浮気が虚しいと感じるのはいつ?不倫を虚しいと感じる瞬間7選

浮気が虚しいと思っていませんか?不倫は虚しいものですが、簡単にはやめられない人も多くいます。浮気をやめるきっかけや、浮気を虚しいと思う瞬間について紹介します。

浮気(278)男女の事故・トラブル(1201)
目次

弁護士に相談する

浮気は虚しいとわかっててもやってしまう

 浮気って虚しいですよね。
 
浮気をやめたい、けれど浮気相手にハマってしまってやめられないということもあるかもしれません。
 
浮気をやめる鍵となるのは、実際に浮気を虚しいと感じたときです。
 
では、浮気を虚しいと感じるのはどんなときでしょうか?

浮気が虚しいと感じる瞬間7選

浮気を虚しいと感じることは、浮気を止めるきっかけとなります。
 
そこで、浮気をして虚しいと感じてしまう瞬間をご紹介します。

浮気が虚しいと感じる瞬間(1) 相手の嘘に気づいたとき

浮気相手だからと都合の良い嘘をつかれることも多くあると思います。
 
相手に嘘をつかれていたと気づくと、とても虚しくなってしまいます。
 
なので浮気をやめたいと少しでも思ったら、相手の発言に注意しておきましょう

浮気が虚しいと感じる瞬間(2) 配偶者の方を優先されたとき

相手が既婚者のこともあるでしょう。
 
会う約束をしていたのに、配偶者を優先されることもあります。
 
そういう状況が続くと、やはり浮気相手ということを認識させられ虚しくなってしまいそうです。

浮気が虚しいと感じる瞬間(3) 友人から反対されたとき

 浮気をしていることを友人に打ち明けたら、大抵の場合止められると思います。
 
浮気をやめたいと相談した結果、逆に信頼を失い友人との関係も悪化してしまうかもしれません。 

浮気が虚しいと感じる瞬間(4) 浮気相手が自分以外にもいるとわかったとき

 浮気は所謂「セカンド」の相手です。
 
もし自分の他にも浮気相手がいたらどうでしょうか。
 
ますます自分の価値が分からなくなってしまい、浮気をやめるきっかけになりそうです。

浮気が虚しいと感じる瞬間(5) 浮気相手の家族の話を聞いたとき

浮気相手に家庭がある場合、子供の話を聞くこともあると思います。
 
話を聞くだけでなく子供や配偶者との写真を見せられることもあるでしょう。
 
浮気を虚しいと最も思うのは、家族との絆を知ったときかもしれません。

浮気が虚しいと感じる瞬間(6) 浮気関係から抜け出せないことに気づいたとき

 最初は浮気を軽く捉えていても、気づかない間に関係から抜け出せなくなっていませんか?
 
もしかすれば、気づかない間に浮気相手に依存してしまっているかもしれません。
 
浮気をやめたいと思っていても、一度依存してしまうと難しくなってきます
 
依存している自分に気づくと、その虚しさを実感することになるでしょう。

浮気が虚しいと感じる瞬間(7) 自分と相手の温度差を感じた時

不倫しているうちに相手に自分が愛を感じてしまっても、相手はそうであるとは限りません。
 
浮気が虚しいと感じたら、自分と相手との気持ちの差の表れかもしれません。

虚しい浮気をやめられないなら、浮気のリスクを考えよう!

浮気を虚しいと感じても、なかなかやめられずにいませんか?
 
そんなときに考えて欲しいのが、浮気によるリスクです。

浮気のリスク(1) 社会的信頼を失う

浮気は社会的信頼を失うきっかけとなります。
 
浮気をやめたいと思っていたとしても行動に移せていない状態では、たくさんの人からの信頼を失ってしまいます

浮気のリスク(2) 慰謝料を請求される可能性がある

相手に配偶者がいた場合、相手の配偶者(または婚約者)から慰謝料を請求されます。
 
浮気をやめたいと思っていた場合でも、慰謝料としてかなりの額を請求されるケースも珍しくはありません

慰謝料を請求されたら早急に弁護士に相談を!

浮気がきっかけで慰謝料を請求されたら、まずは弁護士に相談しましょう!
 

浮気をやめたいと考えている人は、請求された時に迅速に対応できるように弁護士を先に探しておくのも手です。

弁護士に相談する

浮気が虚しいと感じるのはいつ?不倫を虚しいと感じる瞬間7選のまとめ

 
浮気を虚しいと思う瞬間について紹介しました。
 
浮気は社会的な信頼を失ったり慰謝料を請求されたりとリスクはたくさんあります。
 
浮気を虚しいと感じているならすぐに自分の行動を改め、もっと幸せになれる恋愛を見つけましょう!

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部