結婚したくない男性を結婚する気にさせる7つのコツとは?

結婚したくないという男性に困っていませんか?婚約したのに彼が結婚に後ろ向きで困ってしまうという悩みを持つ女性は少なくありません。実は、男性が結婚したくない理由や心理にはある共通点がありました。その共通点を明らかにして、結婚したくない男性を結婚したい気持ちにさせる方法をご紹介します。

目次

結婚したくない男性はなぜ結婚したくないの?

交際の末、婚約した彼。

でもなんだか彼が結婚に後ろ向き…。

もしかしたら婚約破棄

そんな、結婚したくない雰囲気を出す男性に困っていませんか?

実は、男性が結婚したくない理由や心理にはある共通点がありました。

その共通点を明らかにして、結婚したくない男性を結婚したい気持ちにさせましょう!

結婚したくない男性の心理・理由とは

結婚したくない男性の心理や理由には実は共通点がありました。

あなたの彼に当てはまるものはありそうですか?

結婚したくない男性の心理(1) 結婚すべき相手か悩んでいる

結婚したくない男性の心理として結婚すべき相手か悩んでいる場合があります。

この場合、あなたが結婚相手として最適であることをさりげなくアピールすると良いでしょう。

結婚したくない男性の心理(2) デメリットばかり気になっている

結婚したくない男性はデメリットばかり気になっている場合があります。

結婚によるデメリットとして、社会的責任が増大したり、夫婦で協力する義務が生じたりしますが、それが過大なものに思えてしまうのです。

結婚したくない男性の心理(3) 自由な時間がなくなる

結婚したくない男性は自由な時間がなくなることを嫌がっている場合があります。

結婚することで家庭を第一に考えなくてはいけないと感じてしまい、想像するだけで窮屈さを覚えてしまうのです。

結婚したくない男性の心理(4) 自由に予定を決められない

結婚したくない男性の心理として、結婚すると自由に予定を決められないのが嫌だと考えている場合もあります。

結婚後は「今日は飲んで帰ろう」などとその場の思い付きで遊びに行くことができなくなると考えて憂鬱になってしまうのです。

結婚したくない男性の心理(5) 金銭的な自由が減る

結婚したくない男性は金銭的な自由が減ることを避けたがっているのかもしれません。

結婚すると収入は夫婦のものとなりますが、自分の自由にできるお金が少なくなるとストレスが溜まってしまう男性は少なくありません。

結婚したくない男性の心理(6) 家庭を持つ覚悟ができない

結婚したくない男性の中には家庭を持つ覚悟ができない人もいます。

特に結婚したくない理由が機能不全家族の中で育ったことにある場合は二人で話し合ってみることで彼に覚悟が生まれる場合もあります。

結婚したくない男性の心理(7) まだ遊んでいたいと考えている

結婚したくない理由として、まだ遊んでいたいと考えている場合があります。

これまでは浮気で済んでいた異性関係も、結婚すると不貞行為という違法な行為に変わってしまいます。

結婚間近になって「まだまだ遊び足りない」と考える男性は少なからず存在します。

結婚したくない男性の心理(8) 経済的な不安

結婚したくない男性の中には経済的な不安を抱えている場合があります。

結婚後の生活費を自分の収入でまかなっていけるかが心配で結婚に踏み出せないのです。

この場合、金銭的な問題の解決の糸口がみえれば結婚に進むことになるでしょう。

結婚したくない男性の心理(9) 親族関係が面倒

結婚したくない男性の中には親族関係が面倒で結婚を躊躇しているというケースがあります。

あなたの親族との付き合いで緊張してしまうという場合もありますが、結婚したくないのが自分の親の影響である場合もあります。

結婚したくない男性の心理(10) 結婚願望がない

結婚したくない男性の心理として結婚願望がないという場合があります。

結婚したくない原因が機能不全家族など親の影響にある場合には、彼に寄り添い、自分たちなら違う家庭が築けることを一緒に話すのも良いでしょう。

結婚したくない男性の心理(11) まだ早いと思っている

結婚したくない男性の心理としてまだ早いと思っている場合があります。

たとえば、周りの友人が結婚していない場合には、結婚に向けて積極的になる気が起きないということも少なくありません。

結婚したくない男性の心理(12) 他に本命がいる

結婚したくない男性の中には他に本命がいる場合があります。

「婚約までしたのに他に本命がいるなんて信じられない!」という気持ちになりますが、残念ながら、婚約を大切なものだと考えていない男性も存在するのです。

結婚したくない男性を結婚する気にさせるコツとは?

結婚に前向きでない彼の理由がわかったら、今度は結婚に前向きにさせたいですよね。

結婚したくない男性を結婚する気にさせるコツにはなにがあるのでしょうか?

結婚する気にさせるコツ(1) 将来設計を一緒に立てる

相手が結婚に踏み切らないときは将来の計画を一緒に立てるのも有効です。

住む場所、仕事、子供の有無・数、教育方針など、結婚することを前提に計画を立ててみましょう。

計画を立てる中で相手の結婚の意思が固まってくる場合もあります。

結婚する気にさせるコツ(2) 幸せそうな夫婦と会う

彼に結婚に前向きになってほしい場合、友人夫婦など幸せそうな夫婦と会うことも有効な手段です。

特に彼の結婚したくない理由が機能不全家族の中で育ったことにある場合、友人に結婚がいかに良いものかを自然に話してもらうことで、彼の心配が軽減する場合があります。

結婚する気にさせるコツ(3) 結婚のメリットを伝える

彼に結婚に前向きになってもらうために、結婚のメリットを伝えるのも良いでしょう。

税金や社会保険など、結婚することで受けられる経済的メリットは多く存在します。

また、一緒に住むことで光熱費などを節約できたり、食生活が改善したりするなど、彼にとって魅力を感じるメリットを伝えてみましょう。

結婚する気にさせるコツ(4) 逆プロポーズをする

相手が結婚に踏み切ってくれないなら、自分から逆プロポーズすることも考えてみましょう。

既に婚約している場合だったとしても、プロポーズしてはいけないという決まりはありません。

相手が受け身な性格の場合、婚姻届を用意して一緒に書いてみるのもいいかもしれません。

ただし、積極的すぎて引かれてしまわないように注意しましょう。

結婚する気にさせるコツ(5) 結婚のハードルを確認・解消する

彼が結婚に躊躇しているなら、結婚のハードルを確認・解消するのも有効です。

人によって結婚に感じるハードルは違います。

そのため、あなたが一緒に乗り越えていく決意をすることが大切です。

結婚する気にさせるコツ(6) 親に紹介する

彼を結婚に前向きにするために親に紹介するのも良いでしょう。

結婚したくない彼への親の影響は大きく、「ご両親に挨拶してしまったしちゃんと結婚に向けて動かないと」と思ってもらえる可能性もあります。

結婚する気にさせるコツ(7) 身辺調査をする

相手が結婚を先延ばしにする場合、相手が浮気をしていたり、実は既婚者だったり、金銭トラブルなどを抱えている場合があります。

その場合は調査のプロである探偵に依頼して相手の身辺調査をしてもらうことで事実を明らかにすることがおすすめです。

調査の結果、相手にトラブルがなければ安心できますし、身辺調査の過程で相手の結婚の意思がわかる場合もあります。

結婚したくない男性を結婚する気にさせる7つのコツとは?のまとめ

結婚したくない男性を結婚に前向きにさせる手段には様々なものがありました。

あなたに活用できそうな方法はありましたか?

もしも

  • 正当な理由なく婚約破棄された場合
  • 婚約破棄したい
  • 婚約中に浮気された
  • 婚約破棄の示談書を作成したい
  • 婚約破棄の慰謝料を請求された

という婚約中の法的トラブルが生じた場合は、法律のプロである弁護士に相談することがおすすめです。

弁護士はあなたの代理人としてあなたの代わりに相手と交渉してくれたり、あなたの有利になるように動いてくれます。

探偵に相談する

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部