結婚相手は性格で決めるべき?結婚後に性格が変わる人の特徴とは?

結婚を性格で決めましたか?これから長い人生をともに歩いていく相手を顔や財力などで選んで失敗したかなと後悔している人もたくさんいます。これから結婚する人のために相手を性格で選ぶためのポイントやその方法、結婚相手の性格に不安があるときの対処方法をご紹介していきます。

目次

結婚は性格で決めるべき?

結婚相手の選び方は人それぞれでしょう。
 
恋愛結婚なら相手の容姿や職業などにあこがれてそのまま結婚する人もいます。
 
実家がお金持ちだったから、自分と同じ価値観だったという理由で結婚する人もいるでしょう。
 
顔やお金持ちなど将来変わることで結婚相手を選んで不満や不安を感じていませんか。
 
性格重視の結婚相手の選び方をお教えします。

結婚相手を性格で決めるべき3つの理由

結婚相手はお互いの価値観など性格で選ぶことをおすすめします。
 
その大きな理由を3つ見ていきましょう。

結婚相手を性格で決めるべき理由(1) 何十年も一緒に過ごす相手

結婚した後、「性格が合わなければ離婚すれば良い」とお試し感覚で結婚される人も中にはいるようです。
 
最近は離婚する人も増えていますが、昔から離婚はあくまでも例外的な行為とされています。
 
一度結婚したらできるだけ問題がおこらずに、長続きする相手を選んだ方が心穏やかに生活できます。

結婚相手を性格で決めるべき理由(2) 容姿は衰えていく

恋愛期間は「美人だから」などという容姿から好きになることもあるでしょう。
 
でも、容姿だけで結婚相手を決めてしまうと年齢とともに相手の容姿が衰えていくことで、相手への不満が溜まっていきます。
 
性格や価値観で結婚相手を選べば、年齢で変わることも少なく結婚が長続きするでしょう。

結婚相手を性格で決めるべき理由(3) 交際期間が長い方が離婚しにくい

結婚相手の性格を見極めるなら交際期間が長い方が有利です。
 
交際期間が長ければ、あなたに対する接し方も少しずつ本来の姿に変わるものです。
 
長い交際期間を経て、結婚相手の性格を見極めることも重要です。

結婚前に性格面で気を付けるべきポイント

性格とひと言でいっても、色々あります。
 
ただ性格が良くても、注意するべき点があるかもしれません。

結婚前に性格面で気を付けるべき(1) 協調性があるか

結婚前に彼氏・彼女の性格をチェックするならまずは「協調性のある性格」かどうかを気をつけてみましょう。
 
基本的には優しい性格の人だけど、一度決めたら自分の意見を変えないという人もいます。
 
そんな我が道をゆくタイプの性格を持つ結婚相手だとあなたが妥協するばかりで結婚生活にストレスが溜まってしまいます。

結婚前に性格面で気を付けるべき(2) 嘘をつくかどうか

人と人との関わりにはある程度の嘘は必要です。
 
嘘が全ていけないわけではありまんが、それが相手のためを思ってつく嘘か、保身のための嘘かチェックしましょう。
 
結婚相手の嘘つきな性格も大切なポイントとなります。

結婚前に性格面で気を付けるべき(3) 金銭感覚

いくら性格が良い人でも、優しすぎて他人に騙されてお金を貸してしまうなどお金に対する価値観に問題がある人もいます。
 
結婚は夫婦二人でひとつの財布で生活することになります。
 
一緒に生活していかなければいけないので結婚相手のお金の価値観は重要です。

結婚前に性格面で気を付けるべき(4) 借金や借金癖があるか

結婚する人がお金にルーズだと一生お金で苦労することにもなりかねません。
 
夫婦になると結婚相手の借金の返済が大変というのもよく聞く離婚原因のひとつです。
 
結婚相手に借金癖のある性格には注意しましょう。

結婚前に性格面で気を付けるべき(5) 浮気癖があるか

 結婚相手として性格チェックをするのに、もうひとつ大切なのが相手の浮気癖な性格です。
 
性格の良い人(人あたりの良い人)は基本的に異性にモテる人が多いでしょう。
 
結婚相手の浮気に対する価値観の違いが、平和な結婚生活を左右するといっても過言ではありません。 

結婚後に性格が変わる人の特徴

結婚後に相手の性格・価値観が変わって「結婚するときは相手の性格や価値観をよく見て決めたのに」と後から後悔する場合もあります。
 
結婚後に性格・価値観が変わる人とはどんな人なのでしょう。

結婚後性格が変わる人の特徴(1) 人によって態度を変える

結婚後に性格が変わる人の特徴として「優柔不断な人」があります。
 
相手に合わせて態度が変わり、本心が見えにくいのでどう付き合って良いのかわかりにくく夫婦間でも問題が起きやすいです。

結婚後性格が変わる人の特徴(2) 自分をあまり出さない

結婚後に相手の性格が変わったと感じる人は自分を出さない性格の人に多いです。
 
恋愛期間は相手に夢中になっていて、あなたに都合のよいように相手のことを誤解してしまっている場合もあります。
 
相手の性格が変わるというよりも、本当の性格がわからないまま結婚すると性格でのトラブルが起こりやすいです。

結婚後性格が変わる人の特徴(3) 親友が少ない

相手の性格を観察するのに良いのが、自分以外の人と接している姿を見ることです。
 
異性に対する態度と親友など気の置けない相手に対する態度が変わる人もいます。
 
そんな親友に対する態度をチェックできないまま結婚すると、結婚後性格が変わると感じてしまう場合が多いです。 

結婚相手のことをもっと知りたいと思ったら探偵へ

自分をあまり出さずに、性格が判断しにくい相手の場合、結婚前に素行調査をする人もたくさんいます。

素人の調査は犯罪行為になる場合もあるので注意が必要です。

今後の人生を決める大切な結婚相手の性格。

安全で確実に調査できるプロの探偵に依頼するのがよいでしょう。

結婚後の性格の不一致が不安な場合は弁護士に相談しましょう

結婚後に性格の不一致で離婚というケースも少なくありません。
 
性格の判断を間違えた、結婚してから性格が変わったなどというときには最悪離婚という形で問題解決をしなければいけなくなります。
 
パートナーの性格が問題で婚約解消したいという場合も、離婚したいというときにも、しっかり弁護士に相談しましょう。

結婚相手は性格で決めるべき?結婚後に性格が変わってしまう人の特徴のまとめ

結婚相手の性格や価値観、結婚後に相手の性格が変わるなど性格に関する結婚トラブルはとても増えています。
 
結婚前に探偵を依頼してしっかり相手のお金の問題や浮気癖など素行調査することが大切です。
 
もし、結婚してから性格が問題で離婚しようと思ったらまずは弁護士に依頼しましょう。
 
コロコロということが変わる優柔不断な相手と離婚話をすすめるのは大変です。
 
弁護士に依頼すれば、あなたの代理人となってスムーズに離婚話をすすめてくれるでしょう。

タントくんに相談する

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部