30代で不倫する女性は気づかないうちに大事なあるものを失う?

30代の不倫にはどんなリスクがあるのかをご存知でしょうか?実際に30代で不倫をしている人はたくさんいますが、将来のことを考えている人は少ないのでは。後から後悔しないためにも、30代で不倫中の人ならではのリスクを、既婚女性の場合・独身女性の場合と分けて確認していきましょう。

不倫(290)男女の事故・トラブル(1379)
目次

弁護士に相談する

30代で不倫する女性はリスクを理解していない?

30代で不倫をするということには、様々なリスクが存在します。
 
30代で不倫にはまってしまうのは、一体どうしてなのでしょうか。
 
30代で不倫を続けていると、失くしてしまうものもあるので、不倫中の人は前もって将来のことを考えておくことが大切
 
30代の不倫について、考えていきます。 

【既婚女性の場合】30代で不倫にはまってしまう理由

まずは、既婚女性が30代で不倫にはまってしまう理由を探っていきましょう。
 
パートナーがいるのに、不倫をしてしまうのはどうしてなのでしょうか? 

30代で不倫にはまってしまう理由(1) 新婚感がなくなった

30代になると、結婚から一定期間が過ぎ、新鮮さが失われることが多く、それが理由で不倫にはまってしまうことが考えれれます。
 
新婚感がなくなってしまい、もう一度ときめくような恋愛を求めてしまうのでしょう。

30代で不倫にはまってしまう理由(2) 子供に手がそこまでかからなくなってきた

30代で不倫にはまってしまうのは、子供が成長し、子育てにかかる時間が減ってきたからということも挙げられます。
 
時間にも気持ちにも余裕が生まれるので、不倫しやすい環境になってしまいます。

30代で不倫にはまってしまう理由(3) 生活のマンネリ化

結婚をすると、毎日家事や子育てなど、同じことの繰り返しで生活がマンネリしがちです。
 
30代の人は不倫をすることで、生活に刺激を求めているのかもしれません。

【独身女性の場合】30代で不倫にはまってしまう理由

続いては、独身である30代の女性が不倫にはまってしまう理由を考えてみましょう。
 
独身女性ならではの気持ちに迫ります。 

不倫にはまってしまう理由(1) 軽い気持ちから

30代の独身女性による不倫は、はじめのきっかけは軽い気持ちからということが多いでしょう。
 
みんなもやっている、好きな人がたまたま既婚者だっただけ、もしかしたら結婚につながるかもなどの思いから不倫に至るケースが多いようです。

不倫にはまってしまう理由(2) 既婚男性の余裕に引かれた

30代という年齢で不倫をしてしまうのは、独身男性の持つ余裕に引かれたという人もいるのではないでしょうか。
 
いいところがあるから結婚できているのであり、独身男性ならではの魅力に惚れ込んでしまう30代の独身女性はたくさんいます。

不倫にはまってしまう理由(3) 既婚男性に既婚者じゃないと騙されて…

30代で不倫をしてしまうのは、既婚男性に既婚者じゃないど騙されているケースもあります。
 
既婚者なのに独身だと嘘を付かれているまま、知らない間に不倫に巻き込まれていることが多いようです。

30代で不倫する女性は気づかない失うもの3つとは?

30代の不倫には、30代という年齢ならではの「大切なもの」を失くしてしまうこともあります。

30代の不倫で失うもの(1) 時間

30代の不倫では知らず知らずの間に時間を失ってしまうことが多いでしょう。
 
独身の人は特に婚期、既婚者の人は大切な時間を失います。
 
後から後悔しても、時間は戻ってきません

30代の不倫で失うもの(2) 彼氏・夫や子どもなど大切な人

30代の不倫には、家族との絆を失うリスクもあります。
 
離婚し親権を得られないこともありますし、大切な人からの信頼も失うことになるでしょう。
 
不倫中は気付けなくても、周囲の大切な人の存在に気付けていないケースが多くあります。

30代の不倫で失うもの(3) お金

不倫をしていると、不倫中の交際費だけではなく、慰謝料が請求されることもありえます。
 
不倫がバレたとき、多額の慰謝料を背負うこととなり人生計画が崩れることもあるでしょう。

30代で不倫の不倫は危険、今あなたができる対処法とは?

いくら純愛だと思っていても、不倫は不倫。
 
30代の人が不倫にハマってしまった今、できる対処法はあるのでしょうか?

30代で不倫をやってしまった人の対処法(1) 不倫相手ともう会わない

30代で不倫をしてしまった人が不倫をやめたいのなら、不倫相手と会わないことが一番です。
 
強制的に会えない環境にしてしまうのもありですし、独身の方は新しい恋に進む準備をしましょう!

30代で不倫をやってしまった人の対処法(2) バレてしまったときは誠心誠意謝罪し、やめる

30代で不倫をしてしまったのなら、不倫中なのがバレてしまったときには謝ることを覚えておいてください。
 
正直に謝罪をし、これからは不倫をしないことを約束できれば、相手も許してくれるかもしれません。
 
今現在不倫をしている人は、この記事を見て不倫をやめる一歩を踏み出していただければと思います。

30代で不倫をやってしまった人の対処法(3) 慰謝料を請求されたら弁護士に相談を

法律の専門家である弁護士は、あなたの代理人となることで、慰謝料についてあなたに有利になるように交渉してくれます。
 

慰謝料請求されたら、なるべく早く弁護士に相談することをお勧めします。

30代で不倫する女性は気づかないうちに大事なあるものを失う?のまとめ

30代の不倫には、様々なリスクが存在します。
 
30代という貴重な時間を不倫により奪われることになりますし、バレたときには多額の慰謝料請求の可能性もあるでしょう。
 
30代で不倫をしている人は、前もって対策をし、不倫から身を引くことも大切です。
 
万が一慰謝料請求をされてしまった場合には、早めに弁護士へ相談をし、できる限り不利な結果になることを避けるようにしてください。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部