離婚に疲れた…|離婚前・離婚後に疲れる原因と改善方法

離婚に疲れたと感じていませんか?離婚を決意したのはいいものの、中々話や手続きが進まずに疲れきってしまう人は少なくありません。それでも離婚する勇気を持った以上は離婚の苦しみがあったとしてもやり抜きたいと考える場合もあるでしょう。そこで、離婚に疲れた場合の原因を解説するとともに対処法をご紹介します。

男女の事故・トラブル(1443)離婚(720)
目次

離婚を考えるほど疲れたらどうすればいいの?

離婚するのに疲れた……!」

離婚を決意したのはいいものの、なかなか話や手続きが進まずに疲れきっていませんか?

相手が離婚に応じてくれない場合や、お金の問題、親権の問題、日常生活での問題など、離婚をするには解決しなくてはならないことが多くあります。

しかし、離婚する勇気を持った以上は離婚の苦しみがあったとしてもやり抜きたいと考える人は少なくありません。

そこで、離婚に疲れた場合の原因を解説するとともに、離婚疲れへの対処法をご紹介します。

離婚前に疲れる原因

離婚に疲れたと感じてしまう理由にはある共通点がありました。

あなたにあてはまるものはありますか?

参考 離婚が大変な9つの理由と弁護士に依頼する3つのメリット

離婚前につかれる原因(1) 親権争い

離婚前に疲れたと感じる原因として、親権争いがあります。

子どもを前に争うのは親としてつらいことですよね。

離婚前から疲れたと感じてしまうのも不思議ではありません。

離婚前につかれる原因(2) 相手に離婚意思がない

離婚前に疲れたと感じる理由として、相手に離婚意思がない場合があります。

話が遅々として進まないことで、離婚するのに疲れたと感じてしまうのです。

離婚前につかれる原因(3) 財産分与・養育費・慰謝料の額

離婚に疲れたと感じる原因には、財産分与・養育費・慰謝料の額でもめている場合があります。

ただでさえお金に関する問題は精神を使います

それがほかの問題も一緒に現れるとなると離婚するのに疲れたと感じるのは自然だといえるでしょう。

離婚前につかれる原因(4) 調停・裁判にかなり時間・労力がかかる

離婚前に疲れたと感じる理由として調停・裁判にかなり時間・労力がかかるということが挙げられます。

調停や裁判は1ヶ月から数ヶ月、中には1年以上かかることもあります。

裁判所は土日は開いていないため、調停や裁判に出席するために会社を休む必要があるのがネックだと感じる人も少なくありません。

離婚前につかれる原因(5) 費用が掛かる

離婚前に疲れたと感じる理由として費用が掛かることが挙げられます。

財産分与など離婚に必要なお金以外に、調停・裁判費用や弁護士費用がかかる場合もあり、出費を考えるだけで離婚に疲れたと感じることもあるようです。

離婚後に疲れる原因

離婚後に疲れたと感じる場合や離婚の苦しみを感じる場合にはどのような原因があるのでしょうか?

あなたが今後離婚で疲れたと感じそうな原因はありますか?

疲れる原因(1) 各種名義変更

離婚後に疲れたと感じる場合として、各種名義変更の手続きがあります。

住民票の届に始まり、銀行口座、電気ガス水道、保険や車、クレジットカードなど、名義変更すべきものは予想以上に多いものです。

疲れる原因(2) 引っ越し

離婚後に疲れたと感じる理由に引っ越しがあります。

引っ越しはそれだけでも大変なのに離婚も加わると「疲れた以外の言葉が出ない…」という状況に陥る人も少なくありません。

疲れる原因(3) 就職・転職

離婚で疲れたと感じる理由として、就職・転職があります。

離婚を機に職場を変える人は少なくありません。

しかし新たな職場で一から人間関係をつくり職場のルールを覚えていくのは大変なものだといえるでしょう。

疲れる原因(4) 家事

離婚で疲れたと感じる人の中には家事に戸惑う人も少なくありません。

離婚を機にこれまでしてこなかった家事をするようになったり、配偶者と分担していた家事を一人で全て行うようになることで、離婚前より疲れたと感じることもあるようです。

疲れる原因(5) 周りへの説明

離婚で疲れたと感じる場合に、周りへの説明があります。

結婚を祝ってくれた親族や友人たち、場合によっては上司などに離婚したことを説明するのは心苦しい上に気まずくなってしまうことも少なくありません。

離婚で疲れたときの解決法は?

離婚するのに疲れる場合には様々な理由がありました。

しかし、離婚する勇気を持った以上、離婚疲れを乗り越えたいですよね。

そこで離婚に疲れた場合の対処法をご紹介します。

離婚疲れの解決法(1) 離婚後の手当てを確認する

離婚に疲れたときは離婚後の手当てを確認してみましょう。

離婚後、特に親権を獲得できた場合には都道府県や市区町村からさまざまな手当てが得られる可能性があります。

お金に余裕ができると精神的にも楽になることでしょう。

離婚疲れの解決法(2) カウンセリング

離婚で疲れたときはカウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングでは離婚に疲れた人の気持ちに寄り添い、再び離婚のため行動する勇気をくれる場合もあります。

離婚疲れの解決法(3) 弁護士に相談

離婚に疲れたという場合は、財産分与・親権・養育費・慰謝料など決めるべき法的事柄が多くあるのが理由だということも多いでしょう。

そこでおすすめなのが法律の専門家である弁護士に相談することです。

弁護士は離婚に疲れたあなたの代理人としてあなたに有利になるように交渉をしてくれます。

離婚に疲れた…|離婚前・離婚後に疲れる原因と改善方法のまとめ

離婚を決意したはいいものの、離婚の準備が大変で離婚する勇気が失われつつあるという人は少なくありません。

もしも離婚に疲れたと感じた場合は、問題を整理してみたり改善策を試してみましょう

特に、離婚に疲れた理由が親権や財産分与、慰謝料などの専門知識が必要な事柄でもめているという場合は早めに弁護士に相談することがおすすめです。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部