婚約破棄 男女問題

辛い婚約破棄から立ち直る方法8選と慰謝料や損害賠償を請求する方法を解説

婚約破棄から立ち直れず、苦しんでいませんか?つらい婚約破棄の後は、どうやって立ち直ればいいのでしょうか?婚約破棄されてできた心の傷の癒やし方、そして元婚約者への慰謝料や損害賠償請求の方法をご紹介します。「婚約破棄から立ち直り、幸せな人生を歩み直したい」「慰謝料や損害賠償請求をして心に区切りをつけたい」という方は必見です。

\無料相談受付中!/ 無料で相談受付中! 1分で弁護士に相談

婚約破棄されたときに立ち直る方法8選

「婚約破棄されてつらい…」

婚約破棄されて立ち直れずに苦しんでいませんか?

婚約破棄されたせいで心の傷を負ってしまうのは自然なことです。

婚約破棄のその後にどう立ち直っていけばいいのでしょうか?

 

婚約破棄から立ち直る方法(1) 連絡先を消す

婚約破棄の心の傷から立ち直る方法として、まずは連絡先を消すとよいでしょう。

未練があっても思い切って消してみると、いつの間にか忘れていたという状態にすることができるかもしれません。

 

婚約破棄から立ち直る方法(2) 思い出の品を処分する

婚約破棄の心の傷から立ち直るために思い出の品を処分するのもおすすめです。

というのも、思い出の品はそれを見るだけで幸せだった日々や婚約破棄されたつらさを思い出してしまう可能性が高いからです。

高いものなら売って、お金にならないものは潔く捨ててしまいましょう。

 

婚約破棄から立ち直る方法(3) 新しい環境に身を置く

婚約破棄の心の傷から立ち直るために新しい環境に身を置くのも有効です。

引っ越すなど、元婚約者の思い出がない場所に移動するとよいでしょう。

引っ越しが無理な場合は職場を変えて通勤ルートを変えるのもおすすめです。

 

婚約破棄から立ち直る方法(4) 自分磨きをする

婚約破棄の心の傷から立ち直るために自分磨きをするのも一つの方歩です。

婚約破棄で落ち込んでボロボロになってしまうのは仕方がないですが、いつまでもそのままでいるのはあなたの人生がもったいないです。

自分をこれまで以上に輝かせて幸せになりましょう。

 

婚約破棄から立ち直る方法(5) 仕事に打ち込む

婚約破棄の心の傷から立ち直る方法として仕事に打ち込むという方法もあります。

仕事はあなたの苦しみとは関係なく生まれ増え、降ってくるはずです。

ひたすら仕事に打ち込むことで辛い思い出と向き合う時間を減らすことができるでしょう。

 

婚約破棄から立ち直る方法(6) 新しい趣味を見つける

婚約破棄の心の傷から立ち直る方法として、新しい趣味を見つけるというものもあります。

自分が楽しめる趣味を見つけてみましょう。

人生を楽しみ直すことができるようになるだけでなく、新たな出会いのきっかけになるかもしれません。

 

婚約破棄から立ち直る方法(7) 新しい恋愛をする

婚約破棄の心の傷から立ち直るためには新しい恋愛をするのも良いでしょう。

むしろ、新しい恋愛をできるチャンスとして前向きに捉えるとより良いでしょう。

元婚約者とはただ縁がなかっただけで、あなたを好きになってくれる人は他にもたくさんいるはずです。

周りの人や新しい出会いの場に目を向けてみましょう。

もし婚約破棄に関して自分にも非があると思ってしまうなら、今回の恋愛で何を失敗してしまったのか、何を見なかったことにして結婚しようとしていたのかを思い出して分析してから、次の恋愛を始めるのが良いかもしれません。

きっと前に進めるはずです。

 

婚約破棄から立ち直る方法(8) うまくいかない結婚を回避できたとポジティブに捉える

婚約破棄から立ち直るためには、結婚して離婚するよりもリスクの小さい婚約破棄で済んで良かったと前向きに考えることも良いでしょう。

あなたは、結婚する前の時点で、うまくいかない結婚の回避ができたに過ぎないのです。

婚約までしたのに破棄する男性とは、結婚してもうまくいかないことがほとんどでしょう。

婚約破棄の直後にこのような考えを持つのは難しいかもしれませんが、少しずつポジティブに捉えていき、前を向けると良いですね。

 

 

婚約破棄をされたら慰謝料は請求できる?

婚約破棄をされた場合、慰謝料請求ができることがあります

慰謝料請求ができる場合とは、例えば相手が性交渉等を伴う浮気をしていた場合や、暴力などがあった場合などです。

というのも、婚約中は結婚している場合に準じて取り扱われるため、結婚時に違法とされる行為は、婚約中も違法とされることがあるからです。

もし婚約破棄をされたら、まずは弁護士に相談することがおすすめです。

弁護士はあなたの代理人として、あなたの代わりに相手と交渉してくれたり、裁判になった場合もあなたの代わりに裁判所に行ってくれたり、付き添って一緒に裁判所や話し合いに行ってくれます

婚約までした相手に直接慰謝料の話をしにいくのはとても精神的に辛いかと思います。

そのような辛い状況の時こそ、あなたの強い味方となってくれる弁護士にお頼りください。

また、実際にカケコム在籍弁護士の中には、「相手の一方的な都合で婚約破棄されたため、弁護士が代理人として慰謝料の交渉を行った結果、妥当な慰謝料を受け取ることに成功した」事例を持つ弁護士もいます

初回の相談を無料で受け付けている弁護士も在籍していますので、その相談時に、「料金体系に納得ができるか?」「自分が気軽に相談できる雰囲気を持った弁護士かどうか?」などをぜひお気軽にご確認ください。

今は婚約破棄から立ち直れないかもしれませんが、弁護士に慰謝料などの経済面だけでなく、心のサポートもしてもらうことで、少しずつですが確実に前を向くことができると思います。少しでも早く辛い状況から抜け出すために、お早めにご相談ください。

1分で相談内容入力完了 悩みを話せる相手を探す

 

 

婚約破棄をされたら損害賠償は請求できる?指輪代や結婚式代は?

相手の一方的な都合により婚約破棄された場合、そのまま結婚していれば本来得られた可能性がある利益について損害賠償を行うことができる可能性があります

また、指輪代や結婚式のキャンセル代も相手に請求できるか気になるところだと思いますが、通常の婚約破棄の場合は基本的に折半になります。

しかし、相手に落ち度がある婚約破棄があった場合には、相手が負担してくれる可能性があります。

さらに、婚約相手に金を貸していた場合や婚約相手の親との金銭関係がある場合、婚約相手との同棲先に置いていった家財道具を取り戻したい場合などには、弁護士に依頼することで、直接顔を合わせずに弁護士を通してスムーズに解決、関係解消ができる場合があります

さらに、訴訟に移行しても手続きをやってもらえるというメリットもあります。

ぜひお気軽にご相談ください。弁護士があなたの信頼できる味方になります。

\無料相談受付中!/ 無料で相談受付中! 1分で弁護士に相談

 

 

婚約破棄による心の傷についてはこちらの記事もおすすめ

 

 

辛い婚約破棄から立ち直る方法8選と慰謝料や損害賠償を請求する方法を解説のまとめ

婚約破棄されて心の傷を負ってしまう人は少なくありません。

しかし、いつまでも苦しんではいられませんよね。

まずは立ち直るために行動することが大切です。

そしてそのためにも、相手から慰謝料をとったり、相手から貸したお金などを返してもらうことは必要不可欠です。

婚約破棄されて金銭問題が生じた場合は早めに弁護士に相談することがおすすめです。

\無料相談受付中!/ 無料で相談受付中! 1分で弁護士に相談

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 男女問題 相続 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 離婚 養育費