浮気で別れた恋人と復縁したい!よりを戻したいときどうする?

浮気した・されたことで別れたとしても、その後になって復縁を考える人もいるのではないでしょうか。確かに復縁を考えることもあるかもしれませんが、冷静になって考えてみるとよりを戻す意味があるのか分からない人もいるかもしれません。しかし、相手が本当に反省しているのであれば、よりを戻す意味があると判断できそうです。

浮気(309)男女の事故・トラブル(1379)
目次

無料で探偵に相談する

浮気で別れた恋人、復縁したいときはどうする?

浮気が原因で別れたとはいえ、すぐに復縁するのは得策ではないでしょう。
 
浮気した側もされた側も一旦別れたわけですし、冷却期間だと考えて頭を整理することが必要です。
 
一度頭と心の整理がついてからの方が復縁しやすいかもしれません。

【浮気した側】復縁はできる?チェックポイント

浮気して別れたにもかかわらず、相手ともう一度やり直したいと思って復縁することもあるでしょう。
 
浮気して別れた後の復縁の可能性を左右し得るポイントを挙げていきます。

浮気して別れた後の復縁の可能性(1) 今後浮気をしない自信があるかどうか

浮気は信頼を大きく傷つける行為です。
 
今後浮気をしない自信がないのであれば自分にとってそのパートナーがそこまで大事ではない証かもしれません。
 
その状態でよりを戻そうとするのは失礼でもあります。

浮気して別れた後の復縁の可能性(2) 大切にできる覚悟があるか

一時の気の迷いであったなら、別れた相手は自分にとってどれほど大事だったかが別れたことによって明白になったことと思います。
 
自分が明らかに悪いわがままなのは承知だがどうしてもよりを戻したいそのためにはあらゆる覚悟ができる、と考えるのであれば復縁に向かって行動するのも悪くないでしょう。

浮気して別れた後の復縁の可能性(3) アフターフォローができるか

当人にとっては過去のことかもしれませんが、裏切られた相手にとっては、また浮気をするのではないかと疑心暗鬼になることもあるでしょう。
 
別れる前よりも相手を気遣う必要がありますし、そのことを蒸し返されて嫌な気持ちになることもあるでしょう。
 
だからこそ相手にそうさせているのは過去の自分の行いのせいなのだ、という気持ちを持ち、何を言われても文句はいえない、ぐらいの覚悟が必要になります。
 

【浮気した側】よりを戻したい!復縁のための行動5つ

本当に別れた相手と復縁するつもりがあるのであれば、様々な行動を起こすことが大事です。
 
どのような行動を起こすべきなのでしょうか。

復縁を望むなら(1) 誠意を見せる

口先で誤魔化そうとしているように受け取られ兼ねず、逆効果になります。
 
本当に反省し、自分にとっての一番大事な人間が誰か分かったのならば、自ずと自分の言葉でどのように反省し、どう気をつけて行くか、説明できるはずです。

復縁を望むなら(2) 反省の弁と矛盾する行動は絶対NG

言葉ではかなり反省していると伝えた後に、SNSで飲み会の写真や元恋人、ましてや元浮気相手と連絡をとっているのが目に入ったらどうでしょう?
 
相手は当然いい気分になりませんし、反省は嘘だったといわれても状況証拠的に否定するのは難しいのではないでしょうか。

復縁を望むなら(3) 自己弁護の発言はしない

浮気を「あの時構ってもらえなかったから」などと相手のせいにすると水掛け論になり兼ねません。
 
また、心から反省しているのであればまずそんなセリフはいえません
 
自分からついそういってしまうのもNG、相手からそんな発言があった場合も復縁NGです。

復縁を望むなら(4) 自分にとって相手がいかに大切かを伝える

本当に復縁したいと思っているなら、自分にとって相手がいかに大切かどうかをハッキリと伝えられるはずです。

どれだけ相手がいなければダメなのか説明できないようだと、相手からすれば復縁する意味がなくなってしまうので相手にされなくなる可能性があるでしょう。

復縁を望むなら(5) 拒絶されることを覚悟する、勇気を持つ

浮気した側が復縁を求める際に、相手に拒まれることは容易に想像がつくでしょう。

浮気された側が復縁を考え、相手も反省しているようだしと思っても、相手が自分に自信がなくなったことや浮気相手と付き合い始めたなどと抜かす可能性もあります。

断られる覚悟は必要で、復縁を望むならそれを覚悟した上で声をかけましょう

【浮気された側】浮気をされて別れた側が復縁する前の注意点

浮気された側でも、復縁したいと思う場合もあるかもしれません。
 
その場合、よりを戻す意味を考えなければなりません。

浮気されて別れた際の復縁の注意点(1) よりを戻す意味があるかどうか考える

いろんな思い出もあるでしょうが、仮にも自分は一度裏切られているわけです
 
どんな言葉を使って反省を示されても浮気をする可能性はあります。
 
再度裏切られることが恐ければ、新しい相手を探す方が良いかもしれません

浮気されて別れた際の復縁の注意点(2) 寂しいのは当たり前、惑わされないように

パートナーと別れた直後、寂しいのは当たり前です。
 
その感情で復縁を求めるのは危険ですし、何も変わらず再び傷つくことになり兼ねません
 
本当に復縁してもいいのか、復縁する必要性があるのか冷静になって行動することが大切です。

浮気されて別れた際の復縁の注意点(3) 本当に相手のことを許すことができるか

もし復縁を望むのであれば、今後はその浮気のことを責めてはなりません
 
浮気のたびにそのことを蒸し返されては相手も言い返せない上に、仮に心をしっかり入れ替えて行動していたとすれば、今度は相手の誠意に対するこちらからの裏切りになってしまい兼ねません
 
それどころかギスギスした関係になって、一緒にいることすらストレスに感じるかもしれません。
 
復縁した意味がなくなってしまうので、許し、そのことを口にしない覚悟がないのであれば注意しましょう。

【浮気された側】浮気で別れたが復縁した後の注意点

仮に浮気で別れた相手と復縁したとしても、まだ信用できないと感じることもあるでしょう。

そのような場合の対処法は何があるのでしょうか、

ある程度細かくルールを設定するなどの対処法

もし相手が信用できないのであれば、浮気しないように細かいルールを決めて守ってもらうのが得策です。

  • 仕事後・用事後すぐに連絡する、
  • すぐに帰る、
  • 異性との交流を減らす、
  • 飲み会を減らす、

などをすることで、互いの信頼を高めることもできます

また浮気してるかもしれないなら探偵へ

もしルールを決めてもなお浮気している様子があるのであれば、探偵に相談してみましょう

前回とは違うパターンで浮気している可能性があるので、自分で調べるよりも探偵に調査を依頼してもらった方が安全で確実な証拠を集めてくれます

浮気で別れた恋人と復縁したい!よりを戻したいときどうする?のまとめ

浮気されて別れた恋人と復縁する時、ヨリを戻す意味があるのか慎重に考えて行動するべきでしょう。
 
本当に相手が復縁するつもりがあるのであれば復縁を考えても良いでしょうが、復縁しても浮気を繰り返す可能性上がるので兆候が見られるなら探偵に調査を依頼するのが得策です。

無料で探偵に相談する

 
 
この記事の作成者

カケコム編集部