ストーカー男性の特徴と心理14選|有効なストーカー対策は?

ストーカーに困っていませんか?ストーカー男性の特徴や心理には実は共通点があるのです。ストーカーによるトラブルへの対策と対処法をご紹介します。ストーカー男性の特徴や心理を知って平和な生活を取り戻しましょう!

男女の事故・トラブル(1316)
目次

ストーカー男性の特徴と心理

 

男性からストーカーをされて困っていませんか?

これといった理由は浮かばないのにストーカーされて悩んでいるという女性は少なくありません。

実は、ストーカーをする男性の特徴や心理には共通点があるのです。

そこで、ストーカー男性の特徴と心理をご紹介した上で、ストーカーによるトラブルへの対策と対処法を解説します。

効果的な対処法を実践して平和な生活を取り戻しましょう!

ストーカー男性の特徴・心理(1) 執着心が強い

ストーカー男性の特徴として、執着心が強いという特徴があります。

過去のことを詳しく覚えていたり、他の女性に目を向けないなど、執着心は偏った記憶力や視野の狭さを生む場合も少なくありません。

ストーカー男性の特徴・心理(2) 嫉妬深い

ストーカー男性の心理として、嫉妬深いということが挙げられます。

少し他の男性と話しただけで糾弾してくるタイプはかなり嫉妬深いといえるでしょう。

ストーカー男性の特徴・心理(3) 連絡がマメ

ストーカー男性の特徴として連絡がマメだという特徴があります。

些細なことでも連絡して来たり、メッセージを連打して来たりと「構ってほしくて仕方がない」といった連絡のマメさを発揮します。

ストーカー男性の特徴・心理(4) ナルシスト

ストーカー男性の特徴としてナルシスト心理が強いということが挙げられます。

自分に高い価値があると信じてやまないため、自分の行動によって女性が不快な思いをするということなど全く考えられないのです。

ストーカー男性の特徴・心理(5) 嘘つき

ストーカーの男性の特徴として、嘘つきだという特徴があります。

相手に自分を良く見せようとした結果、嘘に嘘を重ね、そのうち嘘に抵抗感がなくなってしまったタイプの人に少なくありません。

ストーカー男性の特徴・心理(6) 頑固

ストーカー男性には頑固であるという特徴があります。

頑固な人は自分が思ったことや信じたことを頑なに曲げない性格です。

女性を神格化して接した後に、女性が期待に背く行動をすると「裏切られた」といって嫌がらせをするタイプは少なくありません。

ストーカー男性の特徴・心理(7) 自己中心的な考え

ストーカー男性の心理として自己中心的な考えをもっているというものがあります。

「自分がしたい行動をすれば女性は喜んでくれる」

「自分がこれだけのことをしたんだから相手は自分を好きになっているはず」

そういった自分を中心とした思考回路のせいで、相手の本当の気持ちに気づけないのです。

ストーカー男性の特徴・心理(8) 子供っぽい

ストーカー男性に多いのが子供っぽいということです。

感情的で周りが見えないという特徴として現れることもあれば、プレゼントなどが年齢にふさわしくない・安っぽいという特徴で現れることもあります。

ストーカー男性の特徴・心理(9) 寂しがり屋

ストーカー男性の特徴として、寂しがり屋であるというものがあります。

とにかく好きな女性に構ってほしくて仕方がないのです。

また、自分の思い通りにならないと機嫌が悪くなる傾向があります。

ストーカー男性の特徴・心理(10) 他責思考

ストーカー男性の心理的特徴として他責思考であるということが挙げられます。

「彼女とうまくいかないのは周りが悪い」

「彼女が嬉しくなさそうなのは彼女が悪いから」

などと思うばかりで、自分に原因があることを考えないのです。

ストーカー男性の特徴・心理(11) モテない

ストーカー男性の特徴として、モテない、もしくは女性との恋愛経験が少ないということが挙げられます。

モテないことで女性と接する経験が少なく、気に入った女性にどうアプローチすればいいかわからない上に、思いが暴走してしまったことでストーカーになってしまう、というケースです。

ストーカー男性の特徴・心理(12) 独占欲が強い

ストーカー男性の特徴として多いのが女性に対する独占欲が強いということです。

自分だけの人でいてほしい」という思いから、自分だけを見ていてもらうためにストーカーをするというケースです。

ストーカー男性の特徴・心理(13) 激しい思い込み

ストーカー男性の心理として激しい思い込みをもっているという場合があります。

「彼女は自分の理想の女性だ」という思い込みもあれば、「彼女は自分のことが好きなのに周りの反対のせいで応えらないんだ」という勘違いもはなはだしい思い込みの場合もあります。

ストーカー男性の特徴・心理(14) 交友関係が狭い

ストーカー男性の特徴として交友関係が狭いことが挙げられます。

友達が少ないと好きになった一人に依存しやすくなるだけでなく、「その行動はおかしい」と指摘してとめてくれる人がいないせいで行動がエスカレートしてしまうのです。

ストーカートラブルの対策・回避するためにできること

ストーカーによるトラブルは大変ですよね。

ストーカートラブルの対策法と回避するためにできることをご紹介します。

関係は浅いうちに断つ

ストーカー気質の男性に対しては

  • 連絡先を可能な限り教えない
  • SNSを公開しない

ようにして関係を浅いうちに断つとよいでしょう。

連絡先を教えるとしつこく連絡が来たり、SNSにコメントを延々と送られることもあるためです。

また、すでに連絡先を交換している場合、連絡が来ても必要以上に返信しないことが大切です。

言動に注意する

ストーカー気質の男性に対しては言動に注意するようにしましょう。

具体的には、思わせぶりな言動やプライドを逆なでするような言動を控えるのが有効です。

これにより嫌がらせされる危険を減らすことができます。

勘違いさせる行動を取らない

ストーカー男性を勘違いさせる行動を取らないのも重要です。

挨拶をしたり笑顔を向けるだけでも勘違いしてしまう男性もいるため、ストーカー気質の男性とは目を合わせないようにしたり、会話の必要に迫られたとしても事務的な会話にとどめるようにしましょう。

家族や友達に相談する

ストーカー男性に困ったら家族や友達に相談すると良いでしょう。

男女間の揉め事は痴話げんかと思われて放置されがちです。

しかし自分は相手を好きではないと明言することで、トラブルになりかけたときに周りが助けに入ってくれる可能性が高まります。

また、家族が不用意にストーカー男性にあなたの個人情報を渡してしまうことを防ぐことにも繋がります。

接触の機会を減らす

ストーカー気質の男性とは接触の機会を減らすことが有効です。

相手に好意を持たれたり、関係がこじれる前に接触の機会を減らすことで、トラブルを未然に防ぐことができます

嫌がらせの証拠を残しておく

ストーカー男性からの行動に困ったら、嫌がらせの証拠を残しておくことが大切です。

メールやLINEなどのバックアップを取っておいたり、着信履歴のスクリーンショットをとるのも有効です。

また、調査のプロである探偵に依頼をしてストーカー行為の証拠を集めてもらうのも良いでしょう。

警察に相談する場合や、トラブルになって事故や怪我に発展するなど慰謝料を請求しようとする場合にかなり有利になります。

警察に相談する

ストーカー気質の男性の行動に困ったら早期に警察に相談するとよいでしょう。

可能な限り早く相談し、複数回相談実績を重ねることで、対応してくれるスピードが変わってきます。

また、ストーカー規制法に基づいて警告をしてくれたり、接近禁止命令を出せるよう動いてくれやすくなります。

ストーカー男性の特徴と心理14選|有効なストーカー対策は?のまとめ

男性からのストーカー行為は気持ち悪い上に怖いですよね。

ストーカーへの対策として、自衛も大切ですが、周囲や警察に相談することも重要です。

もしも
  • プライバシーを侵害された
  • 精神的被害を受けた
  • 物を壊された
  • 怪我をさせられた

という場合には、損害賠償請求や慰謝料請求ができる可能性があります。

慰謝料請求を考えたら法律のプロである弁護士に相談をすることがおすすめです。

カケコムなら相談を入力するだけで弁護士から連絡が届きます。

「相談したいが電話する勇気が出ない」

「何を伝えればいいかわからない」

「文字にして状況をまとめたい」

「自分のペースで相談がしたい」

という方はぜひ相談を入力してみてください。

弁護士はあなたの代理人としてあなたの代わりに相手と交渉してくれます。
 

ストーカー

この記事の作成者

カケコム編集部