浮気の結末|既婚者の恋の不幸な結末とは?

浮気の結末はどうなってしまうのでしょうか。一時は激しく燃え上がる浮気も、その結末は幸せなものとは限りませんよね。もちろん浮気にも様々な形がありますが、浮気の結末について、今一度考えてみましょう。浮気をして不幸になるのか、もしくは幸せになれるのか、既婚者の恋の結末に迫ります。 

浮気(331)男女の事故・トラブル(1443)
目次

浮気の結末とは?

浮気の結末とは、一体どんなものなのでしょうか?
 
浮気をしている最中では、なかなか客観的に浮気の結末について考えることはできませんよね。
 
浮気が原因で不幸にならないためにも、既婚者の恋の結末を前もって考えておきましょう。
 
後々後悔しないためにも、浮気について知っておくことがおすすめです。 

浮気の不幸な結末5選

浮気の結末には、残念ながら不幸なものが多いです。
 
浮気をするリスク、浮気の結末について見ていきます。 

浮気の結末(1) 離婚・慰謝料請求される

浮気の結末には、離婚・慰謝料請求が待ち構えていることが多いです。
 
浮気がバレなければ問題ありませんが、残念ながらほとんどの浮気はバレてしまうといわれています。
 
離婚や慰謝料請求は、不幸な浮気の結末になるでしょう。 

浮気の結末(2) 離婚し、親権を失う

浮気の結末には、離婚や慰謝料請求だけでなく、親権を失ってしまう可能性もあります。
 
大切な子供と会えなくなるだけでなく、親権も失うとなると、それは家族にとっても不幸なこととなってしまいます。

浮気の結末(3) 相手の奧さんにバレて慰謝料請求

浮気の結末として、パートナーだけでなく、相手の奥さんにバレてしまい、そこからの慰謝料請求があるうることも否定できません。
 
パートナーからの慰謝料だけでなく相手の奥さんからも慰謝料請求をされるとなると、多額のお金が必要になります。  

浮気の結末(4) 職場にバラされて信用を失う

浮気をすることは、世間的にもあまりよい印象はありませんよね。
 
浮気が職場にバラされてしまい、信用を失ってしまうこともあるでしょう。
 
最悪の場合には、仕事をやめる必要もあるかもしれません。

浮気の結末(5) 親族との関係が悪くなる

浮気が原因で親族との関係が悪化してしまうのも、不幸な結末といえます。
 
味方であるはずの親族との関係も、浮気が原因で悪くなってしまうことは少なくないのです。 

浮気の不幸な結末に陥らないためにできること

浮気の結末が不幸なものにならないために、今からできることはあるのでしょうか? 

不幸な結末を避けるために(1) 浮気のリスクを改めて認識する

浮気の結末が不幸にならないためには、まずは浮気のリスクを再確認することから始めましょう。
 
浮気には様々なリスクが存在しますので、本当にそれを続ける意味はあるのかどうか、よく考えてみてください。 

不幸な結末を避けるために(2) パートナーの気持ちを考える

不幸な浮気の結末を避けるためには、パートナーの気持ちもきちんと考えてみてください。
 
浮気をしていると自分の気持ちだけになってしまいがちですが、パートナーを悲しませているかもしれない、という考えを持っておくことも大切です。 

不幸な結末を避けるために(3) 法的な問題になったら弁護士に相談する

浮気の結末が法的な問題になりそうな場合、早期に弁護士へ相談してください。
 
浮気をしている場合は離婚・慰謝料請求をされる可能性があります。
 
そのような場合には弁護士に相談をし、正しい対処を行ってください。

浮気の結末|既婚者の恋の不幸な結末とは?のまとめ

浮気の結末は、必ずしも幸せだとは言い切れません。
 
浮気の結末が不幸になってしまうケースが多く、それほど浮気にはリスクが多いともいえます。
 
浮気の結末は不幸になることが多いということを知ったうえで、正しい対処を今一度考えてみましょう。
 
法的なことに関しては、トラブルを避けるためにも専門家への相談をおすすめします。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部