浮気は飲み会から?飲み会で浮気する原因と浮気されたときの対処法

浮気を飲み会でしてしまうケースは意外と少なくなく、酔った勢いで関係を持ってしまったことも珍しくないでしょう。彼女がお酒を飲んだ勢いで男友達と関係を持ってしまうケースもあるため、飲み会は危険な場所だといえます。本来なら飲み会に参加しない方が良いのですが、やむを得ず参加しなければならないときもあるのでお酒の飲み方には注意が必要です。

浮気(341)男女の事故・トラブル(1316)
目次

飲み会は浮気の温床?

社会人なら飲み会に参加したことがあるかもしれませんが、酔った末に浮気してしまうケースはよくあります。
 
酔うと気が大きくなったり、彼女が男友達とそのまま関係を持つこともあるでしょう。
 
本人にそのつもりはなかったにしても、結果的に関係を持ったことに変わりはないので言い逃れのしようもありません。
 
なぜ飲み会で浮気をしてしまうのでしょうか。

浮気を飲み会でしてしまう人の特徴3選

浮気を飲み会でしてしまう人には様々な特徴があるでしょう。
 
なぜ浮気をしてしまうのか、その特徴とはどのようなものなのでしょうか。

浮気を飲み会でしてしまう人の特徴(1) お酒を飲むと気が大きくなる

普段は浮気をしないような人でも、お酒が入ると気が大きくなって貞操観念が薄れてしまうのでしょう。
 
お酒が入っても気を強く持てる人ならまだしも、お酒に弱い人はすぐに流されてしまい、相手と関係を持ってしまうのではないでしょうか。

浮気を飲み会でしてしまう人の特徴(2) スキンシップが多い

お酒を飲むと気が大きくなるばかりか、相手と積極的にスキンシップをしてくるのが大きな特徴です。
 
スキンシップは軽いものから肩を抱くなど様々であり、相手と接触しようとすることから浮気に発展しやすくなるのでしょう。

浮気を飲み会でしてしまう人の特徴(3) 家庭に不満がある

普段から家庭に不満を抱えている人はお酒が入ると不満を漏らしやすくなり、お酒を理由に関係を持とうとする特徴があります。
 
家庭に不満があると家に帰りたくなくなりますし、相手をしてくれた異性が魅力的に見えてくるのかもしれません。

飲み会での浮気を見抜く方法5選

飲み会で浮気をしてしまう人を見抜く方法は様々です。
 
どうすれば飲み会で浮気をする人を見抜くことができるのでしょうか。

飲み会での浮気を見抜く(1) 飲み会の頻度・帰宅時間を記録

飲み会で浮気をする人を見抜くためには、ここ最近の飲み会の頻度や帰宅時間を逐一記録するのがおすすめです。
 
飲み会の頻度が多く毎回帰りが遅い場合は飲み会のついでに浮気をしている可能性があるので、このことを問い詰めることもできます。

飲み会での浮気を見抜く(2) 飲み会中に連絡がとれるか電話してみる

飲み会をしている中でもすぐに連絡が取れるなら、お酒の勢いに飲まれていないといえます
 
すぐに連絡が取れなくても、トイレに行ったときなど、少しは連絡がとれるはずです。
 
しかし、なかなか連絡が取れない場合は誰かと浮気している最中かもしれません。
 

飲み会での浮気を見抜く(3) 飲み会後のニオイを確認する

単に飲み会をしたというだけならお酒や店内の匂いなどしかしませんが、もし自分が知らない別の匂いがしたら要注意です。
 
お酒が入っていることによって注意が散漫になっているからか、匂いを消すことを忘れている可能性が高いのでチェックしてみましょう。

飲み会での浮気を見抜く(4) 飲み会の感想を聞く

飲み会で浮気をしているか見抜くためには、飲み会の乾燥を突然聞いてみるのがおすすめです。
 
通常時なら隠せることでも、お酒が入っていることによってつい口が滑って本当のことを喋ってしまう可能性が高いでしょう。

飲み会での浮気を見抜く(5) 帰宅後の行動を確認

単に飲み会をしていただけの場合と飲み会で浮気してきたときの帰宅後の行動は微妙に違う場合があります。
 
こちらにバレないようにこそこそと行動していることもあれば、怪しまれないように取り繕っていることもあるでしょう。

飲み会での浮気を疑ったら

男友達と飲み会をする彼女などの浮気に悩まされているのであれば、様々な対処法があります。
 
この場合、どのような対処をすればいいのでしょうか。

飲み会での浮気を疑ったら(1) まずは白黒はっきりつける

飲み会でパートナーが浮気をしていると思ったら、まずは浮気しているのかしていないのかをハッキリさせましょう
 
パートナーがしてると認めたらそれまでですし、してないというなら別の対策を行う必要性があります。

飲み会での浮気を疑ったら(2) 探偵事務所に相談して証拠を集める

パートナーが飲み会で浮気していると疑うのなら、自分一人で証拠を集めるよりも探偵に依頼した方がおすすめできます
 
自分一人で証拠を集めようとすると逆に訴えられる可能性があるので、安全に証拠を集めてくれる探偵に依頼しましょう。

飲み会での浮気を疑ったら(3) 離婚問題に強い弁護士に相談しよう

何をやってもパートナーが浮気をやめないのであれば、離婚問題に強い弁護士に相談するのもおすすめです。
 
こうした問題に強い弁護士であれば様々な問題に対処してくれますし、スムーズに離婚することもできるでしょう。

証拠集めを探偵に依頼するメリット

探偵に浮気調査を依頼することで様々なメリットがあります。
 
自分で証拠を探すのではなく、なぜ探偵に依頼するのが良いのでしょうか。

探偵に依頼すべき?(1) 専門的で確実な証拠収集をお任せ

証拠があれば別れの選択や慰謝料請求相手との話し合いの切り札にできるなど行動の選択肢が広がるでしょう。

その証拠を自分で集めるとなると大変ですが、探偵なら専門的な視点から確実に証拠を集めてくれるので非常に頼りになります。

探偵に依頼すべき?(2) 探偵に依頼するメリット(2) 様々なリスクを回避できる

自分で尾行などをすると、ストーカー規制法違反やプライバシー侵害になる恐れがあるのでおすすめできません。
 
しかし、探偵であれば安全かつ確実に証拠を集めてくれるので、様々なリスクを回避しながら確実に次の行動に移ることが可能です。

探偵に依頼すべき?(3) 信頼できる探偵事務所を選ぶならタントくんがおすすめ

探偵探しのタントくんを利用すれば優良探偵社を一発検索できます。
 
独自の審査基準で選ばれた探偵社のみを紹介してくれるため、トラブルになる心配はなく、自分にあった探偵社がヒットします。
 
相談は何度でも無料で、匿名でも可能です。

浮気で離婚や慰謝料請求を考えたときに弁護士に相談するメリット

浮気で離婚や慰謝料請求を考える場合、弁護士に依頼するのがおすすめです。
 
弁護士に依頼する上でどのようなメリットがあるのでしょうか。

弁護士に相談すべき?(1) 代理人になってくれる

弁護士に相談することにより、相手に会いたくない場合でも相手と会わずに交渉等が行えます

パートナーへ離婚請求や慰謝料請求するときはもちろん、浮気相手に慰謝料請求するときにも頼れるので、困ったときは弁護士に相談しましょう。

弁護士に相談すべき?(2) 離婚や慰謝料請求の対応には法的知識が必要

慰謝料の相場はパートナーとの関係や浮気の状況によるため素人には判断が難しいです。
 

離婚請求や慰謝料請求は複雑な法的問題になります

離婚事由があるかやどれくらい慰謝料を取れるかは素人では判断が難しいでしょう

。適切な対応をするには浮気による法的トラブルの専門家である弁護士に相談することが大切です。

弁護士に相談すべき?(3) 無料で弁護士費用の見積もりを

カケコムはあなたと専門家のマッチングサービスです。

厳選された弁護士の中から相談内容に適した弁護士を探すことができるので、自分に合った弁護士がすぐに見つけられるでしょう。

カケコム認定弁護士へ無料で相談・見積りをもらいましょう

浮気は飲み会から?飲み会で浮気する原因と浮気されたときの対処法のまとめ

飲み会に参加しにいってから帰ってくるのが遅いと思ったとき、もしかしたらパートナーが浮気しているかもしれません。
 
お酒が入ると人は気が大きくなりやすく、いつもよりも簡単に相手と関係を持ちやすくなるでしょう。
 
お酒の力はときに大きな問題に発展するので、もし浮気を疑うのであれば探偵に調査を依頼し、弁護士に相談するのが得策です。

無料で探偵に相談する

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部