旦那の気持ちがわからない!旦那の気持ちを知るための方法とは?

結婚生活において「旦那の気持ちがわからない」という人は意外と多いものです。一緒に生活していたとしても、他人は他人。旦那の気持ち、本心がわからない…と悩んでいるのなら、まずは旦那の行動から振り返ってみましょう。旦那の気持ちがわからない場合の対処法についても考えていきます。

男女の事故・トラブル(1201)離婚(548)
目次
 

旦那の気持ちがわからない!離婚の可能性もある?

旦那の気持ちがわからない状態が続くと、最悪の場合離婚になるのでは?と不安になりますよね

旦那の気持ちがわからない場合の対処法を知り、旦那との関係を修復できるよう実践してみましょう。

旦那の気持ちがわからない、本心がわからないという人は前もって対策をしておくことで不安を減らしてください

旦那の気持ちがわからない!理解できない旦那の行動

旦那の気持ちや本心がわからない。旦那の気持ちが冷めたのでは?と感じる旦那の行動を見ていきましょう。

旦那の気持ちがわからない(1) 転勤してから旦那の様子が変わった

転勤をきっかけに旦那の気持ちがわからないという人はとても多くいます。

転勤で環境が変わってから様子が変わり旦那の気持ちが冷めたと感じ、それが不安で旦那の気持ちが知りたいと思うようになるのです。

旦那の気持ちがわからない(2) 旦那がストレスの矛先を向けてきた

仕事や人間関係で抱えたストレスを自分に向けてきた場合、旦那の気持ちがわからない…となってしまう人もいます。

以前まではそんなことなかったのに、どうして突然?

旦那の本心がわからない…と不安になってしまうのでしょう。

旦那の気持ちがわからない(3) 旦那が家を出ると言い出した

旦那が突然家を出ると言い出したけれど、理由や気持ちがわからないというパターンもあります。

突然の別居で動揺し、旦那の本心がわからない、旦那の気持ちが知りたいと不安になる女性はとても多いのです。

旦那の気持ちがわからない!気持ちを知る方法は?

旦那の気持ちや本心がわからないとき、どんな対処法が有効なのでしょうか。勇気をもって実践してみましょう。

旦那の気持ちがわからないときの対処法(1) 直接話して原因を聞いてみる

旦那の気持ちや本心がわからないときには、直接聞いてみるのが一番早い対処法となります。

何か不満があるのかもしれないし、旦那も不安を感じているのかもしれません。

旦那の気持ちが冷めたと決めつけず、まずは直接話を聞いてみましょう。

旦那の気持ちがわからないときの対処法(2) 手紙やメールでコミュニケーションを図る

旦那の気持ちがわからないときは、普段のコミュニケーションが減っていることがほとんど

そのため、手紙やメールでのやり取りを増やしてみるのもおすすめですよ。

旦那の気持ちが知りたいという人にもおすすめの対処法です。

旦那の気持ちがわからないときの対処法(3) 行動をよく観察する

旦那の気持ちがわからないときには、旦那の行動をよく観察してみましょう。

新しい仕事を担っているのかもしれないし怪しい行動があるかもしれません。

旦那の気持ちが冷めたと諦めず、普段の行動をチェックしてみてください。

旦那の気持ちがわからないときの対処法(4) できる限り2人の時間を作る

夫婦の距離ができると、より一層旦那の気持ちはわからない状況になってしまいます。

旦那の気持ちを取り戻すためにも、できるだけ夫婦だけの時間を作りましょう。

寝る前の数十分でも、意識して時間を取ることが重要です。

旦那の気持ちがわからないときの対処法(5) デートしてみる

久しぶりにデートをしてみることで、旦那の気持ちを聞き出せるかもしれません。

旦那の気持ちを取り戻すきっかけになるかもしれませんし、旦那の気持ちや本心がわからないという気持ちを伝えるきっかけにもなるはずです。

「旦那の気持ちがわからない」は離婚理由になる?

旦那の気持ちがわからない、という理由だけで離婚をすることはできるのでしょうか?法的な目線で考えていきます。

離婚できる?(1) 協議離婚なら離婚できる

協議離婚とは、夫婦2人だけで話し合って相談をすることです。

協議離婚においてはお互いの納得があれば離婚が可能なので、相手が納得していれば「旦那の気持ちがわからない」という理由だけでも離婚することはできます。

離婚できる?(2) 裁判上の離婚における法定離婚事由にはならない

民法770条1項各号では、「悪意の遺棄」「不貞行為」「生死不明」「重度の精神病」などの法的離婚事由が定められております。

「旦那の気持ちがわからない」という事項は法的離婚事由には含まれませんので、具体的な離婚事由としては認められにくいでしょう。

離婚できる?(3) 法定離婚事由になる場合

旦那の気持ちがわからないとすれ違っているだけでは離婚事由になりづらいですが、夫が故意に妻を無視しているなどの事情がある場合は離婚事由として認められることもあります。

それぞれのケースにより判断は異なるので、専門家に相談しましょう。

旦那の気持ちがわからない状態で協議離婚!注意点は?

旦那の気持ちがわからない状態のまま、協議離婚をする際にはいくつかの注意点があります。

旦那の気持ちがわからない状態で離婚!注意点(1) 自分は離婚したいのか

旦那の気持ちがわからないまま協議離婚をする前には、本当に自分は離婚したいのかどうか、よく確認しましょう

旦那の本心がわからないと聞き出せないまま離婚をすると、後々後悔することに繋がります

旦那の気持ちがわからない状態で離婚!注意点(2) 関係修復のチャンスを与える

旦那の気持ちや本心がわからない状態で協議離婚をするのなら、関係修復のチャンスを与えるのもポイントです。

旦那の気持ちが冷めたとしても、やり直す気持ちが旦那にあるのなら、改善の余地はあります

旦那の気持ちがわからない状態で離婚!注意点(3) 夫は責任を自覚しているか確認

旦那の気持ちがわからないと妻が悩むほど追い込んでいることについて、旦那に自覚があるのかも確認してみましょう。

「俺は何も悪くない」と思っている場合には、協議離婚は成立しにくくなる可能性があります。

旦那の気持ちがわからない状態で離婚!注意点(4) 夫の離婚意思は?

旦那の気持ちがわからない状態で協議離婚をする際には、旦那に話し合う気持ちがあるかを確認しておきたいところです。

旦那が全く離婚する気がないという場合、協議離婚は難しく、調停・裁判を検討しなければなりません。

離婚準備をどのように進めるかを明らかにするためにも、旦那の気持ちが知りたいのなら、まずは旦那の気持ちを確認すべきです

旦那の気持ちがわからない状態で離婚!注意点(5) 夫が隠し事をしていないか確認

旦那の気持ちが分からない状態で協議離婚をする際には、旦那が隠し事をしていなかも確認しておきましょう。

例えば金銭トラブルや浮気などの疑いがあるのなら、慎重に行動する必要があるからです。

旦那の気持ちがわからない!離婚を考えたら弁護士に依頼を

旦那の気持ちがわからない、旦那の気持ちが知りたいという気持ちがあるまま離婚をするのなら、まずは弁護士に相談してみましょう。

弁護士がしてくれること(1) 協議離婚のサポート

旦那の気持ちがわからないことで離婚をする際、弁護士は協議離婚のサポートをしてくれます。

旦那の気持ちをうまく聞き出してくれるかもしれませんし、話し合う際にはあなたの代理人となってくれるでしょう。

弁護士がしてくれること(2) 調停・裁判のサポート

調停や裁判となった場合にも、弁護士のサポートは必須です。

旦那の気持ちがわからないことで離婚をする際には、調停や裁判になることも視野に入れなければなりません

法律の専門家を味方に付けることで、スムーズな対応をしてもらいましょう。

弁護士がしてくれること(3) 慰謝料請求

相手に慰謝料請求をできる場合には、弁護士が目安となる慰謝料金額の設定から行ってくれるので安心です。

離婚にはその後の生活を含め費用がかかりますので、取れるものは取っておいて損はないのです。

弁護士がしてくれること(4) 財産分与の計算

夫婦が離婚する際には、財産分与も発生します。

法的な知識のある弁護士に財産分与もお願いし、後々のトラブルを避けましょう

旦那の気持ちがわからないという理由で離婚をする際にも、きっちり財産分与は行うべきです。

弁護士がしてくれること(5) 親権取得のサポート

子供がいる人にとって、親権取得は重要なものですよね。

自分ひとりの力で確実に親権を取得するのは、少し無理があります。

正しく対処して、親権取得の意志があるのなら専門家のサポートを受けましょう

 

旦那の気持ちがわからない人はこちらの記事もおすすめ。

旦那の気持ちがわからない!旦那の気持ちを知るための方法とは?のまとめ

旦那の気持ちがわからない状態が続と、最悪の場合離婚に繋がることも少なくありません。
 
前もって旦那に気持ちを聞いたり、コミュニケーションを増やして旦那の気持ちを少しでも理解できるよう努力は必要です。
 
どうしても旦那の気持ちがわからず、離婚を視野に入れているのであれば、早めに弁護士へ相談しておくことをおすすめします。
 
この記事の作成者

カケコム編集部