同居と夫婦生活|父母と同居中、夜の夫婦生活はどうする!?

父母や義父母と同居してから夫婦生活に様々な影響を与えているケースは多くあるでしょう。実際に同居によって夫婦の時間が確保しにくくなったり、新婚なのに離婚する原因になってしまったりと同居が与える影響は非常に大きいです。新婚だけど離婚したいという夫婦が存在するように、同居する場合はどんな影響が発生するのかをじっくりと考えた方が良いのではないでしょうか。

男女の事故・トラブル(1315)離婚(655)
目次

父母・義父母と同居中、夫婦生活はどうする?

父母や義父母と同居していると、どうしても夫婦生活の時間が疎かになる可能性が高いでしょう。
 
夜の夫婦生活にも大きく影響してしまいますし、同居が原因で離婚に発展してしまうことも少なくはありません。
 
父母や義父母は何とも思っていなくても、気を遣わせてしまっていることが引け目に感じやすいのではないでしょうか。

同居中、夜の夫婦生活ができない原因

父母や義父母との同居中に夫婦生活ができないのには様々な原因が挙げられます。
 
どのような原因が挙げられるのでしょうか。

同居中夫婦生活ができない原因(1) 振動音や声が気になって気分になれない

夜の夫婦生活は重要とはいえ、父母や義父母に振動音や声などが聞こえているのではないかと気になってしまうと、とてもじゃありませんが行為を行う気分にはなれないでしょう。
 
気分になれない以上はもやもやしたような気分になってしまいますし、欲求不満になってイライラしやすくなる可能性もあります。

同居中夫婦生活ができない原因(2) 終わった後にシャワーを浴びにくい

たとえ気分が乗って夜の夫婦生活に興じることができたとしても、行為が終わった後にシャワーを浴びにくいのが問題です。
 
シャワーの音もありますが、それ以前に行為に及んだと思わせてしまうことも嫌なので夫婦生活を避けてしまうようになるかもしれません。

同居中夫婦生活ができない原因(3) 父母・義父母に気を遣わせるのが気まずい

同居すること自体は構わなくても、夫婦生活において父母や義父母にどうしても気を遣わせてしまうことになるのが嫌だと思うのでしょう。
 
相手に気を遣わせていることも嫌ですし、何よりこちらがそれを知っているからこそ気まずくなってしまいます。

夜の夫婦生活がなくなるとどうなる?

もしも上記の理由によって夫婦生活がなくなってしまうと、様々な問題が発生する可能性があります。
 
どのような問題が発生するのでしょうか。

夫婦生活がなくなると起こる問題(1) 子供ができない

夜の夫婦生活がなくなるということは、夫婦の子供ができなくなることに直結します
 
気分が乗らなければ行為に及ぶこともありませんし、子供がほしくてもこのままでは一向に夫婦生活ができないので意味がありません。

夫婦生活がなくなると起こる問題(2) 浮気・不倫の原因になりうる

夫婦生活がなくなるということは、お互いに別の異性との浮気や不倫に繋がる可能性があります
 
こうした欲求は尽きることがありませんし、自宅でできないなら外で誰かと不倫や浮気をした方が上手くできると考えるようになりかねません。

夫婦生活がなくなると起こる問題(3) セックスレス・離婚に繋がる危険性も

夫婦生活がなくなることによって夫婦のセックスレスが起こる可能性があるだけでなく、新婚にもかかわらす離婚したいと思うようになる可能性があります。
 
夫婦生活がなくなれば本当に夫婦でいる必要性があるのか疑問に思う人もいるので、この問題を上手く解決しないと離婚の原因になり得るでしょう。

同居中の夫婦生活はどうすればいいのか

もし父母や義父母と同居することになったときには、様々な対策を考える必要性があります。
 
離婚を避けるためにも様々な対策を行うべきでしょう。

同居中の夫婦生活問題の対処法(1) ホテルに行く

自宅で夫婦生活に及ぶからこそ父母や義父母に気を遣わせてしまうため、ホテルでなら万事解決です。
 
もちろん費用はかかりますが、夫婦水入らずで誰にも気兼ねすることなく夫婦生活ができるので子供も作りやすくなるでしょう。

同居中の夫婦生活問題の対処法(2) 義父母がいない時間を確認しておく

父母や義父母がいる時間帯に夫婦生活に及ぼうとするからこそ問題が発生するので、父母や義父母がいない時間を確認することが重要になります。
 
夜に限らず父母や義父母がいない時間帯ならいつでも夫婦生活を行うことができるため、時間の確認は必須です。

同居中の夫婦生活問題の対処法(3) 音が出ないよう工夫する

音や振動音によって父母や義父母に気づかれないようにするには、ベッドを変えるなど音が出ないように工夫するのが得策です。
 
なるべく音が出ないようにすれば父母や義父母に気づかれにくくなるので、ホテルでなくとも自宅で夫婦生活ができるようになります。

同居中の夫婦生活問題の対処法(4) 部屋の配置を工夫する

部屋の配置によっては父母や義父母に夫婦生活が気づかれやすくなるので、配置を工夫すればそれだけ気づかれにくくなるでしょう。
 
父母や義父母の部屋から遠ざけるようにしたりなるべく音が伝わらないようにしたりと様々な工夫を凝らすことで夫婦生活ができるようになります。

同居中の夫婦生活問題の対処法(5) 同居を解消する

父母や義父母と同居しているからこそ様々な問題が発生するため、同居さえ解消できればこの問題は一気に解消されるでしょう。
 
すぐには同居が解消されない可能性もありますが、同居を解消してくれるように説得するなど、以下のサイトを参考にしてみましょう
 

離婚をしたいと考えたら

もしも父母や義父母との同居によって夫婦生活がなくなる場合に離婚を考えるなら、様々なポイントがあります。
 
どのようなポイントがあるのでしょうか。

離婚できるかを確認

父母や義父母との同居によって夫婦生活がなくなっただけで本当に離婚できるのかを確認する必要性があります

離婚したい場合は新婚でもできるのかなど、無事に離婚するためにも以下のサイトを参考にして条件を満たすようにしましょう。

詳しくは同居がうまくいかない…|義父母・両親との同居のストレスの解消法をご覧ください!

調停を利用する

お互いに離婚を決意していなくても、調停を利用することは可能です

調停委員を介して離婚するかどのように離婚するかを話し合えるのでスムーズな離婚ができるようになるでしょう。

冷静な話し合いによってスムーズな取り決めもできます

弁護士に相談を 

離婚では財産分与や親権、養育費や慰謝料など様々な法律問題が発生します。
 
本来なら一人では複雑な問題でも、法律の専門家である弁護士はこれらについてあなたの代理人として交渉してくれるのでスムーズな離婚が可能です。

同居と夫婦生活|父母と同居中、夜の夫婦生活はどうする!?のまとめ

たとえ父母や義父母との同居が上手くいっていたとしても、今度は夫婦生活の問題が発生することはよくあります。
 
何より同居人に気を遣わせてしまうことになりますし、夫婦生活がしたくてもできない状況が続けば新婚でも離婚したいと思ってしまうようになるでしょう。
 
もしも本当に離婚したいと考えるなら、早めに弁護士に相談しましょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部