浮気を辞めさせる方法は?浮気を辞めさせるためのNG行為は?

浮気を辞めさせる方法とは果たしてあるのでしょうか。浮気発覚後、少しだけ反省の色を見せたけども、結局またズルズルと続けてしまう。そういうパートナーに苦しめられている人は多いでしょう。浮気さえなければという人も多いのものです。

浮気(341)男女の事故・トラブル(1316)
目次

自分に合った探偵へ相談する

弁護士に相談する

浮気を辞めさせる方法にはどんな手段があるの?

そもそも、結婚している男女にとって、

浮気とは契約違反であり裏切り行為でもあります。

社会的にも悪いとされている浮気をズルズル続けてしまうというのはどういうことなのでしょうか。

どうしたら辞めさせることができるのでしょうか。

まずは、浮気を辞めさせる方法についてみていきましょう。

浮気を辞めさせる方法3選

浮気を辞めさせる基本的な考え方は管理です。
 
相手の行動範囲を管理することで、浮気の可能性をそもそも減らしてしまおうというのが、浮気を辞めさせる方法といえます。

浮気を辞めさせる方法(1) 浮気のペナルティを行う

一番わかりやすい浮気を辞めさせる方法は、ペナルティ、すなわち罰を与えることです。

大の大人に言うのもおかしいかもしれませんが、悪いとわかっていて辞められないというのは、やはり相応にブレーキをかける必要があります。

浮気を辞める方法や理由としては、このペナルティが一番わかりやすいでしょう。

浮気を辞めさせる方法(2) お金の管理を厳しくする

浮気を辞めさせるためには管理といいましたが、一番やりやすいのは、お金の管理です。

今までは自由にクレジットカードを持たせていたが、それを回収してお小遣い制にする、口座の管理をこちらで一任して行うなどが挙げられます。

お金の管理を厳しくできれば、相手は浮気をする余裕がなくなり、必然辞める方法となるでしょう。

浮気を辞めさせる方法(3) こまめに連絡をとるようにする

浮気を辞めさせるために管理を厳しくしようとしても、会社の付き合いなどで管理しきれないときもあります。

そこで、スマートフォンアプリであるLINEなどのメッセージアプリを利用して、こまめに連絡を取るという方法も、浮気を辞めさせる方法としては良いのではないでしょうか。

浮気を辞めさせる方法でやってはいけないこと3選

浮気は確かに社会的には悪い行為ですが、浮気を辞めさせるためには、何をしても良いというわけではありません。

浮気を辞めさせる方法でやってはいけないこと(1) 暴力を振るう

浮気を辞めさせる方法で最もいけないことは、暴力をふるうことです。

暴力で浮気を辞めさせるというのは、管理を超えて犯罪となってしまいます。

また、刑事・民事責任が問われない場合でも、たとえば離婚調停の際に暴力・DVがあると、非常に印象が悪くなってしまいます。

最近では、女性から男性に対するDVという案件もかなり増えてきました。

浮気を辞めさせる方法でやってはいけないこと(2) 会社や周囲の人にバラす

浮気をされたことに対するストレスで、会社の同期や自分の友達に相談することはあるでしょう。

しかし、浮気を辞めさせるために、あることないこと周囲の人に吹き込むことは、名誉毀損行為です。

違法行為であるうえに、離婚調停などでも印象が悪くなってしまいます。

浮気を辞めさせる方法でやってはいけないこと(3) インターネットに悪口を書く

最近では、インターネットを通じて愚痴を言ったり相談したりということも増えてきました。

浮気の相談としてインターネットを使うこともあるでしょう。

このとき、実名を使う、非常に克明に浮気の状況を書くなどして、個人が特定できるようにしてしまうと、これも名誉毀損となる場合があります。

浮気を辞めさせる方法として、名誉棄損となるような行動は慎むほうが良いでしょう。

浮気を辞めてくれず離婚を考えたら

様々な浮気を辞めさせる方法を試してみたけども、一向に辞める気配がないとなってしまえば、当然離婚を考えるでしょう。
 
離婚を考えるときは、ぜひ冷静に行動してください。

離婚を考えたら(1) 探偵に依頼して確実に証拠を集める

浮気を原因とした離婚を進めるのであれば、まずは浮気の証拠を集める必要があります。

浮気が客観的にも明らかである状況であれば、離婚の際の調停の進め方にも有利に進めることができます。

ただし、探偵などを利用する場合は、お金がかかることもありますので、計画的に立てて進めていきましょう。

離婚を考えたら(2) 調停を申し立てる

離婚を考えたら、家庭裁判所で調停ということになりますが、家庭裁判所への相談の際には、まだ離婚を決意している必要はありません。

本当に離婚でいいのか、どのような離婚が望ましいのかなどを相談するということもできます。

円満調停といった仕組みもあるため、離婚を考えたら早めに相談してみることをお勧めします。

離婚を考えたら(3) 離婚を考えたら弁護士に相談を!

離婚をするためには、財産分与や慰謝料といった決めなければならないことが多くあります。

そのため、ぜひ離婚を考えたら弁護士に相談してみてください。

特に離婚調停の経験が豊富な弁護士に相談してみると、思いもよらない解決方法を提示してくることもあります。

弁護士は、必ず依頼者の味方です。

積極的に活用していきましょう。

浮気を辞めさせる方法は?浮気を辞めさせるためのNG行為は?のまとめ

浮気を辞めさせる方法について解説しました。

浮気を禁止しても何度も何度も浮気をしてしまう人がいます。

こうした人を相手にすることは疲れてしまうことも多いでしょう。

浮気が原因だけでなく、浮気を辞めさせる方法を考えることがストレスになってしまい、これが原因で離婚する人も多くいるのです。

自分が潰れる前に、ぜひ専門家に相談してみてください。

自分に合った探偵へ相談する

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部