同棲を解消して別れた相手と復縁するためにすべきことは?

「やっぱり自分の理解者はあの人しかいない…」と、同棲していた相手と別れた後に復縁を望むこともありますよね。同棲相手との別れの後に反省や後悔をした後、復縁できる方法を考えてみましょう。まずは焦らずに、同棲を解消し別れた原因から振り返ってみることが大切です。

男女の事故・トラブル(1376)
目次

同棲を解消して別れた原因は?

同棲を解消し、別れてしまった原因をまずは考えてみましょう。
 
相手に復縁を申し込む際には、根本的な別れの原因を把握しておくことが重要と言えます。

同棲解消して別れた原因(1) 相手を異性として見れなくなった

一緒に生活をする同棲中に、相手のことを異性として見れなくなったことが原因で別れてしまうことは多いでしょう。
 
生活の中で相手の嫌な部分が見えてしまうと、異性として意識することは難しくなりがちです。 

同棲解消して別れた原因(2) 自分自身のプライベートな時間が欲しくなった

同棲をすると相手との共同生活が始まるので、一人の時間も減りますし、自分のプライベートな時間もなくなってしまいます
 
相手がどうというよりは、自分自身の時間のために同棲から別れを選ぶケースも多いでしょう。 

同棲解消して別れた原因(3) 他に好きな人ができてしまった

同棲中に他に好きな人ができてしまったからということが原因で、別れてしまうこともあるでしょう。
 
つい他の人に目移りをしてしまうことは誰にでも経験があるでしょう。
 
同棲後に別れて復縁したいということは、本気だったのは同棲相手だったのかもしれませんね。

同棲解消して別れた原因(4) 日常のだらしなさに幻滅してしまった

生活を共にする中で「片付けができない」「電気を消さない」など相手のだらしない一面に幻滅してしまい、同棲から別れに至ったケースも考えられます。
 
同棲とはある意味現実なので、お互いを受け入れる覚悟も必要なのかもしれません。 

同棲解消して別れた原因(5) 金銭感覚や価値観が合わなかった

同棲を解消して別れたのは、金銭感覚や価値観が合わなかったことが原因である可能性もあります。
 
共に生活をする上で、お金の管理は必要不可欠
 
意見が合わないと破局になるのは避けられないのかもしれませんね。 

同棲解消して別れた原因(6) 相手の結婚願望のなさにがっかりした

同棲をする際、どちらか一方にだけ結婚願望があると、相手が結婚に対して考えていないことに幻滅する可能性が高いでしょう。
 
結婚を考えていない相手とは同棲を続けても意味がない、と別れを選ぶ人も中にはいるはずです。 

同棲解消して別れた原因(7) 家事の役割分担に不満があった

同棲をしていると掃除や洗濯、料理など様々な家事をしなければなりません
 
そんな家事の役割分担に不満があり、「自分だけが損をしている」と感じると別れに繋がるケースも考えられます。

同棲解消して別れた原因(8) 生活費の使い方に不満があった

生活費の使い方に不満があると、お金に関するわだかまりが発生し、同棲生活の解消や別れに繋がりやすくなります。
 
例えば自分は節約しているのに相手が贅沢な買い物をしすぎていると、不公平に感じ同棲を解消したくなるでしょう。

同棲解消して別れた原因(9) 浮気された

同棲中の浮気も、別れの原因に繋がります。
 
同棲をしていれば相手と一緒にいれる分浮気の心配が少ないと考えがちですが、同棲中でも浮気をする人はしてしまいます
 
信じていた相手に裏切られることで、破局になるのは当然かもしれません。 

同棲を解消して別れた相手と復縁するためには

同棲を解消し別れた相手と、どうしても復縁したい。
 
後悔しているあなたが、今できることとは? 

同棲を解消して別れた相手と復縁するには(1) 自分磨きを怠らない

同棲を解消して分かれた相手との復縁を望むのであれば、自分磨きを続けることが大切です。
 
久しぶりに相手と会ったとき、より魅力的な自分でいることは、もう一度振り向いてもらうために重要なポイントとなります。 

同棲を解消して別れた相手と復縁するには(2) 別れた原因を把握して改善する

一体どうして同棲から別れに至ったのかを、復縁前には必ず考えておきましょう。
 
自分ができなかったことや反省点を見つめ、改善することで同棲から分かれた相手との復縁に繋がるはずです。 

同棲を解消して別れた相手と復縁するには(3) 冷却期間を作り相手の重要さを理解する

同棲を解消し別れた相手と復縁するためには、冷却期間を作り、相手の重要さを理解してみましょう。
 
実際に離れてみることで、お互いに存在に感謝したり大切な存在であることを再確認することができます。

同棲を解消して別れた相手と復縁するには(4) 連絡は取り続ける

同棲を解消して別れたとしても、連絡は取り続けることで、復縁に繋がる可能性が高くなります。
 
同棲から別れてしまった相手とは繋がりを持っておかなければ、そのまま自然消滅してしまう危険もあるからです。 

同棲を解消して別れた相手と復縁するには(5) 復縁するきっかけを作る

同棲から別れに至った相手と復縁するためには、何かしらのきっかけも必要でしょう。
 
ある日突然復縁するのは難しいはずなので、同棲していて別れたからこそ、復縁へのきっかけも考えなければなりません。
 
次の項目を具体的に参考にしてみましょう。 

同棲を解消して別れた相手と復縁するきっかけ

同棲を解消し別れた相手と復縁するのに有効なきっかけをご紹介します。自分に合った方法で、復縁を目指しましょう。 

同棲解消して別れた相手との復縁のきっかけ(1) 久しぶりに会うときにお洒落に気を抜かずに行った

同棲を解消し別れた相手と久しぶりに会うときは、身だしなみに注意し、お洒落にも気を抜かないようにしてください。
 
久しぶりに会ったとき「前よりきれいになったな」「やっぱり魅力的だな」と思ってもらえることが大切なのです。 

同棲解消して別れた相手との復縁のきっかけ(2) 何かと理由をつけて相手の家に遊びに行く

同棲を解消し別れた相手と復縁するためには、もう一度同棲生活の頃のように、二人きりになるのも有効です。
 
何かと理由をつけて相手の家に遊びに行くなどし、同棲生活のようなシチュエーションを作ってみてください。 

同棲解消して別れた相手との復縁のきっかけ(3) 悩んでいたり困っていたら相談に乗る

同棲から別れてしまった相手との復縁を希望しているなら、相手の悩みや困ったことに寄り添ってみましょう。
 
できる範囲で相談に乗ったり、話を聞くだけでも、相手にとって「やっぱり必要な存在」と位置付けてもらえるかもしれません。 

同棲を解消して別れた相手と復縁するときのポイント

同棲から別れた相手と復縁するときには、同じことを繰り返さないようにいくつかのポイントを押さえておく必要もあります。

復縁するときのポイント(1) 約束事を決めておく

復縁が成功した場合、一度別れてしまった理由が何だったのかを分析して、再び繰り返さないように約束事を決めておきましょう。
 
約束事は紙に書いて貼っておくと、忘れずに意識し続けられるのでおすすめです。

復縁するときのポイント(2) 弁護士に相談しましょう

復縁後は結婚を視野に入れたお付き合いになる可能性が高いでしょう。
 
その場合、婚約内容や結婚後の生活についての取り決めを早い段階でしておくことが大切です。
 
結婚生活についての取り決めをあらかじめすることを結婚契約といいます。
 
結婚契約の内容は結婚後の財産についてや家事分担、子育てについてなど幅広い内容をカバーする反面、法的に複雑になることもしばしば。
 
婚約や結婚にあたって取り決めをする場合には、男女間の法的問題解決のプロである弁護士に相談するのがオススメです。

復縁するときのポイント(3) 無料で弁護士費用の見積もりをもらいましょう!

カケコムはあなたと専門家のマッチングサービス

厳選された弁護士の中から相談内容に適した弁護士を探すことができます

カケコム認定弁護士へ無料で相談・見積りをもらいましょう。

同棲を解消して別れた相手と復縁するためにすべきことは?のまとめ

同棲相手と別れた後に復縁するのなら、まずは同棲解消に至った原因を探ってみることが重要です。
 
また、同棲から別れた相手と復縁する際に、
  • 同棲中に不倫されたため慰謝料請求をしたい
  • 同棲解消の際に金銭トラブルが生じた

このようなトラブルがある場合には専門的知識が必要なので、弁護士に相談するようにしてください。

この記事の作成者

カケコム編集部