不倫相手と決別し元の生活を取り戻すには?

不倫相手と決別したいと思っている人は少なからずいることでしょう。不倫を続けているうちに様々なデメリットがあることを知り、今まで好きだった相手と決別するケースは少なくありませんが、なかなか不倫相手と別れることができない人もいます。別れるのが本当に辛いと感じるかもしれませんが、いつまでも不倫を続けていたらいつか大きな後悔になるかもしれません。

目次

弁護士に無料で見積もりをもらう

不倫相手と決別したいけど…どうしよう

不倫相手と決別するのはそう簡単なことではありません。
 
他人からすればただ関係を終わらせればいいことのように感じられますが、本人からすれば不倫相手でも好きな人と別れるのは本当に辛いことです。
 
本当に別れるべきなのか躊躇してしまう人もいるので、不倫のデメリットを考えれば別れの第一歩が踏み出せるのではないでしょうか?

 まずは不倫のデメリットを知りましょう

まず不倫をやめる方法の一つとして挙げられるのが、不倫にはどんなデメリットがあるのかを知ることです。
 
不倫にはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

不倫のデメリット(1) 今の家庭が壊れてしまうかも

不倫はパートナーに対する裏切り行為だと言っても過言ではないでしょう。

不倫がバレることで離婚することになり、家庭が崩壊して取り返しのつかないことになるリスクがいつまでも付き纏うことになります。

不倫のデメリット(2) 子供と離れ離れに

不倫で問題になり離婚する場合、子供がいるならその子供の親権を争うことになります。

もちろん親権争いに負けてしまうと養育費を請求されるばかりか、子供と離れ離れになってしまうので今後二度と会えない可能性すらあるのです。

不倫のデメリット(3) 高額な慰謝料を請求されるかも

不倫がバレてしまうと離婚する可能性が高いですが、それ以外に忘れてはならないのが高額な慰謝料を請求される可能性があることです。

パートナーにバレるまでにどのくらい不倫を続けていたのかなど、様々な要因によって慰謝料が決まるので長く続けている人ほどリスクが大きくなります。

不倫相手と決別するには?

不倫には様々なデメリットがあるので、早々に不倫相手と決別するのが得策です。
 
なかなか決別できない人は、どのような方法で決別すればいいのでしょうか。

不倫相手と決別する方法(1) 不倫のデメリットを理解する

いくら不倫相手と別れるのが辛いとはいえ、このまま不倫を続けていては様々なリスクを背負い続けることになります。
 
不倫を続けることでどんなデメリットがあるのかを理解し、取り返しのつかないことになる前に早々に決別してしまうのが得策です。

不倫相手と決別する方法(2) 写真をすべて消去する

不倫相手の写真は、不倫相手と別れるのを躊躇させて余計に辛いと感じさせてしまうでしょう。
 
早々に不倫相手と決別するためにも、現在持っている写真をすべて消去し、未練がないように思い出を全て消してしまうことで決別できるのではないでしょうか。

不倫相手と決別する方法(3) つながりを無くす

不倫相手といつでも繋がっていられる状態は、決別するのに大きな障害となりえます。
 
電話やメールなど一切の連絡手段を絶ち、今後絶対に関わらないようにつながりを断ち切ることが不倫相手と決別することに繋がるでしょう。

不倫相手と決別する最終手段

不倫をやめる方法を行ってもなお不倫相手と決別できないなら、最終手段に出る必要性があります。
 
どんな最終手段があるのでしょうか。

不倫相手と別れる最終手段(1) きっぱり連絡を絶つ

不倫相手と別れるのが辛いとはいえ、連絡手段を絶ち切らないままではいつまで経っても別れることはできません

本当に不倫相手と決別したい気持ちがあるのであれば、一切の連絡手段を絶って今後一切関わらないようにするのが最終手段となり得るでしょう。

不倫相手と別れる最終手段(2) 嫌われて向こうから別れたいと思わせる

相手が自分のことを好きだと思われているからこそ別れられなくて辛いと感じるのであれば、わざと嫌われてみましょう

相手が自分のことを嫌いになってくれれば、こちらとしても別れる良い口実になりますし、悲しいと思っていても未練はなくなるかもしれません。

不倫相手と別れる最終手段(3) 不倫ではない新しい恋を探す

不倫相手と別れるのが辛いなら、不倫ではない真っ当な新しい恋を探して行動することも重要です。

不倫は様々なリスクを伴うものですが、健全な恋であれば誰にも文句をいわれることもありませんし、不倫相手と別れる口実にもなるので一石二鳥です。

もし不倫相手の配偶者から慰謝料請求されたら

もし不倫相手の配偶者に不倫がバレてしまい、慰謝料を請求されたら早急に弁護に相談しましょう。
 
弁護士はこういった事態に強いので、非常に頼りになります。

法的なトラブルはカケコム認定弁護士にお任せを!

もしも不倫がバレて慰謝料などの法的な問題になった場合、素人の知識だけでは到底太刀打ちできません

ですが、慰謝料の問題に強い弁護士などの専門家に依頼をすれば豊富な経験と知識によって、あなたを助けてくれるので頼りになります。

不倫相手と決別し元の生活を取り戻すには?のまとめ

 
いかに不倫相手と別れるのが辛いとはいえ、不倫には常に様々なリスクが付き纏っているので早々に別れるべきでしょう。
 
不倫相手と別れるためには様々な方法がありますが、なかなか別れることができないこともあります。
 
別れようとしている間に不倫がバレて慰謝料を請求されるケースもあるので、もし慰謝料を請求されたら弁護士に相談するのが得策です。

弁護士に無料で見積もりをもらう

この記事の作成者

カケコム編集部