好きだけど別れる不倫カップルの心理は?別れる原因は?

好きだけど別れる不倫関係というのは、意外にも多くいるでしょう。何より不倫には様々なリスクが付き物ですし、そのまま不倫を続けたところで良いことなんてないともいえます。ときには自ら身を引くことで不倫を諦める必要性もありますが、相手が一向に引き下がらないこともあるので、どのように説得すれば不倫関係を諦めるのか考える必要もあるかもしれません。

目次

好きだけど別れる不倫カップルの心理とは?

不倫相手のことが本当に好きで忘れられないほどだったとしても、やむなく別れる不倫カップルは多くいることでしょう。
 
好きなのに別れるくらいなら最初から不倫なんてしなければいいと思うかもしれませんが、不倫関係を続けて初めてそのリスクに気付くこともあります。
 
不倫を諦めて元の生活に戻った方がお互いのためにもなるのではないでしょうか。

好きだけど不倫相手と別れる心理・原因

不倫相手のことが好きだけど別れる理由は多くあるといえます。
 
どのような理由で別れることを決意するのでしょうか。

好きだけど不倫相手と別れる心理・原因(1) 不倫相手の奥さんに不倫がバレた

もしも不倫関係を続けていた場合、不倫相手の奥さんに不倫していることがバレたとき、その時点で半ば強制的にでも別れなければならないでしょう。
 
このまま関係を続けていても不倫相手のためになりませんし、すぐに別れた方がこれ以上ややこしいことにならずに済むかもしれません。

好きだけど不倫相手と別れる心理・原因(2) 不倫のリスクを再確認した

不倫相手のことは確かに好きではあるものの、不倫には様々なリスクが付き纏うので関係を続けるのは得策ではないと気づくのでしょう。
 
バレたときだけでなく様々な状況下で不倫の事実がのしかかってくるため、不倫のリスクを再確認することで別れを決意するようです。

好きだけど不倫相手と別れる心理・原因(3) 不倫相手との将来が見えなかった

こちらはちゃんと不倫相手と一緒になりたいほどに好きでいるのに、いつまで経っても奥さんと別れてくれないことが別れる原因になるようです。

不倫相手との将来は非常に重要なのに、相手がまるで遊びのような感覚で付き合っている場合は早々に別れた方が良いかもしれません。 

好きだけど不倫相手と別れる心理・原因(4) 周囲に不倫がバレた

不倫がバレるのは不倫相手の奥さんだけでなく、周囲にバレることも非常に多くあります
 
周囲に不倫の事実があることがバレれば、実生活や仕事先など様々な状況下で弊害が起こる可能性があるので、これを機に別れた方が良いでしょう。

好きだけど不倫相手と別れる心理・原因(5) 好きじゃなくなった・他に好きな人ができた

今の不倫相手と関係を続けるのもいいですが、それ以上に相手のことが好きじゃなくなったりすると別れたくなるのでしょう。
 
他に不倫相手以上に魅力的な人がいれば関係を続ける必要はありませんし、確かに好きだけど今後のために別れるのが身のためかもしれません。

不倫相手を忘れるためには

もし様々な理由で不倫相手と別れることになったら、二度と思い出さないように忘れることが大事です。
 
不倫相手を忘れるにはどうすればいいのでしょうか。

不倫相手を忘れるためには(1) 不倫のリスクを再確認する

不倫がバレたことによる慰謝料、既婚者なら離婚、社会的信用の失墜など不倫には様々なリスクが常に付きまとってきます。
 
こうした不倫のリスクを今一度確認して、今後不倫相手と関わりを持たないようにすることが忘れる上で重要になるでしょう。

不倫相手を忘れるためには(2) 連絡先を消去し会わない

一度でも不倫相手と連絡をとったり会ってしまうと、相手のペースに持ち込まれてずるずると関係が続いてしまう可能性があります。
 
そうならないためにも、別れた時点ですぐに不倫相手の連絡先などを消去して絶対会わないようにすることが大切です。

不倫相手を忘れるためには(3) 友人に相談する

好きだけど別れた不倫相手のことを忘れたい場合は、友人に相談することで何か良いアドバイスがもらえるかもしれません。
 
いつまで経っても不倫相手のことが忘れられないときに友人に相談すれば、最終的に吹っ切れて忘れられる可能性があるでしょう。

不倫相手を忘れるためには(4) 新しい出会いを増やし好きな人を作る

不倫相手のことをすぐに忘れたいなら、好きになれるような人との出会いを見つけるために奔走するのが得策です。
 
新しく好きな人ができれば不倫相手のことなんてスッキリと忘れられるでしょうし、好きな人との恋愛に勤しむこともできます

不倫相手を忘れるためには(5) 趣味や仕事に打ち込んで暇な時間を作らない

不倫相手が忘れられないのは、自分に時間の余裕があるのが大きな原因の一つでもあります。
 
それなら、自分の好きな趣味のために頑張ったり仕事に打ち込んだりして不倫相手のことを考えてる暇がないほどの忙しい時間を作ることが大切です。

法的なトラブルに巻き込まれたら

もしも不倫に関することで何らかのトラブルが起きた場合は、すぐに対処する必要性があります。
 
弁護士に相談することも必要になってくるでしょう。

不倫と法的トラブル(1) 妻・夫の不倫が怪しい場合は探偵に相談を

もしも妻もしくは夫が不倫している可能性があると疑ったなら、不倫しているという証拠を集めることが重要です。

ただし、自分で証拠を集めるのはリスクが高いので、探偵に依頼して安全で確実な証拠収集を行うのが得策でしょう。

不倫と法的トラブル(2) 不倫している妻・夫との離婚を考えたら弁護士に相談を

離婚には慰謝料や親権、養育費、財産分与など様々な法律問題について取り決めていかなければなりません。
 
弁護士なら貴方の代わりに様々な取り決めについて対うしてくれるので、スムーズな離婚を行うのに非常に頼りになります

不倫と法的トラブル(3) 不倫相手の妻・夫に慰謝料請求されたら弁護士に相談を

もし不倫関係が相手の妻や夫にバレた場合、相手側の配偶者から慰謝料を請求される可能性があります
 
この場合、弁護士に相談することで請求された慰謝料を減額できる場合があるので、早めに相談することが大切です。

好きだけど別れる不倫カップルの心理は?別れる原因は?のまとめ

不倫関係を続けるのは、相手にとってもこちらにとっても様々なリスクを負うことになります。
 
もちろん不倫相手のことが好きなら関係を続けるだけでも幸せかもしれませんが、それだけでは到底やっていけないでしょう。
 
不倫が誰かにバレた時点で関係が危うくなるのは当然のことなので、もしもトラブルが起きた場合は早めに弁護士に相談するようにしましょう。

弁護士に相談する

探偵に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部