カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
犯罪・刑事事件
犯罪・刑事事件

児童ポルノ単純所持とは?逮捕される?破棄した場合どうなる?

児童ポルノ単純所持とは、18歳未満の児童が裸で写っている写真や、性交している様子を映した動画等の「児童ポルノ」を、「自己の性的好奇心を満たす目的で」所持していることをいいます。児童ポルノの単純所持は罪に問われる可能性があります。今回カケコムでは、児童ポルノ単純所持とはなにか、逮捕される可能性について、児童ポルノを削除・破棄するとどうなるか、罪に問われた場合どうすべきかを解説します。

児童ポルノ単純所持とは?

児童ポルノ単純所持とは、18歳未満の児童が裸で写っている写真や、性交している様子を映した動画等の児童ポルノを、「自己の性的好奇心を満たす目的で」所持していることをいいます。

※「」内は警視庁「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部改正について」より引用。

児童ポルノの詳細な定義については、下記の法律第五十三号の第二条三項に記載されています。

第二条三項

この法律において「児童ポルノ」とは、写真、ビデオテープその他の物であって、
次の各号のいずれかに該当するものをいう。
 一 児童を相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態を視
覚により認識することができる方法により描写したもの
 二 他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の
姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる
方法により描写したもの
 三 衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激する
ものを視覚により認識することができる方法により描写したもの

出典:法律第五十二号

性別は関係がないため、対象の児童ポルノに映っている児童が、男子でも女子でも児童ポルノとみなされます。

児童ポルノ単純所持は罪に問われる?逮捕されることはある?

児童ポルノの単純所持は、罪に問われる可能性があります。刑罰は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金です。

また、「児童ポルノを頒布し、販売し、業として貸与し、又は公然と陳列した」場合は、3年以下の懲役又は300万円以下の罰金が課される可能性があります。

※「」内は警視庁「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部改正について」より引用。

さらに、児童ポルノの単純所持で逮捕されるかどうかですが、可能性としては逮捕されることがあります

逮捕される可能性のあるケース

児童ポルノの単純所持で逮捕される可能性のあるケースとは、例えば下記のようなものが考えられます。

  • 同じような罪で前科がある、又は児童ポルノの単純所持だけではなく、提供等の他の罪も疑われるケース
  • 証拠隠滅や逃亡の恐れがあるケース
  • 児童ポルノを大量に持っているケース等

児童ポルノ単純所持で逮捕されたらどうなる?

児童ポルノの単純所持で逮捕された場合、下記のような流れをたどります。

逮捕された際にたどる流れ

  1. 取り調べを受ける。この際、弁護士の選任が可能で、被害者が応じてくれれば示談交渉も可能。
  2. 取り調べで供述したことをまとめた「供述調書」の内容を確認し、内容に相違がなければ署名、捺印を行う。
  3. 逮捕から48時間以内に、事件書類と被疑者の身柄が検察庁へ送られる。
  4. 検察官が必要と判断した場合、被疑者の身柄が送検されてから24時間以内に、検察官が裁判所へ勾留請求を行う。請求が通ると勾留される。
  5. 勾留期間が満期になり、検察官が必要と判断すれば、刑事裁判が起訴される。
  6. 刑事裁判で判決が下される。

2の「供述調書に署名・捺印をする」という部分については、少しでも内容に相違があったり、腑に落ちない部分があれば、署名捺印をする前に、修正してもらうよう依頼しましょう。

署名捺印をした後に供述調書を訂正してもらうことは非常に困難になります。

勾留については、弁護士から検察官に対して交渉をしてもらうことで回避できる可能性があります。

また、起訴を回避したい場合は、起訴される前までに被害者との間で示談交渉を成立させる等の行動が有効です。

上記に当てはまった場合や、「弁護士がどんな場合に助けてくれるのか知りたい」という場合は、下記ボタンより一度ご相談ください。

児童ポルノを削除・破棄するとどうなる?

児童ポルノを削除したり、破棄したからといって、罪に問われる可能性がなくなるわけではありません。

むしろ、証拠隠滅として不利に働き、逮捕へつながる可能性も考えられます。

そのため、児童ポルノの単純所持がある場合は、児童ポルノの削除や破棄は行わず、自首したり、削除や破棄の依頼を捜査機関に行うようにしましょう。

児童ポルノ単純保持で自首・逮捕されたらどうすべき?

児童ポルノ単純保持で逮捕されてしまったら、まずは弁護士に相談してみましょう。

弁護士に相談することで、下記のようなことを実現できる可能性があります。

  • 逮捕後、勾留請求をされないよう、検察官へ代理交渉してくれる。
  • 逮捕後、不起訴となったり、できるだけ量刑が軽くなるよう、被害者と迅速に示談交渉をしてくれる。
  • 刑事裁判となった場合でも、執行猶予を勝ち取るなど、できるだけあなたに有利に裁判が進むよう弁護してくれる。

カケコムには、実際に被害者との示談交渉を実現させたり、執行猶予付きの判決を勝ち取った弁護士が登録しています。

初回相談を無料で受け付けている場合もあるので、一度お気軽にご相談ください。

Point

カケコムが4,000件以上ものご相談先に選ばれた理由
カケコムなら、相談したい内容を1分で簡単入力し、送るだけで、その人のお悩みに合った弁護士からの連絡が届くからです。その他にも、カケコムで相談する多くのメリットがあります。
・特例的に土日祝や平日夜間の相談を受け付けている弁護士も在籍中です。24時間予約も受けられる可能性があります。
オンライン相談が可能な弁護士も登録しています。
・相談自体は30分5000円から、初回相談であれば無料で受け付けている場合もあります。
「弁護士経験10年以上」「メディア掲載歴・出演歴有」「実績豊富」等、安心して依頼できる弁護士が登録しています。

女性弁護士も在籍中です。何でもお気軽にお話しください。
「何を伝えればいいかわからない」という状態でも、お話の整理から一緒に行っていきましょう。お気軽にご相談ください!

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 相続 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 離婚 養育費