カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
犯罪・刑事事件
借金 債務整理

借金1000万円はどうすれば返済できる?返済のコツや返済困難でも返済できる方法とは

借金を1000万円してしまったらどのように返済すれば良いのでしょうか?1000万円の借金をつくってしまう原因や返済方法、返済のコツをご紹介します。

借金1000万円

多額の借金をしてしまった
「借金の返済が難しくどうすれば良いかわからない」

そんなお悩みを抱えている方は、借金・債務整理に強い弁護士にご相談ください。
弁護士にご相談いただくことで、さまざまなメリットが得られます。

Point

弁護士に相談・依頼するメリット
状況にあったアドバイスをもらえる
代理で交渉をしてくれる
煩雑な手続きを代行してもらえる

カケコムでは、あなたにあった弁護士を見つけるサービスを提供しています。
地域や相談方法など細かい条件を選択し、自分に合った弁護士を探したい方は、下記の青いボタンから弁護士検索、ひとまず弁護士に無料相談したいという方は、下記の赤いボタンから1分程度の簡単入力で弁護士からの連絡が届く一括相談をご利用ください。

借金を1000万円してしまう原因とは?

1000万円ほどの金額となると、手軽に利用できるいわゆるサラ金やカードローンでも借りられる金額ではありませんが…1000万円の借金をしてしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか?

事業に失敗してしまった

新規事業をおこし、運営するために1,000万円以上借りたものの、事業がうまく行かず、借金を返せないこともあります。

住宅ローンや奨学金等がある

不動産をローンで購入した場合や、奨学金を借りて学生生活を送っていた場合にも、1,0000万円以上の借金ができることがあります。

これらはもちろん契約時に定めた期間、定めた金額を返済し続ければ問題ありませんが、コロナ等の影響で収入が下がってしまい、返済が困難となった場合には、債権者に相談をする等の対処が必要です。

高額な賠償請求を受けた

交通事故を起こしてしまった場合等は、高額な賠償金を請求され、1,000万円以上の借金ができてしまう可能性が考えられます。

しかし、保険に入っていた場合等はこのような多額の借金を抱える事態を避けられるかもしれません。

多額の借金を相続してしまった

故人に1,000万円以上の負債があったけれど、期間内に確認することを忘れてしまい、そのまま借金を相続してしまう可能性も考えられます。

遺産は、相続するか、放棄するか、あるいはどの財産を相続し、どの財産を放棄するか選ぶことが可能ですが、定められた期間内に手続きを行わなかった場合、そのまま負債ごと自動的に相続されてしまいます。

遺産といってもすべてプラスとなる財産であるわけではなく、負債も含まれている可能性があることを理解し、注意して手続きを行うことが重要です。

借金1000万円の返済のコツは?

借金を返済するコツとしては、下記のようなものが挙げられます。

  • 無理な返済計画を立てないこと
  • 臨時収入は返済に充てること
  • 今以上に借金を増やさないこと・・・など。

詳しくは下記の記事で弁護士が解説していますので、ご参照ください。

関連記事はこちら

>>【関連記事】借金の返し方のコツは?弁護士への相談のメリットは?

借金1000万円を返済する方法は?返済が難しい場合どうする?

それでは、1,000万円もの借金を作ってしまった場合、どのように対処すれば良いのでしょうか?

返済計画を立ててみる

実際に1000万円の借金をしてしまった場合、借金を返済するためにはどのような方法があるでしょうか。どのようなケースでもまず最初におすすめなのは、現状を把握して収入と支出を明確にすることです。

返済計画を立てて収入と返済のバランスを取っていきましょう。生活を見直すことが必要になってくることもあるでしょう。

返済の方法としては、金利の高い借金から返済していくことも重要です。

債務整理を行う

借金が1000万円あった場合、自分で返済計画を立ててみてもなかなか現実的な返済計画を立てられないことも多いでしょう。

そのような場合は、債務整理を検討することがおすすめです。

債務整理には、自己破産・任意整理・個人再生・特定調停といった手段があります。

自己破産を申し立て、裁判所から許可が出れば、借金を全額免除してもらうことが可能です。

任意整理の場合は、債権者と交渉をし、和解をすることで、将来かかるはずだった利息をカット(もっとも、利息のカットに応じてくれない金融業者もあります。)し、元本のみを3〜5年かけて返済することができます。

このように、返済できないほどの多額の借金があった場合でも、多くの救済措置がありますので、債務整理を検討してみてください。

弁護士に相談する

債務整理等の対処法について前述しましたが、ご自身の経済状況の場合、どんな手段を取ると良いのかが分からないケースも多いと思います。

そのような場合には、一度弁護士へ相談してみることがおすすめです。

弁護士に相談することで、あなたの経済状況に合った返済方法を提案してもらえたり、あなたが取れる返済手段がいくつかある場合には、それぞれのメリット・デメリットを分かりやすく教えてくれるでしょう。

また、そのまま依頼をすれば、債権者との交渉を弁護士が代理で行ってくれたり、煩雑な手続きや書類集めを代行してもらえる可能性もあります。

「借金も返済できないのに弁護士費用なんて払えない」と思っている方もいらっしゃると思いますが、借金の相談であれば何度でも無料で受け付けている弁護士もいますし、法テラスという制度を利用すれば(ただし、収入や資産が一定額以下である、というような経済的利用要件があります。)弁護士費用を立て替えてもらえる場合もあります。

諦めずに、一度ご相談ください。

​​

ご家族の借金が発覚した場合は

ご家族の借金が発覚したとき、とても混乱してしまうかと思います。

返済の目処が立ちそうな少額の借金であった場合には、家族内で話し合い、解決することができそうなものですが、1,000万円もの高額な借金となると、「こんな大きな額を返済することはできるのか」と目の前が真っ暗になってしまうような感覚に陥るかもしれません。

しかし、借金がどんなに高額であったとしても、取れる手段は必ずあります。

お一人で不安を抱え込まず、借金返済の目処が立ちそうにない場合は、一度弁護士へ相談してみてください。

三輪弁護士からのメッセージ

1000万円もの借金を抱えてしまうというのは、通常、人生において想定もしていなかった事態に陥った場合に起こってしまう事態だと思われます(現状のコロナ禍も想定されていない事態の只中だと思います。)。このような渦中にあっては、やはり弁護士等の専門家のアドバイスを速やかに受けてみる、というのが第一歩だと思われます。

借金返済ついて興味のある方はこちらの記事も参照ください

関連記事はこちら

>>【関連記事】借金200万円の総額返済はいくらになる?毎月返済金シミュレーションとお金を作る方法も紹介
>>【関連記事】借金100万円の総額は無計画でも大丈夫?返済体験を紹介
>>【関連記事】借金50万円の返済方法は?弁護士に相談する必要はない?

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 不動産・建築 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 債権回収 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 遺産相続 離婚 養育費