カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
犯罪・刑事事件
債務整理

闇金からの借金は踏み倒せる?考えられるトラブル例と対処法を解説

闇金からの借金は原則返済しなくても問題ありませんが、借金を踏み倒すことを前提として闇金から借金をすると詐欺罪に問われる可能性がある等の大きなリスクが発生する可能性があります。今回カケコムでは、闇金からの借金を原則返済しなくて良い理由や、闇金からの借金を踏み倒した場合に起きる可能性のあるトラブル例とその対処法を解説します。

「闇金から借金をしてしまった」
「闇金からの怖い取り立てがやまない」
というお悩みを抱えている方は、一度弁護士に相談しましょう。
弁護士に相談することで、下記のようなことを実現できる可能性があります。

Point

・弁護士が適切に対応してくれ、闇金からの怖い取り立てをやめさせてくれる
・闇金からの取り立てには対応しなくていいこと等、闇金に対する適切な対応方法を教えてくれる
・些細な不安や疑問にも丁寧に回答してくれる。

カケコムでは、あなたにあった弁護士を見つけるサービスを提供しています。
地域や相談方法など細かい条件を選択し、自分に合った弁護士を探したい方は、下記の青いボタンから弁護士検索、ひとまず弁護士に無料相談したいという方は、下記の赤いボタンから1分程度の簡単入力で弁護士からの連絡が届く一括相談をご利用ください。

闇金からの借金は踏み倒し(借り逃げ)できるのか?

闇金から借金をしてしまった場合、踏み倒すことはできるのでしょうか?

闇金からの借金は返済しなくてOK

違法な利息を設定している等の闇金からの借金は、不法な原因に基づいて行われた給付である「不法原因給付」にあたるため、原則として返済義務が発生しません

さらにヤミ金融対策法では、貸金業登録審査の強化や闇金への罰則や規制の強化が行われており、年109.5%を超える利息での貸付契約は無効であり、利息は一切支払う必要がないと明記されています。

さらに平成20年6月10日の最高裁の判決では、「ヤミ金融業者が著しく高利で貸し付けた場合、利息分だけでなく、支払った元本・利息の全額を損害として請求することができる(金融庁「ヤミ金融業者に係る最高裁判決の概要について」より引用)」との判決もでています。

これは簡単に説明すると「著しく高い利息を課す闇金の借金は元金、利息ともに返済しなくて良い」と解釈できます。

しかし、踏み倒すつもりで闇金から借金するのはNG

闇金での借金は返済が原則不要といっても、最初から踏み倒すつもりで闇金から借金するのはやめておくべきです。

踏み倒す前提で借入をおこなう行為は、詐欺罪が適用される可能性があるからです。

当然ですが、相手が闇金業者だったとしても、人を騙して金銭を受けとる行為というものが認められているわけではありません。

また、詐欺罪が適用されることによって、著しく高い利息を課している闇金業者から借金をしていたとしてもそれは「不法原因給付」の対象外となり、借金の返済が必要になる可能性も出てきます。

また、闇金は法律外で活動をおこなっているため、借金の踏み倒しを行うことで悪質な取り立て行為や嫌がらせを受ける可能性も考えられます。

闇金の借金を踏み倒すとどんな取り立て行為が行われる?

もし闇金の借金を踏み倒したら、どんな取り立て行為が行われる可能性があるのでしょうか?

闇金の取り立て行為例や取り立て行為への対処法については、下記の記事で現役弁護士が詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

闇金からの怖い取り立て行為例3選と適切な対処法を弁護士が解説

闇金関係のトラブルを解決したいなら

それでは、最後に闇金関係のトラブルを解決したい場合の対処法をご紹介します。

警察に相談する

闇金業者からの悪質な取り立てや嫌がらせなど、実質的な被害が出ているときは、警察への相談も視野に入れましょう。

借金問題は「民事不介入」として対処してもらえない可能性がありますが、その一方で「深夜に取り立てに来られた」「暴力を受けた」など、事件性や緊急性があると判断されれば対策をとってもらえることもあります。

取り立てや恫喝などのトラブルがある場合は、警察の生活安全課にご相談ください。

弁護士に相談する

闇金業者は、被害者の「借入をおこなっている」という負い目につけこんで取り立てや嫌がらせをおこなってきますので、個人で戦おうとするのは非常に難しいといえます。

弁護士に相談、依頼することで法的に取り立て行為をストップさせることができます。

また、返済の停止はもちろんのこと、著しく高い金利を課しているような闇金は「不法原因給付」にあたるため、今まで返済してきた金額についても返還を求めることが可能な場合があります。

現在、闇金について悩みや心配があるのであれば、少しでも早い段階で弁護士に相談しましょう。

カケコムなら、借金に関する相談を何度でも無料で受け付けていたり、弁護士費用の分割払いが可能な弁護士も登録しています。

また、当日のご相談や、夜間・休日のご相談が可能な場合もありますので、お気軽に下記ボタンよりお問い合わせください。

こちらの記事もおすすめ

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 不動産・建築 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 債権回収 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 遺産相続 離婚 養育費