結婚を見た目だけで決めてはいけない?結婚を見た目で決めるリスク

結婚を考えている人にとって、少なからず結婚相手の外見を気にすることもあるでしょう。結婚を見た目と勢いだけでして、後々後悔することもあるものです。結婚はパートナーとどのような結婚生活を築いていくかが重要なのに、見た目だけで結婚を決めてしまうのは危険かもしれません。

目次

結婚を見た目だけで決めるのは危険?

結婚するにあたって、見た目が非常に良いというのは一つの条件になり得るかもしれません。
 
しかし、結婚生活は二人が生活を共にして過ごすものなので、見た目だけで結婚を決めるのは様々な危険性が付き纏うでしょう。
 
結婚は顔じゃないという言葉もありますし、結婚するにあたって容姿だけで決めてしまうと後悔することも少なくありません。

結婚を見た目で決めるべきではない?

見た目だけで結婚を決めるのは実に早計です。
 
どのようなリスクがあるのでしょうか。

結婚を見た目で決めるリスク(1) 結婚した後に嫌なところが見つかる

結婚を見た目や容姿で決めてしまうと、結婚後に相手に嫌なところが見つかって後悔する可能性があります
 
もしも以下のような嫌なところが見つかってしまうと、離婚する原因となってしまうので、見た目だけで結婚を決めるのは得策ではありません。
  • 性格が合わない
  • 家事・育児をしない
  • モラハラ・DV
  • 浪費
  • 浮気

結婚を見た目で決めるリスク(2) 結婚後見た目が変わってしまう

容姿で選んだため、容姿がなくなると好きな部分がなくなってしまうことも大いに考えられます。

結婚生活は容姿だけでは到底成り立たないので、後悔しないようにするためにも見た目以外に好きな部分や良い部分を見つけることが非常に重要になるでしょう。

結婚を見た目で決めるリスク(3) 見慣れて飽きてしまう

世の中には美女は3日で飽きるという言葉があるように、いくら見た目が良くても結婚すれば慣れて魅力が感じられなくなる可能性があります。
 
特に交際期間が短い場合、結婚してもすぐに容姿に慣れてしまってそれ以外の魅力が見つからず、後悔してしまうようになりかねません。

結婚を見た目だけで決める前にチェックすべきポイント

結婚相手を外見だけで決める間にチェックしておきたい様々なポイントがあります。
 
ポイントを押さえておけば、少なからず後悔することはなくなるかもしれません。

結婚前のチェックリスト(1) 将来設計を共有できるか

結婚相手を見た目で決める前に、この人となら結婚生活が続けられると思える将来設計を共にできるかが重要です。
  • 子供の有無・人数
  • 仕事
  • 住む場所

などの将来設計が結婚相手と共有できなければ、いくら見た目が良くても結婚生活など続けられないでしょう

結婚前のチェックリスト(2) 金銭感覚を共有できるか

結婚相手を容姿で選んだとしても、相手の金銭感覚がズレてしまっていては、いずれ結婚生活が破綻してしまうおそれがあります
 
二人の金銭感覚を共有することができてこそ上手に結婚生活が送れるので、金銭感覚の重要性は群を抜いているでしょう。

結婚前のチェックリスト(3) 借金などの金銭トラブルを抱えていないか

もしも結婚相手が結婚する前に何らかの金銭トラブルを抱えていた場合、結婚後に巻き込まれる可能性が高いです。
 
なぜ結婚する前に金銭トラブルを抱えていたのかを教えてくれなかったことに不信感を感じますし、知らないところで作った借金など一人で返してほしいと思うものです。

結婚前のチェックリスト(4) 浮気癖はないか

結婚相手を容姿で選んだが故に、相手に浮気癖があっては話になりません
 
容姿が良くて様々な人と関係を持つような浮気癖のある人とは到底結婚生活なんてやってられませんし、一度許しても何回も浮気を繰り返す可能性があるので結婚したことに後悔してしまうでしょう。

結婚前のチェックリスト(5) 親や友人と仲良くできるか

結婚後は親や友人たちと様々な付き合いの場を持つことも十分にあり得ます
 
友人ならともかく、特に両親と関係が悪くなるような人だと結婚生活にも支障が出る可能性があるので、少なからず良好な関係を築ける人が望ましいでしょう。

結婚を見た目で決めて後悔しないためには?

結婚を容姿で判断して後悔しないためにできることが多くあります。
 
きちんと結婚相手を調べて外見だけで判断しないようにしましょう。

結婚を見た目で後悔しないために(1) 身辺調査をする

まずは結婚する相手に借金などの金銭トラブルがないか、浮気癖がないか、様々な身辺調査を行いましょう
 
自分一人で全てを調べ上げるのは厳しいので、探偵に依頼してもらうとスムーズに調査が進められるのでおすすめです。

結婚を見た目で後悔しないために(2) 結婚契約書を作成する

結婚するときに後で後悔しないようにするためには、結婚契約書を作成するのが得策です。
 
結婚契約書に相手が同意することにより、今後の結婚生活の中で何かしらの問題が起きたとしてもすぐに対応することが可能です。

結婚を見た目で後悔しないために(3) 弁護士に相談を

もしも結婚することに関して様々な不安があるなら、結婚に強い弁護士に相談するのが得策でしょう。
 

結婚契約書の作成を含め、弁護士に相談して結婚準備を進めれば安全なので後で後悔しないようにするためにも相談を検討 しましょう。

結婚を見た目だけで決めてはいけない?結婚を見た目で決めるリスクのまとめ

結婚というのは二人の人生を共にする重要なものなので、単に容姿が良いからといって見た目だけで結婚相手を決めてしまうと後悔することになりかねません。
 
後で後悔しないようにするためにも、結婚しても問題ない人なのか探偵などに調査を依頼したり、弁護士に相談するのがおすすめです。
 
もしも結婚後に離婚を考えた場合も弁護士に相談をしましょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部