カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
婚約破棄 男女問題

結婚を催促する7つの方法|なかなか結婚できない場合の対処法

催促しているのに彼氏が結婚してくれず困っていませんか?結婚を催促しているのに進展がない彼女は少なくありません。結婚を催促しても無駄なら別れようかと考えている場合もあるでしょう。でも少し待ってください。結婚を先延ばしにする男性の心理にはある共通点があったのです。男性の心理を理解して効率的に結婚を催促し別れを回避する方法をご紹介します。

結婚がなかなかできない!

「催促しているのに彼氏が結婚してくれない……」

そう悩んでいませんか?

結婚を催促しているのに進展がない彼女は少なくありません。

中には「結婚を催促しても無駄なら別れようかな」と悩んでいる人もいます。

でもちょっと待ってください。

実は、結婚を先延ばしにする男性の心理にはある共通点があったのをご存じですか?

男性の心理を理解して効率的に結婚を催促し別れを回避する方法をご紹介します。

結婚の話を出さない男性の心理

「もう結婚を催促するのに疲れたし別れたいかも」
そう考えているなら、まずは結婚を先延ばしにする男性の心理を理解してみましょう。

結婚の話を出さない男性の心理(1) サプライズで準備している

結婚の話を出さない男性の中には、サプライズで準備している男性もします。

そういった男性は結婚を催促されると「いま準備してるのに」とへそを曲げてしまうこともあります。

指輪のサイズを聞かれたり、彼の男友達が楽しそうな雰囲気で何か隠しているような様子を見せていたら少し待ってみるのもいいでしょう。

結婚の話を出さない男性の心理(2) まだ結婚の時期ではないと考えている

結婚の話を出さない男性は、まだ結婚の時期ではないと考えている場合もあります。

まだ遊びたいと考えていたり、周りが結婚していないため結婚を焦っていないということもあります。

一方、経済的な不安がある場合は結婚を催促されると仕事への余分なプレッシャーを感じてしまう人もいるため注意が必要です。

結婚の話を出さない男性の心理(3) 本命ではない

結婚の話を出さない男性の中には、あなたが本命ではないため結婚を催促されると困ると考えている男性もいます。

このタイプには結婚の催促をしても無駄なため別れを選ぶ方が幸せになれるでしょう。

結婚を催促する効果的な方法

彼に結婚を決意させるにはどうすれば良いのでしょうか?

結婚を催促する効果的な方法をご紹介します。

結婚を催促する効果的な方法(1) 将来の計画を聞く

結婚を催促する効果的な方法として、将来の計画を聞くという方法があります。

彼の将来設計の中にあなたがいるのか、彼の将来設計の中に結婚が存在するのかを確認してみましょう。

彼の将来の計画の中に結婚がある場合は、あらためて結婚を彼に意識させることができるでしょう。

結婚を催促する効果的な方法(2) 将来の計画を一緒に建てる

結婚を催促する効果的な方法として、将来の計画を一緒に建てるというのも有効です。

住む場所、仕事、子供の有無・数、教育方針など、結婚することを前提に計画を立ててみましょう。

計画を立てる中で相手の結婚の意思が固まってくる場合もあります。

結婚を催促する効果的な方法(3) 友人夫婦に会わせる

彼氏にプロポーズさせたい場合、友人夫婦に会わせることも有効な手段です。

友人に結婚がいかに良いものかを自然に話してもらうことで、彼氏が結婚を意識せざるをえない状況をつくることができます。

直接結婚を催促するよりも親しい友人の結婚話の方が心に響く部分が大きいといえるでしょう。

結婚を催促する効果的な方法(4) 妊娠・出産のタイムリミットを告げる

結婚に加え子供の催促を親戚からされる人もいるでしょうが、男性は妊娠・出産のタイムリミットをわかっていないというケースがあります。

30代後半でも妊娠・出産する女性がいるニュースを耳にするせいか、年齢と共に妊娠リスクが高くなることをわかっていない男性は少なくありません。

そのため彼に妊娠・出産にはタイムリミットがあることを伝えることが大切です。

結婚を催促する効果的な方法(5) 相手の親と仲良くする

結婚を催促するには相手の親と仲良くするのも効果的です。

男女問わず、結婚の催促を親や親戚からされるとなかなか無下にはできませんよね。

彼が結婚を親から催促されるような状況に持ち込んでみましょう。

結婚を催促する効果的な方法(6) 同棲する

結婚を直接催促しても効果がないときは同棲してみるのも一つの方法です。

結婚を迷う理由が一緒に生活できるかどうかの不安だという場合、思い切って同棲をしてみることで意外と快適な生活が送れることも少なくありません。

その場合、とんとん拍子に結婚話が進む場合もあります。

結婚を催促する効果的な方法(7) 自分に不満があるか聞いてみる

結婚を催促する効果的な方法として、自分に不満があるか聞いてみるというのも良いでしょう。

「不満がないなら結婚してみてもいいかな」と結婚を決める男性は少なからず存在します。

結婚を催促したのに進展がなかった場合

結婚を催促しても進展がないと別れるべきか悩んでしまいますよね。

別れるのも一つの選択ですが、それ以外にも選択肢はあります。

結婚を催促したのに進展がなかった場合(1) 別れる

結婚を催促しても進展がない場合、別れることも一つの方法です。

彼に結婚願望が全くない場合は、新しい人を見つけた方が結婚に近づくことができるでしょう。

結婚を催促したのに進展がなかった場合(2) 逆プロポーズする

結婚を催促したのに進展がなかった場合、逆プロポーズするのも良いでしょう。

結婚を催促されるくらいなら彼女からプロポーズしてもらった方が楽だと考えている男性も存在します。

自分から積極的に行動することで道が開けることも少なくありません。

結婚を催促したのに進展がなかった場合(3) 探偵に調査を依頼する

結婚を催促しても反応がない場合、彼が親戚問題や金銭トラブルなどを抱えている場合があります。

彼に結婚を催促しても彼が無反応の場合は、探偵に依頼して相手の身辺調査をしてみると良いでしょう。

探偵は人の調査をするプロなので、あなたの思いもよらなかった現実を教えてくれるかもしれません。

もしも彼に問題がなければ安心して彼との将来を考えられるでしょう。

一方、問題があった場合は結婚を催促した後でも別れを選ぶこともできますし、一緒に乗り越える決断をすることも一つの選択です。

結婚の催促についてもっと詳しく知りたい人はこちらの記事もおすすめ

結婚を催促する7つの方法|なかなか結婚できない場合の対処法のまとめ

結婚を催促しても進展がないと別れようか悩んでしまいますよね。

結婚を催促する場合、まずは彼の気持ちを尊重しながら、彼に結婚を意識してもらうことが大切です。

それと同時に、彼に結婚を意識させようとしても反応がない場合には、重大な理由がある可能性があるということもわかっていただけたかと思います。

若い時期を無駄に過ごさないためにも、彼との結婚を考えた場合には早めに探偵に彼の身辺調査を依頼することがおすすめです。

自分に合った探偵へ相談する

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 男女問題 相続 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 離婚 養育費