ネット不倫って?|ネット不倫されたら離婚や慰謝料請求はできる?

愛するパートナーのネット不倫が発覚。そのとき、あなたならどうしますか?見ず知らずの人と出会い、不倫関係になる現代ならではのネット不倫は、現在とても多くなっているようです。そんなネット不倫をする人の心理から、上手な対処法、またネット不倫の危険性を詳しく解説します。

不倫(285)男女の事故・トラブル(1315)
目次

ネット不倫って?

ネット不倫とは、ネットから始まる不倫関係のことです。
 
ネット上で出会いますので、自分のプロフィールや設定は自由ですし、自分ではない自分を装うことも可能。
 
また相手も誰なのかが分かりません。
 
そんな危険(?)なネット不倫にどうしてハマってしまうのか
 
パートナーがネット不倫にハマってしまったら、どうすればいいのでしょうか?

ネット不倫をする人の心理とは?

ネット不倫をする人はどういう目的でネット不倫をしてしまうのでしょうか。
 
ネットだけで恋愛をする人の心理とは?

ネット不倫する人の心理(1) 刺激がほしい

バーチャルの世界で現実逃避しながらネットだけで恋愛ができるネット不倫は、マンネリした毎日の刺激になるといわれています。
 
何か刺激が欲しくて、ネット不倫をする人はとても多いのです。

ネット不倫する人の心理(2) ストレスを発散したい

ネット不倫をすることで、ストレス発散をする人もいます。
 
バーチャルの世界で現実逃避できるのでストレス発散になりやすく、ネットだけの恋愛なので気軽にできるのも一因でしょう。

ネット不倫する人の心理(3) 性欲のため

ネット不倫は性欲のためにしているという人も多くいるでしょう。
 
ネットなら、体の関係だけを持ちたい人を簡単に探すことができます
 
ネットだけの恋愛にしたい者同士なら話も早く不倫に発展するスピードが速いのも特徴です。

ネット不倫の危険性とは?

意外と身近で行われているネット不倫ですが、危険性があるのも事実。
 
SNSや出会い系サイトで簡単に始められる恋愛にはどんな落とし穴があるのでしょうか。 

ネット不倫の危険性(1) 不貞行為に発展する可能性がある

ネット不倫は、ネットだけの恋愛ですが不貞行為に発展する可能性がもちろんあります。
 
不貞行為とは性交渉や性交類似行為のことを指し、不貞行為は離婚原因に値します。
 
よって慰謝料請求の対象にもまります。

ネット不倫の危険性(2) 犯罪に巻き込まれる可能性がある

ネット不倫はネットだけの恋愛なので、相手の顔が見えないうえに、身元も定かではない相手と連絡を取り合うので危険です。

近年ではこういった犯罪が増えていることもあり、十分な注意が必要。

大きな犯罪に巻き込まれる可能性は否定できません。

ネット不倫の危険性(3) ネット不倫は発覚しやすい

ネット不倫はネットだけで恋愛のやりとりをするので、どうしても証拠が残ります

そのため発覚しやすく、嘘がつけないのも危険性のひとつ。

ネットの履歴やメール履歴も、たとえ消去してもデータ上には残ってしまうため、バレやすいのです。

ネット不倫の危険性(4) 依存症になる可能性

ネット不倫は気軽にできるため依存してしまうことがあります。

相手の顔が見えない世界なので現実逃避しやすく、ネットだけの恋愛はいつでもやめることができ、簡単に始めることができるのも理由のひとつ。

気軽にできる分、依存症への可能性も高いです。

ネット不倫の危険性(5) 個人情報が悪用される可能性がある

ネット不倫では個人情報が悪用される危険性があります。

特に、相手が聞き出した個人情報を悪用する可能性があるため、気を付けなければなりません。

恋愛とはいえ知らない相手には、個人情報を流さないようにしましょう。 

ネット不倫されたら離婚や慰謝料請求できる?

ネット不倫をされたら、普通の不倫のように離婚や慰謝料請求をしたいものですよね。

ネット不倫の離婚や慰謝料請求について見てみましょう。

性交渉等があった場合には離婚できる可能性が高い

ネット不倫において、性交渉・性交類似行為があった場合には「不貞な行為」とされ、離婚できる可能性が高いです。

不貞行為は民法770条1項1号において定められています。

ただし、

  • ネットで不倫相手を探している、
  • メッセージ・チャットをしている

だけでは離婚できないでしょう。

性交渉等があった場合には慰謝料請求できる可能性が高い

ネット不倫において、性交渉等があれば慰謝料請求できる可能性が高くなります。

夫婦の貞操義務に違反したとして、慰謝料請求の対象になるのです。

離婚・慰謝料請求のためには証拠が重要

ネット不倫を原因にし、離婚や慰謝料請求をするのなら、証拠が必要です。

確実・安全に証拠を集めるためには探偵に依頼をするのがおすすめ

確実な証拠集めは、スムーズな離婚・慰謝料請求に繋がります。

離婚・慰謝料請求を考えたら弁護士に相談を!

パートナーのネット不倫が原因で離婚や慰謝料請求を考えたなら、弁護士に相談してみましょう。

不倫や離婚、慰謝料については素人には分からない部分も多く、法的な専門家に味方に付いてもらうのが一番です。

ネット不倫の苦しみから脱出するためにも、まずは弁護士に相談してみてください

ネット不倫って?|ネット不倫されたら離婚や慰謝料請求はできる?のまとめ

ネット不倫はネットだけの恋愛になりますが、バーチャルの世界で現実逃避しやすく、常習化しやすいのも特徴です。
 
知らないうちに不貞行為に繋がる可能性もあるので、早めに対処するのが良いでしょう。
 
万が一不貞行為があったようなら、離婚や慰謝料請求も視野に入れて、探偵や弁護士に相談を
 
専門家に依頼をするのが、ネット不倫の問題を解決するための近道といえます。

探偵に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部