不倫は病気?浮気癖・浮気性の治らない原因と対処法は?

だめだと分かっていても不倫や浮気をなかなかやめられない場合、それは依存症や病気なのでしょうか。確かに、不倫や浮気はやめられない場合や繰り返してしまうケースが多く、依存症や病気を疑うこともあるでしょう。不倫や浮気が依存症や病気であると感じるほど治らない原因や、やめるための対処法を見ていきます。

不倫(290)男女の事故・トラブル(1376)
目次

不倫は病気?

不倫浮気を続けていても、誰も幸せにはなれない…分かっていてもやめられないのは、依存症や病気だから?
 
不倫や浮気の違いから、浮気性がいつまでも治らない原因を探ります。
 
また浮気癖が治らない人は、どのようにして不倫や浮気をやめることができるのでしょうか? 

浮気と不倫はどう違う?

そもそも、浮気と不倫はどう違うのでしょうか。不倫と病気の関係について調べる前に、不倫と浮気の違いを知っておきましょう。

不倫とは?|配偶者以外の異性と体の関係を持つこと

不倫は、配偶者以外と性交渉等、つまり不貞行為があった場合のみ不倫とされます。

不倫は、民法770条1項1号で禁止される違法行為です。

浮気とは?|本命の恋人の他に他の異性とも交際する

浮気とは、本命の恋人以外の異性とも交際をすることです。

また、浮気は未婚者の場合に当てはまります

不倫と異なり、浮気は違法ではありませんが、婚約中なら違法となるので注意が必要です。

不倫や浮気が治らない原因は?

不倫、浮気癖が治らない…浮気が依存症のようになり、病気かもしれない。
 
一体どうして浮気や不倫が治らないのでしょうか?

不倫や浮気の原因(1) 依存しやすい

不倫や浮気を病気のように繰り返してしまう原因は、元々依存しやすい性格だからかもしれません。

浮気性が原因で不倫をしてしまう人の多くは常に誰かから好かれていないと不安で、その不安な気持ちから浮気しやすい傾向があります。

不倫や浮気の原因(2) 性欲が強い

不倫が病気かもしれないと思うほど浮気癖が治らない人は、性欲が強い可能性もあります。

不倫が病気のようになってしまう人は、性依存症のために浮気を繰り返してしまうことが、不倫の原因かもしれません。

不倫や浮気の原因(3) 優柔不断な性格

不倫は病気かもしれないと思う人は、優柔不断な性格が浮気性の原因である可能性もあります。

例えば誘われると断れずその場の雰囲気に流されて浮気をしてしまう…というケースが考えられます。

不倫や浮気の原因(4) 浮気は当たり前だと思っている

男が浮気をするのは当たり前と考えている人は、不倫を病気のように繰り返したり、浮気癖が治らない可能性が高いでしょう。

生物学的に浮気はあるもの等、浮気そのものを肯定している間は浮気が依存症のようになり病気と感じるかもしれません。

不倫や浮気の原因(5) 見栄っ張り

不倫を病気のように感じるのは、見栄っ張りな性格が浮気性の原因かもしれません。

「自分にはもっと良い女性がいるはずだ」「自分ならどんな美人でもものにできる」など、自分の見栄のために浮気や不倫をしてしまう人も中にはいるものです。

不倫や浮気癖は改善できる?

不倫や浮気が病気になってしまったり、浮気癖が治らない人は、浮気性の原因を知れば改善できるのでしょうか。
 
不倫や浮気をやめるための方法です。

不倫や浮気癖の改善方法(1) 誓約書を書いてもらう

不倫を病気のように繰り返してしまうという人は、もう浮気や不倫をしない、という誓約書を書くのがおすすめです。

「もうしない」という具体的な書面を書くことで、またしそうになったとき、一度踏みとどまれるかもしれません。

不倫や浮気癖の改善方法(2) 恋人(配偶者)が抱えている不満を解消する

不倫は病気だと感じる人は、恋人や配偶者が抱えている不満を解消するよう努めましょう。

例えば寂しがっているのなら帰宅時間を早くしたり、手伝ってほしい家事があるなら、手助けをするなど、パートナーが喜んでくれることを考えてみて実行してください。

不倫や浮気癖の改善方法(3) 不倫・浮気のリスクを伝える

不倫が病気になっている人には、不倫や浮気のリスクを伝えてください。

周囲からの信頼を失ったり婚姻関係があるなら慰謝料請求されるなど、様々なリスクがあることを知ると、不倫や浮気を思いとどまるかもしれません。

不倫や浮気癖の改善方法(4) 自分に大切なものは何か改めて考える

自分に大切なのは何なのか、恋人、配偶者、子供、などより自分の欲求の方が優先されるのかどうか改めて考えてみましょう。

大切なことや守るべきものがあると気付けば、気持ちを改めることができる可能性があります。

不倫や浮気癖の改善方法(5) 証拠を突きつける

不倫が病気になっている人は、もはやその不倫や浮気を認めようとしないこともあります。

そんなときは、不倫や浮気を証明できる証拠を突きつけて、言い逃れできないようにしてください。

確実で安心な証拠を手に入れるためには、探偵に相談しましょう。

不倫・浮気癖・浮気性で悩んだらこちらもおすすめです

不倫は病気?浮気癖・浮気性の治らない原因と対処法は?のまとめ

不倫が病気のようになると、本人だけでは止めるのは難しいかもしれません。
 
浮気癖が治らない場合には、浮気性の原因を把握しつつ、誓約書を書くなどし周囲の協力を得ながら不倫や浮気を予防していくのが有効です。
 
また、不倫や浮気の証拠を突きつけて治させるのなら、証拠集めは探偵に依頼をし安全に行いましょう

無料で探偵に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部