離婚を夫から切り出された!離婚を切り出されたとき対処法7つ

離婚を夫から切り出されて困っていませんか?夫のことを大好きなのに離婚しなくてはいけないなんて、耐えがたいですよね。夫から離婚を言い出された場合、離婚しなくてはいけないのでしょうか?男性が離婚を決意する理由と、離婚を夫から切り出された場合の対処法をご紹介します。

男女の事故・トラブル(1284)離婚(650)
目次

弁護士に相談する

離婚を夫から切り出された!どうしたらいいの?

「いきなり離婚しようと夫から切り出されてしまった!」

そんな突然の出来事に困っていませんか?

夫のことを大好きなのに離婚しなくてはいけないなんて、耐えがたいですよね。

でも実際のところ、夫から離婚を言い出された場合、離婚しなくてはいけないのでしょうか?

男性が離婚を決意する理由と、離婚を夫から切り出された場合の対処法をご紹介します

夫から離婚を切り出された!離婚しなければならない?

離婚を夫から切り出された場合、離婚しなければいけないのでしょうか?

離婚を拒否できる場合とできない場合をご紹介します。

離婚は拒否できる?(1) 法律上の離婚原因があれば離婚を拒否できない可能性がある

離婚を夫から切り出された場合、法律上の離婚原因があると離婚を拒否できない可能性があります。

離婚原因(離婚の正当事由)とは下の五種類のことをいいます。

民法770条1項

夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。

一 配偶者に不貞な行為があったとき。
二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

離婚は拒否できる?(2) 離婚事由がなければ離婚に応じる義務はない

離婚を夫から切り出された場合でも、離婚事由がなければ離婚に応じる義務はありません

もっとも、協議で離婚が成立しなければ、調停・裁判に発展する可能性があります。

早期に弁護士に相談し戦略を立てるとよいでしょう。

離婚を夫から切り出された!よくある9つの理由とは

離婚を夫から言い出された場合、何が原因のことが多いのでしょうか?

男性が離婚を決意するパターンをまとめました。

あなたにあてはまるものはありますか?

夫から離婚を切り出された理由(1) 性格が合わない

離婚を夫から切り出される場合、性格が合わないことが理由である場合があります。

結婚前は気にしていなかったことでも、結婚して一緒に過ごす時間が増えるうちに性格の不一致が明らかになる場合もありますよね。

夫から離婚を切り出された理由(2) 妻からのDV・モラハラ

男性が離婚を決意する場合として、妻からのDV・モラハラがあります。

くつろげる場所であるはずの家が落ち着けない場所となってしまうことが、離婚を夫から言い出すことに繋がるのです。

夫から離婚を切り出された理由(3) 家族・親族との関係が悪い

離婚を夫から切り出す理由として、家族・親族との関係が悪いことが挙げられます。

妻と自分の親の仲が悪い場合もあれば、妻の両親や親族との折り合いが合わないことが原因となる場合もあります。

夫から離婚を切り出された理由(4) 夫の浮気・不倫

離婚を夫から切り出す理由として、夫の浮気・不倫が理由の場合があります。

残念ながら、不倫相手と結婚するために男性が離婚を決意するということは少なくありません。

夫から離婚を切り出された理由(5) 性の不一致

離婚を夫から切り出す場合、性の不一致が原因のこともあります。

回数や頻度、タイミング、雰囲気づくりやシチュエーションなど、結婚による環境や状況の変化に伴い、徐々に不満を覚えるようになったという男性は少なからず存在します。

夫から離婚を切り出された理由(6) 妻の浪費

離婚を夫から切り出す理由として、妻の浪費が原因の場合があります。

懸命に仕事をしてお金を稼いできても自分の趣味にお金を使うことはおろか好きな昼食を食べることもできないという場合など、夫のストレスが限界に達してしまった場合に離婚のきっかけとなるようです。

夫から離婚を切り出された理由(7) 妻が家事・育児をしない

離婚を夫から切り出す場合として、妻が家事・育児をしない場合があります。

専業主婦である妻が家事も育児もせず家は荒れ放題で子どもは泣いているという状態の場合、夫が子どものためにも離婚しようと決意する理由となります。

夫から離婚を切り出された理由(8) 妻の束縛が激しい

離婚を夫から切り出す理由として、妻の束縛が激しいという理由があります。

会社の飲み会に行かせてもらえなかったり、同僚の女性と出張へ行くのを嫌がられたりすると、仕事や出世を優先したい気持ちから離婚が頭をよぎる男性は少なくありません。

夫から離婚を切り出された理由(9) お金目当てだと感じている

離婚を夫から切り出す理由として、妻がお金目当てだと感じている場合があります。

妻が自分ではなくお金を愛していると感じることが多くなると、結婚している意味を感じられなくなってしまうのです。

夫から離婚を切り出されたときの対処法7選

夫のことが大好きなのに離婚を切り出されても、受け入られませんよね。

離婚を夫から切り出されてしまったら、離婚を回避するためにどう対処すればいいのでしょうか?

夫から離婚を切り出されたときの対処法(1) 信頼できる友人・親に相談する

離婚を夫から切り出されてしまったら、まず信頼できる友人・親に相談することが大切です。

なぜ夫が離婚を選択したのか、その理由を明らかにすることができれば、離婚を回避する道筋が見えてくるかもしれません。

夫から離婚を切り出されたときの対処法(2) 離婚したいと思わせた原因を改善する

離婚を夫から切り出されてしまったら、夫に離婚したいと思わせた原因を改善するようにしましょう。

すぐに改善することができなくても、努力する姿勢を見せるだけで離婚への猶予が生まれる可能性もあります。

夫から離婚を切り出されたときの対処法(3) 証拠を確保する

離婚を夫から切り出してきた場合で、夫の不倫が原因だと考えられる場合は証拠を確保することが大切です。

不貞行為をした側(有責配偶者)から離婚を請求することは認められません。

そのため、夫の不倫の証拠をつかむことができれば、調停や裁判になっても離婚を回避できる可能性がかなり高まります。

夫から離婚を切り出されたときの対処法(4) 経済状況の確認

離婚を夫から切り出されたら、経済状況の確認をしてみましょう。

たとえば、離婚にかかる費用や離婚後の生活費などを工面できるかを聞いてみると良いでしょう。

離婚を調停や裁判で行う場合は裁判所に払う費用が掛かり、離婚すれば財産分与をすることになるのでいま家にある財産全てが夫のものになることはありません。

また、あなたが家事などをしている場合、離婚後に夫に家事をする気がないなら家事外注費が必要になります。

夫から離婚を切り出されたときの対処法(5) 離婚届の不受理申出を提出する

離婚を夫から切り出されたら、まず離婚届の不受理申出を提出することが有効です。

不受理届を役所に出しておくことで、夫が勝手に離婚届を書いて出してしまっても、窓口でストップをかけてもらうことができます。

これにより、あなたの知らないうちに離婚が成立するという事態を防ぐことができます。

夫から離婚を切り出されたときの対処法(6) 離婚の原因を把握する

離婚を夫から切り出されたら離婚の原因を把握することが大切です。

夫の思う離婚の原因について、あなたが民法770条1項各号(最初の方に記載の5種類)に当たるのか、そうでないのかによって、これからの行動が変わってきます。

もしもあなたが離婚事由に該当してしまう場合には、夫の気持ちが変わるように動いたり、離婚が避けられない場合はできるだけあなたの有利な条件で離婚できるよう動く必要があります。

夫から離婚を切り出されたときの対処法(7) 弁護士に相談する

夫から離婚を切り出されてもあなたが離婚したくない場合は、離婚を回避するよう動くことが必要です。

そこで頼れるのが離婚に伴う問題解決のプロである弁護士です。

弁護士はあなたの代理人として、あなたの有利になるように交渉をしてくれます。

また、もし離婚をすることになった場合は、養育費・財産分与・親権・慰謝料など多くの法的事柄を決める必要があります。

そういった複雑な問題についても弁護士に依頼すれば交渉を任せることができます。

離婚を夫から切り出された場合は弁護士に相談することがおすすめです。

離婚を切り出されたら…こちらの記事もおすすめ

離婚を夫から切り出された!離婚を切り出されたとき対処法7つのまとめ

いきなり離婚を夫から切り出されると、突然のことで動転しまいますよね。

離婚を回避するためには、夫が離婚しようと考えた原因を明らかにした上で対処することが大切です。

もしも、あなたに離婚事由があるなどで離婚が避けられない場合には、弁護士に相談することがおすすめです。

離婚を夫から切り出された不利な状況でこそ、弁護士に交渉してもらうことであなた一人では勝ち取れない条件で離婚できる場合もあります。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部