同居がうまくいかない…|義父母・両親との同居のストレスの解消法

義両親との同居がうまくいかない悩みは多くの既婚女性が感じています。義父母との同居がうまくいかない原因や解消法、同居が原因の夫婦の別居や離婚など女性にありがちなトラブルについてご紹介します。

目次

義父母や両親との同居がうまくいかない…

同居がうまくいかないくて辛い思いをするのは、大抵女性です。
 
男性は仕事など家の外で過ごす時間も長く、飲み会などでストレスを発散できるのに対し女性はそのチャンスが極端に少なくなってしまうのも辛い理由でしょう。
 
同居がうまくいかないとどうしてもストレスが溜まってしまい、離婚まで追い込まれることも
 
今日はそんな女性に多い、同居トラブルの解消法をご紹介します。

同居がうまくいかない理由|同居ストレスの原因

なぜ義父母との同居はうまくいかないのでしょうか。
 
辛い同居トラブルの原因からご紹介します。

同居がうまくいかない理由(1) 自由に行動しにくい

女性が抱える同居がうまくいかない原因に、自由にできる時間が極端に少ないということがあります。

仕事で疲れていても休む間もなく家事をしたり、両親に気兼ねして外出しづらくてどうしてもストレスが溜まってきます。

同居がうまくいかない理由(2) 休みの日も気が抜けない

休みの日くらい家でゆっくりダラダラとしたいと思うときもあります。

休日も自分の家なのに義父母の手前横になるのも気がひけて休めない。

同居がうまくいかないのは、気を遣って心の疲れが取れないことにも原因があります。

同居がうまくいかない理由(3) 家事や育児の分担

旦那の実家で同居していると、どうしても夫婦の家事の分担がしづらくなってしまいます。
 
その結果、妻にばかり負担がかかりやすくなるというデメリットもあり、その結果夫婦仲がうまくいかないことに繋がります。

同居がうまくいかない理由(4) 食の好みの違い

自分たち夫婦よりもずっと年上の義父母は、食べ物の油っこいものがダメだったりします。
 
煮物ばかり毎日食べたがったり、朝もしっかり毎日和食、それもレトルトなどでは許されないなんてことも。
 
自分の食べたいものを我慢して、食事の支度をするのは辛いものです。
 
その逆でお姑さんが作ってくれるものが自分の口に合わなくて辛いというケースもあります。

同居がうまくいかない理由(5) 家のことに意見を出しづらい

毎日くらしている家だから、みんなが暮らしやすくあるのが一番です。
 
しかし、どうしても嫁という立場上自分が一番我慢している。
 
言いたいことも口にできない。
 
ということで同居がうまくいかないお嫁さんも多いです。

同居がうまくいかない理由(6) 金銭トラブル

たとえ義父母であっても小さな金銭トラブルはつきものです。

たとえば食費は5万程で抑えたいと思っていても、義父母は豪華な食事ばかり食べたがりお財布の負担になる。

同居する家を建てたのにローンを少しも負担してくれない親もいます。

金銭問題は根が深く、同居がうまくいかない原因となります。

同居がうまくいかない理由(7) 子育てに口を出してくる

同居義父母と一番トラブルが起きやすく、うまくいかないのが子育て問題です。
 
今の子育てと昔の子育ては違うことも多いでしょう。
 
うっかり口答えをすると後々まで嫁姑の確執の原因となったりします。

同居がうまくいかないときの改善方法|同居ストレスの解消法

同居がうまくいかない原因はたくさんありました。
 
同居がうまくいかないストレスを解消するおすすめの方法をご紹介しましょう。

同居がうまくいかないときの改善方法(1) 趣味や仕事の時間を増やす

家にいる時間が多いから同居のストレスがたまるのです。
  • なるべく外に仕事を持ち外にいる時間を増やす
  • 家にいても自分の好きなことをする趣味の時間を作る

このような方法が、同居がうまくいかないストレス解消法に向いています。

同居がうまくいかないときの改善方法(2) 自分の意見はちゃんと言う

夫の両親だから。家の中で雰囲気が悪くなるのは避けたいと自分を抑えているとどうしても同居がうまくいかない場合も。
 
そんなときは、思い切って自分の意見を口に出してみましょう。
 
自分で言いにくいときは夫に伝えてもらうのもよい方法です。

同居がうまくいかないときの改善方法(3) 役割分担をしたりルールを作る

「私はこれをやりますので、お義母さんはこちらをやっていただけますか?」など家の中の女性の役割分担を作ることもおすすめです。
 
自分の役割を果たしていれば自分の時間もできて、外に出かけるのも気が楽になるでしょう。
 
何でも嫁がひとりでやる必要はないのです。

同居がうまくいかないときの改善方法(4) 旦那に相談する

言いたいことを伝えてもらうということもそうですが、同居でうまくいかないことがあるときは旦那に間に入ってもらいましょう。
 
旦那というクッションがあるだけで、家の中でのあなたのストレスも緩和されることでしょう。

同居がうまくいかないときの改善方法(5) 同居を解消する

それでもどうしても同居がうまくいかないときは、思い切って同居解消する方向で考えはじめてみるのもひとつの方法です。
 
うまくいかない同居を続けて、お互いイヤな思いを我慢するのは辛いものです。
 
義父母が本当に助けが必要となるまでは別々に暮らすのもアリでしょう。

同居がうまくいかないからって別居しても大丈夫?

親との同居解消を言い出したら旦那が自分は残ると言いだしたとき。
 
同居がうまくいかないからと夫婦が別居しても問題にならないのでしょうか。

別居のリスク(1) 相手の同意なく別居すると同居義務違反に

義父母との同居がつらく、夫は両親の元にとどまるというとき、必ず夫に別居の同意をもらいましょう。

夫婦間で相手の同意がないまま別居生活に入ってしまうと民法752条の同居義務に違反します(別居には同意が必要)。

理由は何であれ、後々あなたの不利になってしまう場合もあります。

別居のリスク(2) 同居義務違反のリスク

同居がうまくいかずあなたが旦那の同意を得ずに家を飛び出した場合どんな不利な立場になるのでしょう。

同居義務違反は「悪意の遺棄」(770条1項2号)にあたるとして、夫から離婚請求される可能性があります。

その際に慰謝料請求されるなど、不利な条件で離婚しなければならないおそれもあるのです。

別居のリスク(3) 別居からそのまま離婚になることが多い

同居がうまくいかないのを見かねた旦那が、夫婦の別居に同意してくれたとしても別居は最終手段としましょう。

別居からそのまま離婚になってしまう夫婦も少なくありません。

同居がうまくいかないからって離婚できる?

同居もうまくいかない。
 
別居するのにも自分に不利なことが多い。
 
それなら別居ではなく離婚してしまおうと考える人もいるでしょう。
 
同居がうまくいかないのは離婚原因になるのでしょうか。

お互いの合意があれば離婚可能

義父母との同居がうまくいかない場合でも、夫婦の合意さえあれば離婚することは可能です。
 
離婚届に記入をし、署名捺印をして市区町村役場に届けるだけで離婚は受理されます。
 
しかし、このような協議離婚の場合にも財産分与や親権、面会交流権などしっかり話し合うことが必要です。
 
できれば公正証書に残してお互い1部ずつ持って離婚しましょう。

合意がなくても離婚事由があれば離婚できる場合がある

同居がうまくいかない、旦那にも離婚の同意がもらえない。
 
そんな場合でも民法770条1項各号に該当する離婚事由があれば離婚できる場合もあります。
民法770条
  1. 夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
    一 配偶者に不貞な行為があったとき。
    二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
    三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
    四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
    五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

ケースによっては認められる可能性がある

しかし、同居がうまくいかないというだけでは離婚が認められることは難しいでしょう。
 
ただ、事情によっては、義父母などとの関係が問題で「婚姻を継続し難い重大な事由」が認められることもあります。

同居がうまくいかないせいで離婚を考えたら

同居がうまくいかないので離婚しようと考えるのなら、その前にしておかなければいけないことがあります。
 
同居がうまくいかない場合の離婚の方法をご紹介します。

同居がうまくいかないせいで離婚を考えたら(1) 離婚のメリットとデメリットを比較する

同居がうまくいかないからと、そこから逃げるために離婚をしてしまい、後から後悔する人も少なくありません。

  • 離婚後の収入減により生活レベルが下がってしまう

といったデメリットも考えられます。

離婚するかを決める際には、カウンセリングや弁護士への相談を利用し離婚後の辛いトラブルの対策をしましょう。

同居がうまくいかないせいで離婚を考えたら(2) 調停を申し立てる

離婚を決意していなくても調停は利用できることをご存知でしょうか。

家庭裁判所で調停委員を介して、離婚するか、どのように離婚するかを話し合うことができます。

離婚をするか迷っている、どう離婚できるのか知りたいという人も離婚調停を申し立てることができます。

同居がうまくいかないせいで離婚を考えたら(3) 弁護士に相談を!

離婚をするためには、財産分与・親権・養育費・慰謝料など決めるべきことが多くあります。
 
特に二世帯同居の場合、財産分与が複雑になってきます。
 
法律の専門家である弁護士は、あなたの代理人としてあなたに有利になるようにこれらについて交渉をしてくれるでしょう。
 
同居がうまくいかなくて離婚を考えたら、なるべく早く弁護士に相談することをおすすめします。

同居がうまくいかない人にはこちらもおすすめです

同居がうまくいかない…|義父母・両親との同居のストレスの解消法のまとめ

義父母との同居がうまくいかない。
 
自分の自由な時間がなかったり、ストレス解消がしにくいことが原因でした。
 
そんな同居ストレスから離婚を考えたら、少しでも早く弁護士に相談しましょう。
 
弁護士と協力してやっていくことでトラブルを最小限に抑えた離婚をしましょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部