結婚生活における「三つの袋」が夫婦円満の秘訣である理由とは?

結婚式で三つの袋が夫婦円満の秘訣とよくいわれます。結婚したばかりで夫婦生活に不安がある人はこの言葉を思い出してみると良いでしょう。ただの式を盛り上げるだけのスピーチでなく、実際の結婚生活に役に立つことだからです。今日はこの三つの袋の夫婦円満の秘訣と結婚生活に役立つその他の袋についてもご紹介していきます。

男女の事故・トラブル(1315)離婚(655)
目次

結婚式でよく聞く、結婚生活における三つの袋とは

結婚式の三つの袋のスピーチは結婚式の定番です。
 
あまりにも聞きすぎてスルーしてしまう人もいますが、夫婦円満の秘訣として的を射た教訓としてとても使える言葉です。
 
夫婦円満とは夫婦生活に問題なく毎日ストレスを感じず生活できること。
 
意外とこの夫婦円満は難しいものなのです。
 
式で聞いた三つの袋をもう一度考え、夫婦生活の不安を取り除いていきましょう。

結婚の三つの袋① 堪忍袋が夫婦円満の秘訣である理由

結婚式の定番三つの袋の話。
 
まず最初は堪忍袋の理由から紹介します。

堪忍袋が夫婦円満の秘訣な理由(1) 夫婦喧嘩を防止できるから

結婚式の三つの袋の話には堪忍袋から話がはじまります。
 
堪忍袋とは「我慢する気持ち」です。
 
「少しのことで怒ってばかりいてはこの先何十年も一緒に生活するのに大変ですよ」と教えてくれます。

堪忍袋が夫婦円満の秘訣な理由(2) 家庭の雰囲気がよくなるから

夫婦がケンカばかりしていては、子どもにも良い影響を与えることはできません。
 
お互いに我慢することで、家庭の雰囲気がよくなり子供も不安を感じずスクスクと育つでしょう。 

堪忍袋が夫婦円満の秘訣な理由(3) 感情的な離婚にはリスクがあるから

三つの袋のひとつ堪忍袋は、結婚だけでなく離婚にも関係してきます。
 
一時の感情に流され、取り決めをしっかりとせずに離婚してトラブルとなる夫婦も多いです。
 
夫婦喧嘩をしても冷静に考え対処することで感情的な離婚を避けられるようになるでしょう。 

結婚の三つの袋② 給料袋が夫婦円満の秘訣である理由

結婚式の三つの袋の話二つ目は「給料袋」です。
 
生活に大切なお金の話を表しているのが、この三つの袋の「給料袋」の意味です。

給料袋が夫婦円満の秘訣な理由(1) 夫婦生活にはお金のトラブルはつきものだから

お金などなくても夫婦円満の秘訣は他にもあるという人も居ます。
 
でも、お金は無いよりもあった方がトラブルの予防になります。
 
結婚式の三つの袋の話には、トラブル予防のために給料袋も大切といっています。

給料袋が夫婦円満の秘訣な理由(2) 計画的なお金の管理が重要だから

結婚式の三つの袋の話「給料袋」には収入以外にも貯蓄という意味も含まれています。
 
これから子供ができたり、家を建てたりなど長期にわたる計画的なお金の管理が必要になってきます。
 
結婚式の三つの袋の給料袋には、このようなしっかりとしたお金管理をしましょうということも表しています。

給料袋が夫婦円満の秘訣な理由(3) 浮気や浪費の予防になるから

結婚式の三つの袋「給料袋」の話は、収入・計画の他に浮気の予防にもなるといっています。
 
どちらか一方がお金を自由に使えるようにしていると、浪費の原因になり、お金目当ての浮気相手も近寄ってきます。
 
結婚式で三つの袋に給料袋の話がでてくるのは、非常に深い意味があるのです。

結婚の三つの袋③ お袋が夫婦円満の秘訣である理由

結婚式の三つの袋、最後は「お袋」の話で締められます。
 
 お袋にも他の袋と同じくいくつもの意味があるといわれます。

お袋が夫婦円満の秘訣な理由(1) 嫁姑問題は昔からトラブルの原因

結婚後の女性同士のいざこざ嫁姑問題」は、離婚の原因となる場合もあるくらい重要な問題です。
 
結婚式にされる三つの袋に「お袋」がでてくるのは「自分たちだけでなく親とも仲良くしておいた方がトラブル予防になる」という先輩からのアドバイスです。

お袋が夫婦円満の秘訣な理由(2) 自分の親のサポートを受けられる

結婚式の三つの袋「お袋」には相手の親という意味だけではありません。
 
特に女性なら出産のときなど、自分のお袋のサポートが必要な場合は多いです。
 
三つの袋に出てくるお袋には「自分の親」という意味も含まれています。

お袋が夫婦円満の秘訣な理由(3) 相続や介護のトラブルを予防できる

結婚式の三つの袋「お袋」が大切なのは若いときだけではありません。
 
長い結婚生活では、親の死や老いの問題もでてきます。
 
お袋との関係が良好なら相続や介護でもめる可能性は減るでしょう

結婚式で定番の三つの袋【番外編】

三つの袋には結婚式で語られる以外の番外編「袋」の話があります。
 
ここでは定番以外の三つの袋の話をご紹介します。

結婚式で定番の三つの袋【番外編】(1) 胃袋

番外編三つの袋のひとつ目は「胃袋」です。
 
旦那をつなぎとめるなら「胃袋」を掴んでおけとよくいわれます。
 
人の三つの欲のうち「食欲」を満たしてあげることは男女の仲でも大切なことです。
 
番外編三つの袋の「胃袋」は、旦那の浮気予防に役立つ袋の話です。

結婚式で定番の三つの袋【番外編】(2) 金玉袋

番外編三つの袋の二つ目は「金玉袋」です。
 
夫婦の性生活だけでなく、家族計画にも大切な袋です。
 
「子はかすがい」と昔からいわれているように、夫婦円満の秘訣には子供は切り離しては考えられません。
 
子供は作らないという人でも、夫婦のスキンシップにも金玉袋は重要です。

結婚式で定番の三つの袋【番外編】(3) 笑い袋

番外編三つの袋三つ目は「笑い袋」です。
 
毎日一緒に生活していても、笑いがまったくない家庭には帰りたくないと感じてしまうでしょう。
 
家庭を楽しくする努力「笑い袋」旦那が帰りたいと思う家づくりには重要です。

 結婚生活についてもっと詳しく知りたい人はこちらの記事もおすすめ

結婚生活における三つの袋って?|結婚式で言われる夫婦円満の秘訣のまとめ

結婚式のスピーチに登場する三つの袋とその番外編三つの袋のお話はいかがでしたでしょうか。 
 
三つの袋に注意するのは、夫婦の片方だけでは不足です。
 
これからずっと仲良く夫婦生活を送るには、旦那にも三つの袋に注意してもらいましょう。
 
そんな三つの袋に注意していても、人の人との関係はどこで破綻を迎えるかわかりません。
 
もし、結婚生活で離婚を考えたらまずは弁護士に相談をしましょう。
 
あなたの代理人となって離婚話をスムーズに進めてくれます。
 
「三つの袋」を大切にしつつ、夫婦のあるべき姿を考えてみましょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部