離婚を旦那から切り出される原因と対処法5選

離婚を旦那から切り出されたらびっくりしてしまいますよね。もしも旦那から離婚したいと言われたらどう対応すればいいのでしょうか?離婚を旦那から切り出された場合に離婚しなくてはいけないのか、また、どう対処すればいいのか、頼れる相談先と一緒にご紹介します。

男女の事故・トラブル(1315)離婚(575)
目次

弁護士に相談する

離婚を旦那から切り出された!これからどうすればいいの?

「いきなり離婚しろと旦那から言われた!」

旦那から離婚したいと切り出されたらびっくりしてしまいますよね。

離婚を旦那から切り出された場合に離婚しなくてはいけないのでしょうか?

どう対処すればいいのか、頼れる相談先と一緒にご紹介します。

離婚を旦那から切り出された!よくある理由7選

旦那から離婚したいと言われた場合、どうしてかわからず困ってしまいますよね。

離婚を旦那から言いだす場合、どんな理由があるのでしょうか?

離婚を旦那から切り出される理由(1) 性格の不一致

離婚を旦那から切り出す理由として性格の不一致が挙げられます。

これまではなんとかやり過ごせて来ていても我慢の限界に来てしまったという場合もあります。

離婚を旦那から切り出される理由(2) 性の不一致

セックスレスも、離婚を考えるきっかけとなります。

子どもをつくるかどうか、つくるタイミング、人数などの考えが合わないことも離婚を考える原因となります。

離婚を旦那から切り出される理由(3) 女性関係

離婚を旦那から言いだすケースとして女性関係が原因の場合もあります。

好きな人が別にできてしまったり、浮気が本気になってしまったというケースです。

離婚を旦那から切り出される理由(4) 妻からのモラハラやDV

離婚を旦那から霧刺す場合には妻からのモラハラやDVが原因の場合があります。

妻から「なんで給料が少ないの?」などと言われて結婚生活を続けるのが難しくなってしまう男性は少なからず存在します。

離婚を旦那から切り出される理由(5) 妻が家事をしない

離婚を旦那から切り出す場合には妻が家事をしないのが原因のこともあります。

外で働いて、疲れて帰って来たあとも家のことをして…という生活にいっぱいいっぱいになってしまったというパターンです。

離婚を旦那から切り出される理由(6) 妻が子供しか見ていない

離婚を旦那から切り出す理由として、妻が子供しか見ていないからというものがあります。

子供が生まれる前は妻が優しくしてくれたり、手間のかかる料理を作ってくれていたのに、子供が生まれたらそういうことが一切なくなって、夫がさみしくなってしまうというパターンです。

離婚を旦那から切り出される理由(7) 妻が夫の親族と折り合いが悪い

離婚を旦那から言いだす場合には妻が夫の親族と折り合いが悪いというものがあります。

誰でも自分の親族とパートナーが仲良くしてほしいと思うものです。

親族と仲良くできない妻と親族の間に挟まれてストレスを感じてしまう夫は少なからず存在します。

離婚を旦那から切り出されたら?対処法5選

もしも離婚を旦那から言いだされたらどう対処すればいいのでしょうか?

旦那から離婚したいと言われた理由を考えながら順番に対処していきましょう。

離婚を旦那から切り出されたときの対処法(1) 冷静になる

離婚を旦那から切り出されたときの対処法としてまず冷静になることが大切です。

頭に血が昇った状態ではろくな話し合いもできません。

また、かっとなってあとで後悔してしまうような言葉を使ってしまうこともあるでしょう。

離婚を旦那から切り出されたときの対処法(2) 相手が離婚したい理由を特定する

離婚を旦那から切り出されたときは離婚したい理由を明確にすると良いでしょう。

対処法や改善策がそれでわかればいいですし、もしかしたら相手が浮気している可能性もあります。

離婚を旦那から切り出されたときの対処法(3) 自分の言動を改める

離婚を旦那から切り出されたときの対処法として、自分の言動を改めることも有効です。

自分では無意識での行動が実は旦那にとって許せないものだったという場合もあるためです。

離婚を旦那から切り出されたときの対処法(4) 離婚届の不受理申出を提出

離婚を旦那から切り出されたときの対処法として、離婚届の不受理申出を提出することがおすすめです。

これにより、旦那が勝手に離婚届を提出してしまっても受理されるのを防ぐことができます

離婚するかどうか、離婚するとしても離婚の条件などが整うまでは勝手に離婚を成立させられないようにしましょう。

離婚を旦那から切り出されたときの対処法(5) 離婚後の生活について考える

離婚を旦那から切り出されたときは離婚後の生活を考えておくようにしましょう。

離婚後に生活していくためにも必要ですし、「離婚しても私は一人で生きていける」という姿を見せることで、「良い妻を失ってしまうかもしれない」と旦那が考え直してくれることもあります。

離婚を旦那に切り出されたら探偵に依頼を!

旦那から離婚したいと言われた場合には探偵に依頼をすることもおすすめです。

探偵で証拠収集(1) 離婚の原因が旦那の浮気なら慰謝料をもらえる

夫から離婚を切り出した理由が夫の浮気なら、慰謝料をもらうことができます。

夫婦には貞操義務があり、性交渉等をともなう浮気は貞操義務違反となって、不法行為にもとづく慰謝料請求を夫にすることができるのです(民法709条、710条)。

ただし、不貞行為を証明する必要があります

探偵に依頼して安全に証拠を収集することをお勧めします。

探偵で証拠収集(2) 浮気の証拠集めは探偵に任せるのが吉

夫から離婚を求められた理由が夫の浮気なら、まずは証拠集めをすることが大切です。

浮気の証拠集めについて、自分で尾行などをすると、ストーカー規制法違反やプライバシー侵害になるおそれがあります。

そのため、証拠集めは調査のプロである探偵に任せてしまうことがおすすめです。

探偵で証拠収集(3) 浮気調査のプロセス

探偵による浮気調査はまず探偵に相談することから始まります。

相談後は見積もりをみて契約をすることで調査が開始されます。

場合によっては中間報告を受け、結果報告をしてもらいます。

そこで満足すれば夫からの離婚請求への切り札をもった状態で次へ進めます

もっと証拠や調査結果が欲しい場合は追加調査するか相談をして、また見積りをもらうことになります。

無料で探偵に相談する

旦那に離婚を切り出されたときの法的問題は?

夫から離婚を切り出された場合で、理由もよくわからない場合は弁護士に相談することがオススメです。

なぜなら、離婚には多くの法的問題が関わるからです。

法的問題(1) 法定離婚事由がなければ離婚できない

夫から離婚を切り出された場合、離婚事由があるかを確認しましょう。

離婚事由とは下の5つです。

民法770条1項

夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。

一 配偶者に不貞な行為があったとき。
二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

離婚事由がなければ、あなたが離婚に同意しない限り裁判所での手続を使っても離婚は成立しません。

安易に離婚に同意しないよう注意しましょう。

ただし、別居が長引くと「婚姻を継続し難い重大な事由」の判断がされて離婚できてしまうことがあるので注意が必要です。

法的問題(2) 協議離婚が成立しなければ調停・裁判へ

夫から離婚を切り出された場合に、あなたが離婚に応じれば協議離婚が成立します。

あなたが離婚に応じない場合、夫が調停を申し立てると家庭裁判所で離婚するかどうかを調停委員を介して話し合うことになります。

調停で離婚が決まらない場合は夫の選択により裁判へ進む場合もあります。

調停は期間も長く、法的問題も絡むため、弁護士への相談を検討しましょう。

法的問題(3) 夫が有責配偶者の場合

夫が離婚事由に当たる行動をしていた有責配偶者の場合、夫から離婚を切り出すことは原則できません

夫が有責配偶者の場合、あなたは慰謝料請求をすることができます。

法的問題(4) 夫の不貞が原因の場合,浮気相手の女性にも慰謝料請求ができる

夫の不貞が離婚の原因の場合、浮気相手の女性にも慰謝料請求ができる可能性があります。

その場合、交渉だけでなく裁判などをする場合は証拠が必須になります。

直接話し合うともめごとがこじれる確率が高くなってしまうため、交渉は弁護士に依頼するのがおすすめです。

法的問題(5) 有責配偶者は慰謝料を請求される可能性あり

もしもあなたが有責配偶者にあたる場合、夫から慰謝料を請求される可能性があります。

相手が証拠を持っている場合、話し合いで許してもらいその内容を書面で残しておくなどの対応が必要になります。

法的問題(6) こちらが有責配偶者でも財産分与はしてもらえる

財産分与とは、結婚生活中に夫婦で作り上げた財産を離婚の際に分けることをいいます。

慰謝料の問題とは直接関係がなく、あなたが有責配偶者でも財産分与はしてもらえることになります。

ただし、相手が慰謝料請求をしてくる場合、慰謝料請求と財産分与で相殺されてしまうことはあり得ます。

法的問題(7) こちらが有責配偶者でも親権を得られることはある

たとえあなたが有責配偶者でも、親権を得られることがあります。

親権者をどちらにするかは子供の生活環境や子供の意思などを総合的に判断して子供にとって一番良いと思われる方に決定します。

そのため、あなたが有責配偶者でも、子供があなたのもとで育つのが良いと判断されれば親権を取ることができます。

離婚時、親権問題でどこまで子供の意思は反映されるの?|親権を正当に獲得する方法

離婚についてもっと知りたい方はこちらの記事もおすすめ

離婚を旦那から切り出される原因と対処法5選のまとめ

離婚を旦那から切り出されると動転してしまい、うまく対応できなくなってしまう妻は少なくありません。

困ったときは自分一人で対応せず、専門家に相談した上で自分にとって有利に話を運べるようにしていくことが大切です。

もしも旦那が浮気をしているようなら、探偵に浮気調査を頼むことで、慰謝料もらえたり、相手からの離婚請求を阻止することができます。

また、あなたに離婚の原因がある場合でも、弁護士に相談することで離婚を回避できたり、離婚条件をあなたの有利になるようにサポートしてもらえることでしょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部