元旦那との関係はどうするのが正解?元旦那とのトラブル対策は?

元旦那との関係、距離感に悩んでいませんか?元旦那との関係は子なし、子持ちだとどう違うの?離婚後は元旦那との関係はどこまで必要?など元旦那との関係である悩みと対処法を紹介していきます。

男女の事故・トラブル(1201)離婚(548)
目次

弁護士に相談する

元旦那との関係はどうすればいい?

元旦那との関係は何かと難しいですよね。
 
離婚後の元旦那との関係はどうあるべきなのでしょうか。
 
また、元旦那との関係は子なしの場合には変わってくるのでしょうか。 

元旦那との関係パターン

元旦那との関係5パターン紹介します。

元旦那との関係(1) 音信不通

離婚後の元旦那との関係は一切ない方もいるのではないでしょうか。
 
特に離婚の際かなりもめた方は、元旦那との関係は全くなかったかのように振る舞うこともあるでしょう。

元旦那との関係(2) 事務連絡だけする仲

 元旦那との関係は離婚関連の手続きだけ、という人もいます。
 
離婚後の元旦那との関係は事務的なものに限る人はかなり多いと思われます。

元旦那との関係(3) 面会交流のときだけ会う

元旦那との関係で子なしの場合は当てはまりませんが、子供の面会のときには関わりを持つ人もいるそうです。
 
離婚後の元旦那との関係は、子供がいた場合にはこのようなケースも多数あります。

元旦那との関係(4) 友人のような関係

離婚後に元旦那との関係が友人のような関係に発展した場合も!
 
結婚という関係に縛られなくなったことで、なんでも話せる男友達のような素敵な関係になるかもしれません。
 
元旦那との関係が子なしの場合は、「親」という関係性がないので、子供がいる場合よりもこのような関係性に発展するのではないでしょうか。

元旦那との関係(5) 再婚後の方が仲が良くなった

離婚によってちょうどいい距離感になり、結婚生活していたときより仲良くなったということもあります。
 
元旦那との関係は子なしの場合も子持ちの場合も、仲が良いことは悪いことではないでしょう。

元旦那との関係をよくすることのメリット

では元旦那との関係良好にするメリットはなんでしょうか。

元旦那との関係をよくすることのメリット(1) 良き相談相手になる

お互いを熟知しているからこそ、元旦那は良き相談相手になってくれます。
 
元旦那との関係は子なしの場合は特に、気軽な男友達のようになるとお互いに気分が楽になるでしょう。

元旦那との関係をよくすることのメリット(2) 再婚できる可能性がある

元旦那との関係を良くするメリットの一つとして、再婚できる可能性があります。
 
元旦那との関係が子なしだったときは、関係を再構築して子どもを持ち、幸せな家庭を築けるチャンスもあります。

元旦那との関係をよくすることのメリット(3) 子供に対する影響が少なくて済む

元旦那との関係で子なしだった場合にはないのですが、子供がいた場合はやはり両親が揃っていた方がいいという意見は根強いです。
 
離婚して別居していたとしても、元旦那と子供が気軽に会える環境は大事かもしれません。

元旦那との関係をよくすることのデメリット

元旦那との関係を良くするデメリットはあるのでしょうか。 

元旦那との関係をよくすることのデメリット(1) 関係がグダグダ続いてしまう

デメリットとして、関係がグダグダと続いてしまうこともあります。
 
元旦那との関係が体だけ続いてしまうなど、新しい恋に進めなくなってしまいます。

元旦那との関係をよくすることのデメリット(2) 親族に嫌がられるかも

相手の親族よく思われないこともあるかもしれません。
 
元旦那との関係が子なしの場合は、相手の親は孫に会える訳でもないので仲良くするメリットはないと思っているでしょう。

 元旦那との関係をよくすることのデメリット(3) 子供に混乱を与えてしまうかも 

元旦那との関係が続いていると、子どもが混乱してしまうかも知れません。
 
小学校高学年くらいになると、子どもも様々な事情を理解してくれるでしょう。
 
元旦那と関係があることで、かえって子供が混乱してしまう可能性があります。

元旦那と良い関係を築く方法

元旦那との関係がいいことは、デメリットもあるけれどやはりメリットもたくさんあります。
 
元旦那といい関係を築くにはどうしたらいいのでしょうか。

元旦那と良い関係を築く方法(1) 周囲にきちんと説明しておく

周囲に婚姻関係が終わったけれど良好な関係であると説明することで誤解を招かないようにすることが大切です。
 
特に、お互いに面識のある友人にはきちんと説明しておくのが筋でしょう。

元旦那と良い関係を築く方法(2) ときには譲歩する

元旦那に対してよく思わないこともあるでしょう。
 
しかしすべて元旦那のことを否定するのではなく譲歩をすることも必要です。
 
多少譲ってもいいなと思うことがあったら、大人の対応を心がけましょう。

元旦那と良い関係を築く方法(3) 相手の良いところを受け入れる

元旦那の良いところは受け入れましょう。
 
離婚したからといって色々と意地になるのではなく、相手の良いところを受け入れて良好な関係を作っていける努力をしましょう。

元旦那とトラブルになった場合の対処法

 もしも元旦那トラブルになってしまったらどうすればいいのでしょうか。

トラブルになったら(1) 元旦那とトラブルになるパターン

養育費が途中から払われなくなった

・元旦那や元旦那の両親が子どもに対する過剰なつきまといをする

・元旦那がストーカー化した 

・元旦那との関係はもうないのに体の関係を求めてきて困っている

など上記以外にも元旦那とトラブルになってしまうきっかけは多くあります。

トラブルになったら(2) 養育費や面会交流のトラブルは弁護士に相談を

弁護士代理人となってあなたの代わりに交渉してくれます。

養育費が払われない場合に取り決めをし直したり、公正証書がある場合は強制執行の手続きも弁護士が行います。

また子どもとの面会交流権の取り決めのしなおしをしてくれたり、子どもや自分に過剰な付きまといなどがあれば一緒に警察へ相談に行ってくれます。

警察から元旦那に対してあなたや子どもへの接近禁止命令が出るよう動いてくれます。

トラブルになったら(3) 無料で弁護士費用の見積もりをもらいましょう!

カケコムはあなたと専門家のマッチングサービスです。

厳選された弁護士の中から相談内容に適した弁護士を探すことができます。

カケコム認定弁護士へ無料で相談・見積りをもらいましょう!

弁護士に相談する 

元旦那との関係はどうするのが正解?元旦那とのトラブル対策は?のまとめ

 
元旦那との関係はどうあるべきか、関係を良好にするメリット やデメリットなどを紹介しました。
 
もし元旦那とトラブルに陥ってしまったら、すぐに弁護士に相談しましょう。
 
未然に元旦那とのトラブルを防ぐために、関係が落ち着くまでは必要以上の接触は控えたほうがいいかもしれません。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部