結婚後の束縛度のチェックリスト|妻/夫が束縛する心理や対処法は?

彼氏や夫に束縛されると辛いですよね。結婚前後問わず束縛されてストレスを感じる人は少なくありません。結婚後に束縛する夫になりやすい男性とはどのような人なのでしょうか?束縛の危険度の高い男性のチェック方法と対処法をご紹介します。

目次

結婚後の束縛が不安…

彼氏が結婚後に束縛してくる夫になりそうで心配になっていませんか?

結婚後、束縛のストレスが原因で離婚に至るケースも少なくありません。

自分だけは大丈夫と思っていても実際に束縛されると辛いものです。

彼氏や夫が束縛してくる心理を知り、束縛度をチェックしてみましょう。

彼氏・夫が束縛する心理とは?


結婚後に束縛する夫になる男性にはある共通点がありました。

あなたの彼氏や夫に当てはまるものはありますか?

束縛する心理(1) 浮気された経験がある

彼氏や夫が束縛する心理として、過去に浮気された経験があるということが挙げられます。

あなたのことを疑っているわけではなくとも、女性全体への不信感があるのです。

結婚相手を束縛するのは一種のストレスによるものだといえるでしょう。

束縛する心理(2) 彼女が好きすぎる

男性が束縛するのは、彼女が好きすぎるのが原因の場合があります。

夫からの束縛は辛いですが、それが愛情によるものだと思うと中々拒否できないため余計につらく感じる女性は少なくありません。

束縛する心理(3) 独占欲が強い

彼女や妻を束縛する理由として、独占欲が強い場合があります。

恋人のうちはまだ許容できても、結婚後に束縛がストレスに感じるようになることが多いのがこのパターンです。

束縛する心理(4) 自分に自信がない

男性が束縛するのは、自分に自信がないのが原因のこともあります。

自分がちゃんと愛されている夫だと思えないため、束縛することで辛い気持ちを落ち着かせようとするのです。

束縛する心理(5) 相手を信用していない

彼女や妻を束縛する心理として、相手を信用していないからだという場合があります。

結婚後に束縛にストレスを感じるようになるのは、彼の態度から自分を信用してくれていないと感じるせいかもしれません。

結婚前の束縛度チェックリスト

結婚前に束縛度チェックをして事前にストレスの原因への対策を考えておくと、結婚後に焦らずにすみます。

まずは結婚後に束縛する夫になりそうかどうかチェックしてみましょう。

束縛度が高い場合には注意が必要です。

結婚前の束縛度チェック(1) 少し連絡を返さないだけで怒る

彼氏が少し連絡を返さないだけで怒るということはありませんか?

返信が遅れたり電話に出られなかったり、そういったあなたのやむを得ない事情に配慮してくれない場合は注意してください。

彼が夫となったときに束縛が辛いと感じるようになるかもしれません。

結婚前の束縛度チェック(2) 異性がいる飲み会に行かせてくれない

彼が異性がいる飲み会に行かせてくれないということはありませんか?

彼氏でも夫でも、人間関係に関する束縛は辛い上に周りへの影響もあるため注意が必要です。

結婚前の束縛度チェック(3) LINE・メールをチェックされる

LINE・メールをチェックされるということはありませんか?

最初は大丈夫だと思っていても束縛が徐々に辛いと感じるようになるかもしれません。

結婚前の束縛度チェック(4) スケジュールを把握したがる

彼があなたのスケジュールを把握したがるということはありませんか?

デートの予定を立てる上では重要ですが、毎日の細かい予定まで聞き出そうとしてくる場合は、夫になってからも束縛をしてあなたに辛い思いをさせる可能性があります。

結婚前の束縛度チェック(5) 異性との連絡を禁止する

彼があなたに異性との連絡を禁止するということはありませんか?

友人や上司、ご近所さんとただ連絡をすることも禁じられる場合は、結婚後はさらに束縛されることになるでしょう。

結婚後の束縛を防ぐために事前にしておくべきことは?

彼が結婚後に束縛する夫にならないようにするにはどうすればいいのでしょうか?

束縛対策(1) 「束縛が嫌だ」と伝える

結婚前後問わず、束縛されるのはストレスになりますよね。

そのため、彼に「束縛が嫌だ」と伝えることが大切です。

正直に自分の気持ちを伝えることで、信頼関係が構築されます。

束縛対策(2) 安心させる

結婚後に束縛してくる夫に共通するのが女性への不信感や自信のなさです。

そのため、彼を安心させるようにしましょう。

彼に夢中になってほしくて嫉妬させたり不安にさせるような言動をしていませんか?

そのような不安にさせる言動を避けることで束縛されにくくなるでしょう。

束縛対策(3) 自信を持たせる

彼に対し、あなたは彼を大好きなのだと自信を持たせるようにしましょう。

具体的には、愛情表現をしたり、こまめに連絡をするなどの方法があります。

結婚してからも束縛をしてくる夫で、自分に自信がないタイプには効果的です。

それでも相手の束縛が心配な場合は

どんなに自分で対処しようとしても、結婚後の束縛の心配が離れない場合もありますよね。

そんなときの対処法をご紹介します。

カウンセリング

結婚後の束縛対策として、彼と一緒にカウンセリングを受けるという方法があります。

彼が束縛するようになった心理を読み解いて気持ちをほぐすことで、束縛度が軽減する可能性があります。

探偵に相談する

結婚後に束縛によるストレスを抱えた女性の中には、夫が不倫していたという場合もあります。

自分が浮気や不倫をしていることで、妻も同じように不倫しないか不安になり束縛してしまうのです。

こういったケースの対処法として、探偵に相談する方法があります。

安全で確実に彼の身辺調査をしてくれます。

婚約破棄や離婚を考えたら弁護士に相談を

「彼の束縛が強すぎて婚約破棄したい」という場合もありますよね。

ただの交際状態と違い、婚約をした後に一方的に婚約破棄をすると不法行為として損害賠償請求(民法709条)される場合があります。

そのため、婚約破棄を考えた場合は法律の専門家である弁護士に相談することがおすすめです

また、結婚後に束縛がストレスで離婚を考えた場合も、離婚も原則として一方的にはできません。

そのため自分に有利に交渉を進めるために弁護士に相談することが有効です。

結婚後の束縛度のチェックリスト|妻/夫が束縛する心理や対処法は?のまとめ

結婚後に束縛がストレスになって結婚生活がつらく感じる女性は少なくありません。

幸せな結婚生活を送るためにも、結婚前に束縛されないよう対処していくことが大切です。

もしも既に婚約している場合で彼の束縛が気になる場合は、法的トラブル防止のために早めに弁護士に相談することがおすすめです。

探偵に相談する

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部