同居が無理!|義父母からの日々のストレスから抜け出すには?

同居がもう無理だと感じていませんか?同居している義両親による家事への口出しや育児への古い知識の押し付け…同居はストレスがたまりますよね。義両親との同居生活を続けることが無理だと感じ離婚を考える妻は少なくありません。同居していてもう限界だと感じた場合どうすれば良いのでしょうか?同居ストレスから解放される方法をご紹介します。

男女の事故・トラブル(1376)離婚(698)
目次

同居はもう無理!私のストレスはこれだ!

「同居、もう無理!」

同居している義両親による家事への口出しや育児への古い知識の押し付け…同居はストレスがたまりますよね。

義両親との同居生活を続けることが無理だと感じ離婚を考える妻は少なくありません。

同居していてもう限界だと感じた場合どうすれば良いのでしょうか?

同居ストレスから解放される方法をご紹介します。

同居はもう無理!義父母との関係が…離婚はできる!?

同居を続けるのはもう無理だと感じ離婚を考えることもありますよね。

離婚調停の中で同居を原因とするものは約1割にのぼります。

離婚が認められるパターンと離婚をするにあたって問題となることをご紹介します。

離婚ができる?(1) 夫が離婚に合意

同居がもう無理だと感じた場合に離婚ができるパターンとして夫が離婚に合意してくれる場合があります。

夫が離婚に合意し離婚届が提出できる場合なら、どんな理由であれ離婚できるのです。

離婚ができる?(2) 夫婦間に離婚原因あり

同居を続けるのがもう無理だからと離婚を考えた場合、夫に法定離婚事由があれば離婚できます

義両親の問題のみの場合は離婚事由とならない可能性が高いですが、他に離婚事由になりうるものがあれば離婚可能です。

法定離婚事由は以下の5つをいいます。

民法770条1項

夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。

一 配偶者に不貞な行為があったとき。
二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

離婚ができる?(3) 財産分与

同居が無理だと感じたら財産分与について考えてみましょう。

財産分与とは離婚の際に、結婚生活中に夫婦で築き上げた財産を分けることをいいます。

離婚ができる?(4) 子どもの親権

同居に無理を感じて離婚する場合は子どもの親権をどちらにするか考える必要があります。

子どもがいる場合は離婚のときに夫婦のどちらを親権者にするか決めなければいけないことになっているためです。

離婚ができる?(5) 養育費

同居に無理を感じて離婚を考えたら、養育費についても頭に入れておきましょう。

子供がいる場合、子供と同居していない親は養育費を払う義務があります。

養育費を自分が払う場合はどのくらい支払うか、もらえる場合はいくら貰えるのかを調べておくと話し合いがスムーズに進みやすいといえます。

離婚ができる?(6) 婚姻費用

同居がもう無理だと思ったらいっそのこと夫との別居を考えるのもいいでしょう。

夫と別居している間、生活費(婚姻費用)を夫に請求できる場合があります。

それは、夫より自分の方が収入が少ない場合です。

婚姻費用を請求することを婚姻費用分担請求といいます。

離婚ができる?(7) 年金分割

同居を続けるのに無理を感じて離婚をする場合は年金分割をするのを忘れないようにしましょう。

サラリーマンの妻で、夫より年収が低かったり専業主婦の場合は年金分割により、結婚生活中に夫が納めた年金分の記録を一定の割合で自分のものにすることができます。

これにより老後に貰える年金の額を増やすことができるのです。

同居はもう無理|離婚も無理!他の解決策は?

同居がもう限界だと継続が無理に感じた場合でも、離婚できない場合もありますよね。

同居解消ができない場合の対処法をご紹介します。

同居生活の解決法(1) 1人の時間を確保する

同居がもう無理だと感じたら1人の時間を確保するようにしましょう。

自分の時間をつくってストレス発散をしたり気晴らしをすることが大切です。

同居生活の解決法(2) 家事を担当制にする

同居を続けるのが無理だと感じたら、家事を担当制にすることを提案してみましょう。

自分の世帯の分は自分で、と決めるのもおすすめです。

同居生活の解決法(3) 貯金する

同居がもう無理だと感じたら貯金をしていきましょう。

貯金があれば離婚や転勤、別居などいざというときに動きやすくなります。

同居生活の解決法(4) 生活時間を変える

同居の継続が無理だと感じたら生活時間を変えるのもおすすめです。

生活時間をずらすことで干渉されることを防ぐことができるようになります。

同居生活の解決法(5) 感謝の気持ちを持ちつつ自分の気持ちを伝える

同居でもう無理だと感じたら、感謝の気持ちを持ちつつ自分の気持ちを伝えるのも有効です。

「夫に言われたので」というマジックワードを使ってもいいでしょう。

同居はもう無理|助けて!もう限界!無理するあなたの心を救うには

同居を続けることがもう無理だと爆発寸前になってしまった場合はどうすれば良いのでしょうか?

あなたができそうな対処法はありますか?

同居問題の相談先(1) 友人や夫への相談

同居がもう無理だと感じたら友人や夫へ相談しましょう。

とにかく自分のつらい気持ちを聞いてくれる人を見つけることが大切です。

同居問題の相談先(2) 家庭問題を扱う機関に相談

同居継続が無理だと感じたら家庭問題を扱う機関に相談するのもいいでしょう。

夫婦カウンセラーは結婚継続に向けてのアドバイスもしてくれます。

また、産前産後の場合は産院が相談に乗ってくれる場合もあります。

同居問題の相談先(3) 離婚を考えるなら弁護士に相談

同居の継続が無理だと感じて離婚を視野に入れたら早めに弁護士に相談することがおすすめです。

離婚をするためには、財産分与・親権・養育費・慰謝料など決めるべき法的事柄が多くあります。

そこで頼れるのが離婚に伴う問題解決のプロである弁護士です。

法律の専門家である弁護士はあなたの代理人としてあなたに有利になるように交渉をしてくれます。

同居トラブルでの離婚を考えたらなるべく早く弁護士に相談することをおすすめします。

離婚についてもっと詳しく知りたい人はこちらの記事もおすすめ

同居はもう無理!|義父母からの日々のストレスから抜け出すには?のまとめ

同居がもう無理だと感じて離婚に踏み切る妻は意外にも多いものです。

でも、夫が嫌いなわけでないのなら離婚せずにどうにか同居問題を解決したいですよね。

そのためにまずは周りと話したり、同居解消を交渉したり、それが無理なら義両親とのルール決めをしたりするとよいでしょう。

それでも状況が改善しない場合で離婚を考えたら、自分の有利な方向に話を持って行くためにも早めに弁護士に相談することがおすすめです。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部