離婚の無気力から立ち直る7つの方法とは?

離婚してから無気力になってしまっていませんか?離婚後の喪失感や無気力状態から立ち直ることができない人は少なくありません。人生の中で大きな出来事である離婚。離婚を受け入れられないのはなんら不思議ではありません。離婚による無気力から立ち直る方法と、離婚後に元配偶者や子供との関係でトラブルが起きた場合の対処法をご紹介します。

男女の事故・トラブル(1376)離婚(698)
目次

 

離婚が受け入れられない…離婚から立ち直るためには?

離婚してからなんか無気力なんだよなあ…」

離婚後の喪失感や無気力状態から立ち直ることができない人は少なくありません。

人生の中で大きな出来事である離婚。

離婚を受け入れられないのはなんら不思議ではありません。

離婚による無気力から立ち直る方法と、離婚後に元配偶者や子供との関係でトラブルが起きた場合の対処法をご紹介します。

離婚で無気力…離婚を思い出すとき

離婚で無気力になるのには何かきっかけがある場合もあります。

離婚後に無気力さを感じるのはどんなときがあるのでしょうか?

離婚を思い出すとき(1) 家に1人でいるとき

離婚後に無気力さを感じる場面として家に1人でいるときがあります。

家族のいなくなった静かな家にいるだけで離婚したことを再認識させられ無気力になってしまうのです。

離婚を思い出すとき(2) 連名宛ての郵便物が届いたとき

離婚により無気力になったり喪失感を感じるシーンとして連名宛ての郵便物が届いたときがあります。

もういない相手との連名になっていると、過ぎ去った日々を思い出してしまいますよね。

離婚を思い出すとき(3) 写真を見ているとき

離婚後に無気力になるときとして写真を見ているときがあります。

もう二度と戻れない時間を思い出すとともに、離婚のつらさを思い出して無気力になってしまうのです。

離婚を思い出すとき(4) 他の夫婦を見ているとき

離婚のせいで無気力になってしまうきっかけとして友人夫婦など、他の夫婦をふと見たときがあります。

他の夫婦が仲好さそうにしていたり、喧嘩しているのを見ると、結婚していたときの昔の自分とその夫婦とを重ねてしまうのかもしれません。

離婚を思い出すとき(5) 共通の知人との会話

離婚のせいで無気力になってしまうきっかけとして共通の知人との会話があります。

最近旦那さん(奥さん)どうしてる?」と聞かれて、離婚したのだと話すのはつらいですよね。

離婚の無気力から立ち直る方法とは?

いつまでも改善しない離婚による無気力。

離婚による無気力から立ち直る方法をご紹介します。

離婚の無気力から立ち直る方法(1) 一緒に撮った写真の処分

離婚による喪失感や無気力から脱するためには一緒に撮った写真の処分が大切です。

過去の幸せな時間を思い出していても、残念ながらその時間が戻ってくることはありません

離婚の無気力から立ち直る方法(2) エンゲージリングの処分

離婚の無気力から脱するために、エンゲージリングやマリッジリングの処分をしましょう。

もう使う道のない指輪です。

新しい出会いのためにも、離婚からの無気力から立ち直るためにも、売るなり捨てるなりしてしまいましょう。

離婚の無気力から立ち直る方法(3) プレゼントされた品物の処分

離婚による無気力から立ち直るためにプレゼントされた品物の処分をすることもおすすめです。

相手のことを思い出す可能性のあるものを処分することで気力がわいてきて離婚による無気力から脱することができることもあります。

離婚の無気力から立ち直る方法(4) 新しい出会いを探す

離婚の無気力から立ち直るために新しい出会いを探すのもよいでしょう。

離婚したからといって無気力でいても、状況は変わりません。

外に出てみることが大切です。

離婚の無気力から立ち直る方法(5) 仕事・趣味に没頭する

離婚の無気力から立ち直る方法として仕事に没頭することも有効です。

仕事はあなたの離婚や無気力とは無関係に生じます

そのドライなところが救いになることもありますよね。

また、離婚による無気力や喪失感は趣味に没頭することで消えることもあります。

結婚している間は我慢していたり、結婚を機に辞めた趣味を今なら自由に楽しむことができます。

離婚の無気力から立ち直る方法(6) 親や友人との時間を増やす

離婚による喪失感や無気力がつらいときは親や友人との時間を増やすのもおすすめです。

誰かと話したり遊んだりしている間は離婚したことについて考えずに済んだり、話を聞いてもらえることで気が楽になることもあるでしょう。

離婚の無気力から立ち直る方法(7) 子どもと会う

離婚してから無気力の場合は子どもと会うのも良いでしょう。

子供も、親の離婚を受け入れられていないこともあります。

面会交流の中で離婚について話したり、子供の将来の夢について話すことで、自分が頑張らなくてはと気力がわき上がることもあります。

もしも離婚前に面会交流について取り決めていなかった場合は、離婚後でも面会交流について交渉できます。

離婚後金銭や子どもとの面会でトラブルが生じたら?

離婚した後で元配偶者から身に覚えのないお金を請求されたり、子どもと面会させてもらえなかったりと、離婚後にトラブルはつきものです。

離婚後にトラブルが生じたらどうすれば良いのでしょうか?

弁護士に相談を!

離婚後に問題となるのが、慰謝料や財産分与、養育費や面会交流の問題です。

特に離婚した相手との交渉は自分1人では難しいこともありますよね。

加えて、離婚に関するお金や子どもに関する問題の解決には法的知識が必要となってきます。

離婚後にトラブルが生じた場合は法的トラブルの解決の専門家である弁護士に相談することがおすすめです。

無料で弁護士費用の見積もりをもらいましょう!

いくら弁護士に相談したくても、今の自分にあった弁護士がどんな人かや、近くにいるのかはわからないですよね。

そこでおすすめなのが、あなたと専門家のマッチングサービスであるカケコムです。

カケコムでは、厳選された弁護士の中から相談内容に適した弁護士を探すことができるというメリットがあります。

カケコムを利用すると、カケコム認定弁護士へ 無料で相談・見積りをもらうことができます。

離婚して無気力な人はこちらの記事もおすすめ

離婚の無気力から立ち直る7つの方法とは?のまとめ

離婚後に無気力になってしまう人は少なくありません。

離婚から立ち直るためにはそれなりの時間が必要ですよね。

でもその一方で、元配偶者とのトラブルで離婚から立ち直れないという場合も存在します。

もしも離婚後の無気力が元配偶者とトラブルになっていることが原因の場合は、早めに弁護士に相談することがおすすめです。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部