同棲を始める方必見!初めての同棲を上手くいくようにする方法とは?

同棲を始めるならこれからどうしたらいいのか、わからないこともたくさんあるでしょう。同棲を始めるときに気をつけたい注意点や、同棲が上手くいくルールの決め方などをご紹介しつつ、初めての同棲が上手くいくコツを伝授します。同棲の生活費はどうしたらいいの?喧嘩した時はどう対処したらいいのだろう?など役に立つことばかりです。これから同棲を始めようという方必見です。 
 

婚約破棄(72)男女の事故・トラブル(1383)
目次

初めての同棲を上手くいくようにする方法は?

初めての同棲、上手くいくかドキドキしている人も多いでしょう。
 
同棲を始める初日の行動でその後の同棲がうまくいくか決まるといっても過言ではありません。
 
同棲を始めるとき、二人でルールを決めておくのが同棲が上手くいくコツです。
 
まずは同棲を始めるときのルール決めのポイントからご紹介します。

同棲を始める前に確認すべきこと

初めての同棲が上手くいくコツは、同棲を始める前の確認にあります。
 
同棲初日、または始める前に二人でしっかり考えておきましょう。

同棲前に確認(1) 入居前の初期費用がどれくらいかかるか

同棲を始めるにあたってお金は考えておきたい大切なことです。
 
同棲を始める場所によって家賃の相場も変わってきます。
  • 初期費用
  • 家具・家電・雑貨
  • 引っ越し代

同棲を始めるためにどのくらいお金がかかるか調べて、気持ちよく引越しをしましょう。

同棲前に確認(2) 同棲中の生活費がどれくらいかかるか

引っ越しだけでなく、同棲を始めるには生活費がどのくらいかかるか話しておきます。
 
同棲を始める前に自分が普段かけている食費や光熱費など絶対に必要な費用を出しあって毎月の生活費の目安を出しましょう。
 
同棲を始めるときのルール決めに役立ちます。

同棲前に確認(3) 同棲で起こり得るトラブル

同棲を始めると意外なところでトラブルが発生することがあります。
 
  • 友人を無断で招く
  • 家賃の折半の仕方
  • 家事をどうするか

など、後々に問題になりそうなことは同棲初日に話し合っておくことをおすすめします。

同棲を始める前に決めておくべきルール

同棲は初日からしっかりルールを決めておくことが望ましいでしょう。
 
同棲が初めての人はどんなことを決めたら同棲が上手くいくのかわかりにくいかもしれません。
 
同棲が上手くいくルールの決め方をご紹介します。

同棲前に決めておくべきルール(1) 同棲中の生活費の分担

いくら仲の良いカップルであっても同棲を始める前にお金のことはしっかり決めておきましょう。
 
同棲中の生活費は収入の多い方が多く出すのか、完全に半々にするのか自分たちに合った分担のルールを考えます。
 
生活のパターンができてしまうとなかなか話しにくくなってしまうので、同棲を始めるときに行うとよいでしょう。

同棲前に決めておくべきルール(2) 同棲中の家事分担

同棲を始めるとお金だけでなく、家事もルールを決めないといつも片方だけやるようなことになってしまい後々の揉め事の種になる場合もあります。
 
日替りで交代したり、場所ごとに分担するなど家事分担のルールの決め方もカップルによって色々あります。
 
お互いが分担しやすく納得できる家事分担のルールを同棲を始めるときに決めましょう。

同棲前に決めておくべきルール(3) 食事に関するルール

二人で食べる食事の時間は、同棲カップルの良いコミュニケーションの機会でもあります。
 
食事に関するルールも同棲を始めるときに大まかでよいので話し合っておきます。
 
食事は一緒に摂るのか、別々に摂るのか、一緒に食事を摂れる曜日や時間を話し合っておくと予定が決めやすいです。

同棲前に決めておくべきルール(4) 貯金の仕方

同棲を経てゆくゆくは結婚しようとしているカップルなら、二人で結婚費用を貯めようという貯金の話しにもなるでしょう。
 
同棲を始めるにあたって、お金を出し合って貯金をする方法についても話し合います。
 
生活費や家賃は同棲することで一人ぐらしよりも減るでしょう。
 
その分だけでも二人の貯金にあてようと同棲を始める前に決めておきましょう。

同棲前に決めておくべきルール(5) 性生活のルール

同棲を始めると毎日一緒のベッドで眠ることになる人も多いでしょう。
 
いつでも性交渉できる状況になると逆に回数が減ったりするケースもあります。
 
同棲を始めることで性生活についての不満が出て来るカップルもいます。
 
また、同棲中の妊娠の問題もあります。
 
同棲を始めるにあたって、二人の性生活をどうするかも決めておきましょう。

同棲前に決めておくべきルール(6) 喧嘩したときの対処法

別々に住んでいるカップルなら、喧嘩して自分の部屋に戻って反省して謝るという仲直りのパターンになるでしょう。
 
しかし、同棲を始めると喧嘩して居心地が悪い空間でいつまでも謝るタイミングが測れずに困ることになる場合もあります。
 
同棲を始めるにあたって上手く仲直りするルールを決めておきましょう。
 
喧嘩を翌日まで引っ張らないというのも、うまく同棲中の喧嘩を納めるコツです。

同棲前に決めておくべきルール(7) 帰宅時間のルール

同棲を始める前に決めておくルールに帰宅時間についても決めておきましょう。
 
「遅くなるときは連絡する」など簡単なことでOKです。
 
同棲を始めるような親しい仲でも報告・連絡・相談は大切にしましょう。

同棲の法的トラブルが起きたら

初めての同棲で、何か法的トラブルが起こる場合もあるでしょう。
 
同棲は結婚よりも縛りは緩いものの、婚約を交わしていれば法的な義務を負うことになります。

弁護士に相談を

婚約を交わしたあと、同棲をはじめるカップルもいるでしょう。

婚約破棄や家賃の分担のトラブル、恋人からのデートDVなど放っておけない法的な悩みは個人で解決しようとせず専門家に相談しましょう。

  • 婚約を解消したい
  • 婚約破棄された
  • 婚約中に浮気された
  • 分担した家賃を払ってもらえない
  • デートDVを受けている

特にDVについてはまずは相手から離れることが大切な場合も多々あります。

弁護士ならあなたの代理人となって元同棲相手と交渉してくれるので直接顔を合わせることがないので安心です。

同棲を始める方必見!初めての同棲を上手くいくようにする方法とは?のまとめ

同棲を始める意味には、「ただ好きな人といつでも一緒にいたい」という以外に結婚生活がどうなるのかお試しで始める人もいるでしょう。
 
結婚相手として見ている人は特に、これから長い人生を一緒に暮らしていけるのか判断材料になる大切なことです。
 
同棲が上手くいくコツはルールを決めることにありました。
 
同棲相手からルール違反や法律に触れるような一方的な婚約破棄、DVなど受けたときは一人で解決せずに弁護士に相談しましょう。
 
婚約破棄でも慰謝料を請求できる場合があります。
 
同棲だからと泣き寝入りせず、きちんと受けた損害分の慰謝料を請求してスッキリとした気持ちで新しい人生をスタートさせましょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部