浮気に疲れた…|浮気・不倫に疲れたときの適切な対処法は?

浮気に疲れたとき、関係をすぐに終わらせたいと思う人も少なくないのではないでしょうか。最初はあれほど浮気や不倫を楽しんでいたというのに、月日が経つにつれて徐々に罪悪感が生まれ、関係を終わらせたくなるケースもあります。浮気や不倫に冷めた場合、相手を傷つけないように関係を終わらせる必要性があるでしょう。

浮気(303)男女の事故・トラブル(1315)
目次

浮気・不倫に疲れた|燃え上がるように浮気・不倫したけど終わりにしたい…

最初は浮気や不倫をしててあんなに楽しかったのに、今は浮気や不倫に疲れて冷めた人も多くいるでしょう。
 
浮気や不倫に疲れたとき、現状を振り返ってみるとパートナーに対する裏切りから罪悪感を感じずにはいられないのかもしれません。
 
浮気や不倫に冷めた人には様々なきっかけがありますし、早々に関係を終わらせるのではないでしょうか。

浮気・不倫に疲れた人の浮気・不倫が終わるとき3選

浮気や不倫に疲れたとき、様々なきっかけがあるでしょう。
 
思わず浮気や不倫をやめたくなるほどのきっかけとはどんなものなのでしょうか。

浮気・不倫が終わるとき(1) 精神的に疲れた

浮気や不倫を続けているということは、それだけパートナーにバレないように行動しなければなりません。
 
いつまでもパートナーを裏切り続けるような行為を続けていると、そのうち精神的に疲れて浮気や不倫をやめたくなるのではないでしょうか。

浮気・不倫が終わるとき(2) 結婚を迫られた

こちらは浮気や不倫を楽しみたいだけなのに、相手が本気になって結婚を迫ってくるようだと関係を終わらせたくなるようです。
 
結婚したところで浮気や不倫の末にできた夫婦関係など上手くいく保証はありませんし、リスクが大きすぎると考えられます。

浮気・不倫が終わるとき(3) バレそうで怖い

 浮気や不倫がパートナーにバレないようにしているものの、長く続けているほどバレないかどうかの恐怖に怯えることになりかねません。
 
バレないか怯える生活よりも、いっそこの関係を終わらせていつも通りの生活に戻れれば晴れやかな気分で毎日が過ごせるでしょう。

浮気・不倫に疲れたときに浮気・不倫をやめる方法

もしも浮気や不倫に疲れたとき、様々な方法で止めることができます。
 
浮気や不倫を止める方法とは、どんな方法なのでしょうか。

浮気・不倫をやめる方法(1) きっぱり連絡を絶つ

浮気や不倫をすぐにでも止めるには、相手との連絡手段を全て絶つのが得策です。
 
いつでも連絡ができる状態だと止めるに止められなくなる可能性があるので、未練が残らないように連絡手段を絶ち切ってしまった方が気持ちも切り替えやすくなります。

浮気・不倫をやめる方法(2) 嫌われて相手に別れたいと思わせる

相手が自分を好きでいる状態のままでは関係をスムーズに終わらせることが難しいので、わざと嫌われるのも良いでしょう。
 
相手が自分のことを嫌いになれば向こうから別れを切り出してくる可能性があるため、別れさせるように仕向ける手段が必要です。

逆効果になる場合もあるので、この手段を使うかは慎重に考えましょう。

浮気・不倫をやめる方法(3) 専門家に相談して別れる

自分でどうしても浮気や不倫を止めることができないのであれば、早々に弁護士などの専門家に相談するのが得策です。
 
弁護士に相談して相手との慰謝料の処理や、今後一切浮気をしない、接触しないなどの合意をかわすなどしてきちんと別れましょう

疲れたならすぐやめるべき?浮気・不倫のリスク

浮気や不倫に疲れたからといって油断するのは得策ではありません。
 
油断していると思わぬ大きなトラブルに巻き込まれる可能性があるでしょう。

浮気・不倫のリスク(1) 家族を失う

もしも浮気や不倫に疲れたから別れることができたとしても、浮気や不倫を理由に離婚請求をされることがあります。

親権を失う可能性も高いでしょう。

離婚は、別れた後も請求される可能性があります。

浮気・不倫のリスク(2) 高額な慰謝料を支払うことに…

法律婚又は事実婚をしていると貞操義務が発生します。

不貞行為(性交渉等)は貞操義務違反になるため、パートナーから慰謝料請求(民法709条、710条)される可能性があります。

浮気や不倫をしたということはそれだけのリスクを負うので、慰謝料を請求される覚悟でいましょう。

浮気・不倫のリスク(3) 仕事を失うことも

信頼関係を失い、最悪の場合仕事を失うこともあります。

特に、社内不倫であれば懲戒のリスクもあります。

早急に弁護士に相談しましょう

浮気・不倫を終わらせるための相談を弁護士にすべき理由

浮気や不倫を終わらせるために弁護士に相談した方が良いのには、理由があります。
 
どのような理由があるのでしょうか。

弁護士に相談(1) 浮気・不倫相談を弁護士にすべき理由(1) 代理人になってくれる

早々に弁護士に相談することにより、自分が相手方と会わずに交渉等が行えます

さらにパートナーから離婚請求や慰謝料請求されたとき浮気相手から慰謝料請求されたときに頼れるので弁護士の方が解決しやすいでしょう。

弁護士に相談(2) 浮気・不倫相談を弁護士にすべき理由(2) 離婚や慰謝料請求の対応には法的知識が必要

慰謝料の相場はパートナーとの関係や浮気の状況によるため、素人には判断が難しいでしょう。
 

離婚請求や慰謝料請求は複雑な法的問題です。

相手からの請求が妥当なものか判断したり適切な対応をするには、浮気による法的トラブルの専門家である弁護士に相談することが大切です。

弁護士に相談(3) まずは無料で弁護士費用の見積もりをもらいましょう!

カケコムはあなたと専門家のマッチングサービスです。

厳選された弁護士の中から相談内容に適した弁護士を探すことができるので、早めに弁護士に相談したいときに便利です。

カケコム認定弁護士へ無料で相談して見積りをもらいましょう。

浮気に疲れた…|浮気・不倫に疲れたときの適切な対処法は?のまとめ

浮気や不倫は一度でもしてしまうと、その事実が消えることはありません。
 
パートナーに隠し続けるのも大変ですし、いつバレるかと思うと心穏やかではなくなってしまうでしょう。
 
早急に相手と別れた方が、精神的に疲れた心を癒すことができます。
 
もし別れたとしても問題が発生する可能性があるので弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部