カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
犯罪・刑事事件
債務整理

自己破産で家族に及ぶデメリットとは?影響を少なく債務整理をする方法について解説

自己破産をする際に家族に及ぶデメリットとはなんなのでしょうか。
家族の財産まで差し押さえられないか。家族がローンを組む際に影響がないか。カケコムではそのような疑問について解説していきます。

「借金を返すことが困難になってしまった・・・」
「自己破産をしたいけど、家族へ負担をかけたくない」

そんなお悩みを抱えている方は、借金・債務整理に強い弁護士にご相談ください。
弁護士にご相談いただくことで、さまざまなメリットが得られます。

Point

弁護士に相談・依頼するメリット
・債務整理の手続きを行ってくれる
・最適な手続きのアドバイスをくれる
家族への負担を軽減できるような方法を考えてくれる

カケコムでは、あなたにあった弁護士を見つけるサービスを提供しています。
地域や相談方法など細かい条件を選択し、自分に合った弁護士を探したい方は、下記の青いボタンから弁護士検索、ひとまず弁護士に無料相談したいという方は、下記の赤いボタンから1分程度の簡単入力で弁護士からの連絡が届く一括相談をご利用ください。

そもそも自己破産って?

自己破産とは、借金が返済できない場合に行う債務整理の手続きの一つです。
自己破産は債務整理の中でも、比較的デメリットの大きい手続きといえます。
その他の債務整理についても見ていきながら確認しましょう。

債務整理の種類と特徴

債務整理には大きく分けて4つあります。
ここでは自己破産以外の債務整理については、概要のみの説明とします。

  1. 任意整理:借入先の債権者と直接話し合い、利息をカットしてもらったり、返済期限を延ばしてもらうことができる。
  2. 個人再生:裁判所に申立をし、借金を減額してもらう方法。実際には元本の5分の1〜10分の1程度の減額をしてもらえる可能性がある。
  3. 自己破産:裁判所に申立をし、借金返済額を免除してもらう方法。その他の債務整理に比べデメリットも大きい。
  4. 特定調停などその他

自己破産の特徴

上で説明の通り、自己破産はその他の債務整理よりも大きな効果があります。
しかしその分デメリットも多くあります。
自己破産をすると本人名義の以下のようなもの(20万円以上の資産)が、差し押さえの対象となります。

  1. 家や土地
  2. 貯金(保険も解約となることもある)

家族に及ぼす影響

このような処理で、家族へデメリットを及ぼしてしまう可能性は大いにあります。

自分の財産が処分されることで影響が及ぶ

先程説明した、差し押さえとなる財産が処分されることで、賃貸住宅などへの引っ越し余儀なくされ、場合によっては職場の変更や子どもの転校が発生します。
また車も差し押さえられることで、通勤が厳しくなり、将来の子どものために貯金していたものも残りません。

家族が保証人の場合、代わりに債務の責任を追う

自己破産した場合、本人名義の財産のみが差し押さえとなるため、家族の財産は処分されませんが、家族を保証人としていた場合、その家族に借金の返済義務が生じます。
※自己破産前に、自身の財産を家族へ名義変更すると「財産隠し」とみなされ、自己破産そのものの許可が下りない可能性があるので注意

家族もクレジットカードやローンなどの審査が通りにくくなる

自己破産をすると、いゆるブラックリストへ載るこのととなりますが、こちらは直接家族には影響がありません。
しかしながら、クレジットカードやローンなどの審査は、金融会社独自の顧客リストで確認することが多く、こちらは家族に影響が出る場合があります。
家族には、自身が過去に借りた金融会社とは別のところを利用してもらうことが賢明です。

家族への影響を抑えるために

以上のように、自己破産は債務整理の中でもデメリットが多い手続きとなります。
そのため家族に及ぶ影響は大きく、同居中の家族であればバレずに手続きを行うことは難しくなります。
まずは弁護士に相談し、任意整理などの方法も一緒に併せて検討することをお勧めいたします。

Point

カケコムが4,000件以上ものご相談先に選ばれた理由
カケコムなら、相談したい内容を1分で簡単入力し、送るだけで、その人のお悩みに合った弁護士からの連絡が届きます。カケコムでご相談いただくことで、その他にも下記のようなメリットがあります。
・特例的に土日祝や平日夜間の相談を受け付けている弁護士も在籍中です。24時間予約も受けられる可能性があります。
オンライン相談が可能な弁護士も登録しています。
・相談自体は30分5000円から、初回相談であれば無料で受け付けている場合もあります。
・弁護士費用は、分割払いや後払いが可能な場合もあります。
「弁護士経験10年以上」「メディア掲載歴・出演歴有」「実績豊富」等、安心して依頼できる弁護士が登録しています。
「何を伝えればいいかわからない」という状態でも、お話の整理から一緒に行っていきましょう。お気軽にご相談ください!

 

こちらの記事もおすすめ

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 不動産・建築 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 債権回収 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 遺産相続 離婚 養育費