カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
犯罪・刑事事件
トラブル

結婚詐欺かも?よくある詐欺の手口と騙されたときの対処法を解説

結婚詐欺を知っていますか?「自分は大丈夫」と思わずに、結婚詐欺によくある手口を知り、詐欺に遭わないよう対策しておくことが大切です。本記事では、よくある手口と騙されたときの対処法を解説します。

詐欺被害に遭ってお困りの方は、弁護士にご相談ください。
弁護士に相談することで、さまざまなメリットがあります。

Point

弁護士に相談・依頼するメリット
被害金を回収できそうかどうか判断してくれる
交渉や裁判での手続き等を一任できる
警察への申請も行ってくれる

警察に連絡し、犯人が逮捕されても、必ずしも被害金は返ってきません。被害金を取り戻したい場合は、弁護士に相談してみましょう。
最近は初回相談無料の法律事務所も多くありますので、まずはお気軽にご相談ください。

カケコムでは、あなたにあった弁護士を見つけるサービスを提供しています。
地域や相談方法など細かい条件を選択し、自分に合った弁護士を探したい方は、下記の青いボタンから弁護士検索、ひとまず弁護士に無料相談したいという方は、下記の赤いボタンから1分程度の簡単入力で弁護士からの連絡が届く一括相談をご利用ください。

結婚詐欺師にありがちな手口とは

結婚詐欺師にありがちな手口を男女別に挙げていきます。恋人が詐欺師ではないか、照らし合わせてみましょう。

男性詐欺師の手口

男性詐欺師の特徴や典型的な手口は以下のとおりです。

  • 経済的に余裕があり、優しい男性を演出
  • 恋愛経験の少ない女性を狙い、信頼関係を築いてからお金の話を持ちかける
  • 初めのうちは借りたお金をきちんと返して信用させる

女性も安心してお金を貸してしまいがちです。最終的には音信不通になって大金を持ち逃げされてしまいます。

女性詐欺師の手口

女性詐欺師の特徴や典型的な手口は以下のとおりです。

  • とくに美人や若いというわけではない、通常のスペック
  • 男性の自尊心や承認欲求を満たすことに長けている
  • 結婚を匂わせ、男性にお金を出させる理由を作る

他にも、証拠を残さないようにツーショットの写真を撮りたがらない、親や知人を紹介しないといった特徴があります。

結婚詐欺師に騙されたときの対処法

信じていた恋人に結婚詐欺で騙されていたとしても、泣き寝入りをする必要はありません。万が一、詐欺の被害に遭ってしまったら、早い段階で詐欺事件や慰謝料問題に詳しい弁護士事務所に相談しましょう。結婚詐欺師と交わした借用書や実際のメールなどが証拠となりますが、証拠がなかった場合も対処してもらえる可能性があります。

Point

カケコムが4,000件以上ものご相談先に選ばれた理由
カケコムなら、相談したい内容を1分で簡単入力し、送るだけで、その人のお悩みに合った弁護士からの連絡が届きます。カケコムでご相談いただくことで、その他にも下記のようなメリットがあります。
・特例的に土日祝や平日夜間の相談を受け付けている弁護士も在籍中です。24時間予約も受けられる可能性があります。
オンライン相談が可能な弁護士も登録しています。
・相談自体は30分5000円から、初回相談であれば無料で受け付けている場合もあります。
・弁護士費用は、分割払いや後払いが可能な場合もあります。
「弁護士経験10年以上」「メディア掲載歴・出演歴有」「実績豊富」等、安心して依頼できる弁護士が登録しています。
「何を伝えればいいかわからない」という状態でも、お話の整理から一緒に行っていきましょう。お気軽にご相談ください!

詐欺に関する関連記事はこちら

>>【関連記事】詐欺の時効はどれくらい?詐欺罪の時効の種類や期間について解説

>>【関連記事】婚活詐欺とは?婚活で既婚者に騙された女性は必読!現役弁護士2名が解説!

>>【関連記事】離婚詐欺にあったら離婚の取り消しはできる?騙されて離婚した場合の対処法

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 不動産・建築 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 債権回収 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 遺産相続 離婚 養育費