不倫で都合のいい女になってしまわないための方法とは?

不倫で都合のいい女になってしまったときの対処法を紹介します。自分では気付かないうちに都合のいい女として不倫相手にされていませんか?不倫で都合のいい女になっていないかチェックしてみましょう。もしも当てはまってしまった場合、様々なリスクがあります。もしも慰謝料請求されてしまった場合にはどうすればいいのでしょうか?

不倫(292)男女の事故・トラブル(1201)
目次

不倫で都合のいい女になってしまった…?

好きになった人には奥さんがいた、ということありますよね。

たとえ不倫でもお互いの都合を合わせて会ったりと、いつかは彼との結婚を考えている人もいるのではないでしょうか。

でも待ってください。

実は不倫相手から、都合のいい女と思われているかもしれません。

そんな不倫は断ち切るのが一番です。

まずは不倫で都合のいい女になっていないかチェックして、リスクや対処法をみていきましょう

不倫で都合のいい女になっているかを見分けるチェックポイント

不倫で都合のいい女として扱われていませんか?

下にチェックポイントを挙げてみました。もし当てはまったら要注意です。

不倫で都合のいい女になっている?(1) 連絡の頻度

彼からの返信が遅いなど、連絡の頻度が少ないことを気にしていませんか?

男性は本当に大切な相手にはこまめに連絡をしようとすることが多いのです。

どうせ不倫だし自分の都合のいいときに連絡すればいいや……と思われているのかもしれません。

不倫で都合のいい女になっている?(2) 誘いがいつも突然でないか

「会いたい」、といわれると嬉しいですよね。

でもそのお誘いはいつも突然ではありませんか?

当日の夜や深夜だったり、彼の飲み会の後に合流しようといわれたりしたら要注意です。

不倫相手だからと都合よく扱われている可能性があります。

不倫で都合のいい女になっている?(3) ドタキャンされることが多いか

不倫相手から急に都合が悪くなったとドタキャンされることはありませんか?

何度か会ううちにたまにドタキャンされるならまだしも、頻繁にドタキャンされる場合は注意が必要です。

彼から軽く見られているかもしれません。

不倫で都合のいい女になっている?(4) 将来の話をしてくれるか

彼から、「もうすぐ奥さんと離婚する」といわれたりしますか?

あなたとの将来の具体的な話や時期を定めた未来の話をしてくれますか?

もしもしてくれないなら、不倫相手として都合よく思われているかもしれません。

不倫で都合のいい女になっている?(5) 食事・プレゼントに気を遣ってくれるか

デートのときの食事やイベント時のプレゼントが手抜きだと感じていませんか?

ろくに食事もしなかったり、プレゼントがそもそもなかったりしたら、不倫相手として都合のいい女扱いされている可能性があります。

不倫で都合のいい女になっている?(6) 性交渉なしで会ってくれるか

「今日は体調が悪くて性交渉ができない」、といったとき、彼はどういう反応をしますか?

もしもすぐ帰ってしまったり性交渉なしで会ってくれないという場合は不倫相手から都合よく思われているといっていいでしょう。

不倫で都合のいい女になっている?(7) 性交渉の後の態度

性交渉の後、「仕事が残ってる」「用事がある」といって彼がすぐ帰ってしまう場合は要注意です。

自分の欲求を満たすだけの存在として、不倫相手から都合のいい女にされている可能性が高いといえるでしょう。

不倫で都合のいい女になってしまうリスク

都合のいい女になって不倫を続けてしまうことには、思いもよらないリスクが潜んでいます。

順番に見ていきましょう。

不倫で都合のいい女になるリスク(1) 時間とお金を無駄にする

都合のいい女になって不倫を続けていっても、時間とお金を無駄にするだけという場合は多いのです。

不倫相手が奥さんと別れてくれない場合、いつまでも彼の一番にはなれず報われないことも少なくありません。

不倫で都合のいい女になるリスク(2) 婚期を逃す

都合のいい女として不倫相手と過ごしているうちに出会いの機会を失い、婚期を逃してしまう女性は意外と多いのです。

不倫相手と結婚することを望むのではなく、不倫を断ち切ることで婚期が近づくこともあります。

不倫で都合のいい女になるリスク(3) 噂になる 

都合のいい女でいると不倫しているという噂が流れることがあります。

不倫はスキャンダラスなぶん噂になりやすく、そういった悪い噂ほど広まりやすいという性質があるのです。

不倫で都合のいい女になるリスク(4) 信頼を失う

都合のいい女として不倫を続けていると、それがバレた瞬間、周囲からの信頼を失います。

友人や家族を失望されるのはもちろん、会社や取引先の人間に知られて左遷されたり退職を勧められることもあります。

不倫で都合のいい女になるリスク(5) 慰謝料を請求される 

都合のいい女として不倫をしていると、相手の奥さんから慰謝料を請求されることがあります。

しかも、たとえ不倫を断ち切ることができたとしても、不倫から20年以内なら慰謝料請求される可能性があるのです(民法709条、724条後段)。

不倫で慰謝料請求されたら

もしも慰謝料を請求されたら、不倫を断ち切るのはもちろん、適切なところへ相談に行くのが有効です。

弁護士に相談を

不倫に関する慰謝料請求は、不倫期間や頻度、相手が離婚をしたかどうかによって金額が大きく変わってきます。

そのため、もしも慰謝料を請求をされた場合は、自分が払うお金をできるだけ少なくするように交渉を進める必要があります。

そこで有効なのが弁護士に相談することです。

弁護士は法律関係やトラブル解決の専門家のため、あなたの代わりに交渉をするなどして、あなたにとって最適な解決法を提案してくれます。

都合のいい不倫相手について悩んでいる方には以下の記事もおすすめ

不倫で都合のいい女になってしまわないための方法とは?のまとめ

チェックポイントを見たら実は不倫相手から都合のいい女にされていたことに気づいてしまった…ということもあるでしょう。

そんな不倫は断ち切るのが一番です。

もし慰謝料を請求された場合はできるだけ早く弁護士に相談しましょう

早ければ早いほど対応の幅が広がって、あなたにとってベストな結果を得られやすくなりますよ。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部