婚できる(3) マザコンというだけでは離婚が認められる可能性が低い

マザコンは「婚姻を継続し難い重大な事由」が認められにくいのが現実です。
 
しかし、マザコンを直接的な理由としなくても、他の離婚事由があればマザコン夫と離婚できる可能性は十分あります
 
離婚の理由がマザコンだけだ…と諦めず、夫婦生活を改めて振り返ってみましょう。 

マザコン夫と離婚するために

旦那のマザコンを理由に離婚するためには、前もって準備しておくことをおすすめします。
 
まずは行動してみましょう。

マザコンで離婚するために(1) 母親に好かれようとするのをやめてみる

マザコン夫とその母親双方のご機嫌をとるのは非常にストレスでしょう。
 
母親に好かれようとするのをあえてやめてみることで、離婚話がスムーズに進む場合も考えられます。
 
母親が「離婚しなさい」とマザコン夫に言えば、離婚がスムーズに進むかもしれません。
 
ただし、根本的に母親が「離婚なんて断固反対」という人であれば難しいでしょう。

マザコンで離婚するために(2) 別居してみる

旦那がマザコンで離婚を考えているのなら、別居から始めてみるのもひとつの手段です。
 
長期間の別居は「婚姻関係を継続し難い重大な事由」として認められる可能性があります。
 
離婚が認められやすい期間として、5年が1つの目安といえるでしょう。
 
別居について詳しくはこちらの記事をお読みください!
 

マザコンで離婚するために(3) 弁護士に相談する

どうしてもマザコン夫と離婚したいのなら、弁護士へ相談し、夫婦生活が破綻しているということを立証してもらうべきです。
 
夫婦関係が破綻していることが立証できれば離婚が認められる可能性が高いといえます。
 
しかしその立証には法的知識やスキルが要求されるため法律のエキスパートである弁護士に相談するのがおすすめ
 
また、離婚をするためには、財産分与・親権・養育費・慰謝料など決めるべき法的事柄が多くあります。
 
法律の専門家である弁護士はあなたの代理人としてあなたに有利になるように交渉をしてくれるでしょう。
 
マザコン夫との離婚を考えたらなるべく早く弁護士に相談することをおすすめします。

マザコン夫と離婚できる?マザコン夫と離婚する方法は?ののまとめ

マザコン夫と離婚したいと思う人はとても多く、マザコン夫に対して不満を持つ女性は少なくないのが現状です。
 
マザコン夫と理のをするためには、マザコンだけを離婚事由にすると認められない可能性もあるので、前もって準備しておくことが望ましいでしょう。
 
本気でマザコン夫との離婚を考えているのなら、弁護士に相談をし、味方になってもらうのがおすすめです。
この記事の作成者

カケコム編集部