結婚を迷う方必見!結婚するかしないか見極めるための11のポイント

結婚するかしないかで迷うということはありませんか?「特に問題はないんだけど本当にこの人で良いのかな…」と結婚相手に迷いを抱く女性は少なくありません。そんな悩みをすっきりさせる、結婚相手を見極めるためのチェックポイントとは?結婚を迷うときの解決方法も一緒にご紹介します。

目次

結婚を迷っている...そんなときは?

交際中の彼と結婚するかしないかで迷っていませんか?

結婚が人生の転機だからこそ「本当にこの人が結婚相手でいいのかな」と迷いを抱くのは不思議ではありません。

そこで今回は結婚を迷う場合の見極めチェックポイントをご紹介します。

結婚を迷うときの解決法も一緒にみていきましょう!

結婚を迷ったときの見極めポイント11選!

「結婚を考えると彼でいいか迷う」という女性は少なくありません。

そんなときは以下の11のポイントで判断してみましょう。

結婚を判断する助けになりますよ。

結婚を迷ったときの見極めポイント(1) 相手の家族

結婚を考えるにあたって重要なのが、相手の家族のことですよね。

彼の家族構成や家族との関係がどのようなものか、相手の家族と仲良くなれそうかは結婚生活にあたってチェックしておくべきポイントです。

結婚を迷う理由は実は彼以外のところにあるという女性は意外と少なくありません。

結婚を迷ったときの見極めポイント(2) 相手の収入

結婚を迷う場合は相手の収入について考えてみましょう。

彼だけの収入で生活ができそうですか?

それともあなたも働かなければ生活ができなさそうですか?

彼の収入をもとに将来設計を立てることであなたが送りたい結婚生活とのギャップが見えてくることでしょう。

結婚を迷ったときの見極めポイント(3) 金銭トラブルはないか

彼との結婚を迷うときは、彼に金銭トラブルはないかを確認しましょう。

金銭トラブルのある人と結婚した場合、結婚後にあなたもトラブルに巻き込まれる可能性があるためです。

結婚を迷ったときの見極めポイント(4) ギャンブル・浪費癖がないか

結婚を迷うときは彼にギャンブル・浪費癖がないかを確認しましょう。

いくら二人で協力してお金を稼いだとしても、彼にギャンブル癖や浪費癖があれば結婚後路頭に迷う可能性もなきにしもあらず。

しかもこういった癖はなかなか直らない場合も多いものです。

結婚を迷ったときの見極めポイント(5) 子供に対する考えが一致しているかどうか

彼との結婚を迷うときは一度、子供に対する考えが一致しているかどうかを考えてみましょう。

結婚したあとに子供がいるか迷うのでは、容易に出産可能年齢を過ぎてしまいます。

結婚前に子供が必要かどうかを確認しておくことが大切です。

結婚を迷ったときの見極めポイント(6) 家事などに対する考え方が一致するか

彼と結婚生活が送れるか迷うときは家事などに対する考え方が一致するかを思い出してみましょう。

結婚当初は家事を分担すると約束していても、月日と共に家事をしなくなる男性は少なくありません。

彼が普段から家事を日常のものとして行っているかどうかや、あなたが家事をする場合はその分他でフォローがありそうかを考えてみましょう。

結婚を迷ったときの見極めポイント(7) 相手の友人関係はどうか

彼と結婚していいか迷うときは相手の友人関係はどうかを改めて思い出してみましょう。

類は友を呼ぶという言葉があるように、友人は彼をうつす鏡でもあります。

また、彼に友人が少ない場合はコミュニケーションが苦手な場合があるため、結婚後に彼とどうコミュニケーションをとっていくか考えるきっかけになることでしょう。

結婚を迷ったときの見極めポイント(8) 暴力的ではないか

結婚を考えるにあたって、彼が暴力的ではないかをよく考えてみましょう。

暴力的な性格はなかなか直らないものです。

「普段は優しいし素敵な人なんだけど」と結婚を迷う女性の中には、彼がカッとなったときに暴力を振るわれることがあるなど、何かしら心配事があるという場合も少なくありません。

結婚を迷ったときの見極めポイント(9) 食の好みが自分と合うか

彼との結婚を迷うときは、彼の食の好みが自分と合うかを考えてみましょう。

一緒に生活をするにあたって、食の好みがあうかどうかは生きることに直結するため、思っている以上に重要な場合が少なくありません。

結婚を迷ったときの見極めポイント(10) 金銭感覚などが合うか

彼と結婚生活が送れるか迷うときは、彼と金銭感覚などが合うかを思い出してみましょう。

たとえば、あなたにとって必要な物が彼にとっては無駄遣いだったり、その逆の場合もあるでしょう。

金銭感覚があまりにも違う場合は一緒に生活をするのは難しくなってしまいます。

結婚を迷ったときの見極めポイント(11) 自分を尊重してくれるか

彼との結婚を迷うときは、自分を尊重してくれるかを考えてみましょう。

たくさん愛情表現をしてくれる男性であっても、彼があなたを尊重してくれるかどうかは別の問題です。

彼が自分の意見ばかり主張しないか、あなたの話をちゃんと聞いてくれているかを思い出してみましょう。

結婚を迷っているなら

結婚相手に迷いを生じているとき、その迷いをどう解決すればいいのでしょうか?

結婚を迷うときの対処法をご紹介します。

結婚を迷っているなら(1) 結婚を迷っている原因は何か考える

結婚するかしないか迷う場合、結婚を迷う原因は何かを考えてみましょう。

たとえば収入の問題なら、節約やお互いの転職などで解決できるかもしれません。

金銭感覚や価値観の問題なら、すり合わせられる範囲と、妥協できない範囲があるでしょう。

まずは自分の中で整理してみることが大切です。

結婚を迷っているなら(2) 両親や友人に結婚・結婚相手について意見を聞いてみる

結婚を迷うときは両親や友人に結婚・結婚相手について意見を聞いてみるのも有効です。

あなたのことをよく知っている人に客観的な意見をもらうことで、一人で悩むよりも良い解決方法が浮かぶことでしょう。

結婚を迷っているなら(3) まずは同棲してみる

結婚するかしないかで迷う場合はまずは同棲してみるのも一つの方法です。

結婚を迷う理由が一緒に生活できるかどうかの不安だという場合、思い切って同棲をしてみることで意外と生活できることも少なくありません。

結婚を迷っているなら(4) カウンセリング

結婚を迷う場合はカウンセリングを受けるのも良いでしょう。

あなたが結婚を迷う理由は実はあなたが認識している以外の場所にあるかもしれません。

カウンセリングを受けることで自分が本当に悩んでいる部分を明らかにすることができれば、対処法も浮かびやすくなるでしょう。

結婚を迷っているなら(5) 相手が問題を抱えていないか調べてみる

結婚を迷う場合は、相手が問題を抱えていないか調べてみるのも良いでしょう。

たとえば、彼に浮気癖がある場合は結婚していいか迷うのも不思議ではありません。

他にも金銭トラブルや借金など、あなたの知らない彼の情報が結婚のネックになる可能性もあります。

そのため、結婚を迷うときは調査のプロである探偵に依頼して彼の身辺調査をしてもらうことがおすすめです。

もしもマイナスの情報がみつからなければ、安心して結婚を考えることができるというメリットがあります。

結婚を迷う方必見!結婚するかしないか見極めるための11のポイントのまとめ

結婚を迷うときの対処法をご紹介しましたが、あなたにできそうなことはありましたか?

中でも、結婚を迷う理由が「なんとなく不安」というような直感による場合はどう対処すればいいか難しいですよね。

彼が結婚相手でいいのか迷いが生じる場合には、彼の身辺調査を探偵に依頼することが簡単で確実です。

探偵に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部