カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
犯罪・刑事事件
債務整理

自己破産後でもアコムで借り入れはできる?

自己破産をした後でも、アコムで借り入れはできるのでしょうか?本記事では、自己破産後にアコムなどの消費者金融で借り入れをするための条件や、できなかった場合の対処法について解説いたします。

借金問題でお悩みではありませんか?そんな方は、一度弁護士にご相談ください。
早期に弁護士にご相談いただくことで、さまざまなメリットがあります。

Point

弁護士に相談・依頼するメリット
・あなたの状況に適した借金の返済方法、債務整理の方法を提案してもらえる
複雑な手続きをすべて一任できる
・弁護士に依頼した時点で借金の取り立てがストップする
家族や勤務先に知られずに解決できる場合がある

カケコムでは、あなたにあった弁護士を見つけるサービスを提供しています。

地域や相談方法など細かい条件を選択し、自分に合った弁護士を探したい方は、下記の青いボタンから弁護士検索、ひとまず弁護士に無料相談したいという方は、下記の赤いボタンから1分程度の簡単入力で弁護士からの連絡が届く一括相談をご利用ください。

自己破産後、アコムで借り入れはできる?

自己破産後であっても、一定の条件をクリアすることでアコムより借り入れすることは可能です。

次項からその条件について解説していきます。

信用情報機関から自己破産した履歴が消えていること

自己破産後にアコムで借り入れが可能となるのは、信用情報機関に記録された「自己破産の履歴」がすでに消えている場合です。

アコムなどのカードローン会社は、借り入れの申し込みを受けた際に、必ず信用情報機関に記録されている信用情報の確認を行います。自己破産の履歴は「事故情報」として信用情報機関のデータベースに記録され、おおむね5~10年間保管されます。

ですから、自己破産してから10年以上経っているという場合は、信用情報機関から自己破産の履歴が消えている可能性が高いため、アコムでの借り入れができる可能性も高くなります。

返済能力があることを証明できること

自己破産をした方がアコムで借り入れをするためには、「返済能力の証明」が必要不可欠です。返済能力を証明するためには、月々の収入はもちろんのこと、預貯金や不動産などの資産を所持していることも重視されます。自己破産をした方はほとんどのケースで不動産は手放してしまっているはずです。

過去にアコムの借金を債務整理したことがある場合

過去にアコムからの借入金を債務整理したことがある場合、アコムからの借り入れは非常に難しくなるでしょう。債務整理には、自己破産や任意整理、個人再生があります。

債務整理の対象にアコムが含まれていた場合、信用情報機関だけでなく、アコムにも自己破産者としての情報が記録され、その記録は半永久的に残るため、「貸付をしても完済されない」と判断される可能性があるためです。

過去にアコムで自己破産などの債務整理を行った方は、できればアコム以外のカードローン会社やクレジットカード会社に借り入れの申し込みをすることをおすすめします。

自己破産の履歴はどれくらいの期間残るの?

自己破産の履歴は、5年から10年にわたって保存されます。各信用情報機関の自己破産の履歴が抹消される目安は次のとおりです。

  • 株式会社シー・アイ・シー(CIC):5年超
  • 株式会社日本信用情報機構(JICC):5年超
  • 全国銀行個人信用情報センター:10年超

アコムなどのカードローン会社は、株式会社シー・アイ・シー(CIC)もしくは、株式会社日本信用情報機構(JICC)に加盟しています。

そのため、自己破産後にアコムに借り入れを申し込むのは、少なくとも自己破産(免責決定)から5年を超えてからのほうが無難でしょう。また、より確実にアコムから借り入れたいのであれば、借り入れの申請前に、信用情報機関から自己破産の履歴が消えているかどうか確認することをおすすめします。

履歴の確認方法については、次項でもご紹介します。

自己破産の履歴が消えたことを確認する方法

自己破産の履歴が消えたことを確認する方法として、各信用情報機関への「情報開示請求」があげられます。

情報開示請求する

自己破産の履歴を確認するためには、各信用情報機関宛に情報開示請求を行いましょう。

株式会社シー・アイ・シー(CIC)/株式会社日本信用情報機構(JICC)の場合

スマホやパソコンより、インターネットを利用した情報開示請求が、手数料1,000円(税込)にて可能です。

全国銀行個人信用情報センターの場合

郵送にて情報開示請求ができます。手数料1,000円(税込)の支払いと、コンビニにて本人開示手続き利用券の購入が必須です。

アコムの借り入れ審査に通らなかった場合の対処法

自己破産の履歴が原因でアコムより借り入れを断られた際には、中小消費者金融に借り入れの申し込みをすることも検討しましょう。

アコムなどのカードローン会社と異なり、中小消費者金融の中には、過去の利用実績(自己破産の履歴など)よりも、現時点での返済能力を重要視する貸金業者があるためです。

ただし、中小消費者金融でも所定の審査は行われるため、あくまでも選択肢のひとつとして捉えておくことをおすすめします。

借り入れする際の注意点|闇金は利用しない

闇金とは、金融庁や都道府県知事宛に貸金業登録をしていない金融業者のことを指します。そのため、貸金業法の利息制限法に定められた金利を大幅に上回る貸付を行うのが特徴です。

たとえば「トイチ」と呼ばれる10日で1割の利息が適用される貸付の場合、複利で年3142%の金利となります。

ちなみに利息制限法の最大金利は年20%です。単純計算で157.1倍となるため、完済は困難です。

闇金業者の中には、官報より自己破産者の名前や住所を集めて、ダイレクトメールを送付する営業を実施しているところもあります。くれぐれもご注意ください。

自己破産に関する関連記事はこちら

>>【関連記事】自己破産するとクレジットカードは使えなくなる?新規でつくれるようになるまでの期間についても解説

>>【関連記事】自己破産するとローンは組めなくなる?自己破産後、ローンを組むためのポイントを解説

>>【関連記事】カード破産とは?手続き方法やメリット・デメリットについて解説

弁護士から一言メッセージ

基本的に自己破産後は借金を繰り返さないように生活をする必要があります。

とにかく自身の家計収支を確認、チェックすることを心がけましょう。

借金問題で困ったら弁護士に相談を

借金問題でお悩みの方は、弁護士への相談をおすすめします。特に闇金業者から借り入れている場合には、トイチ(10日で1割)やトサン(10日で3割)、トゴ(10日で5割)などの利息制限法に違反した金利のため、返済する必要がありません。

弁護士の介入によって厳しい取り立てから逃れることも可能です。支払い状況にもよりますが、過払い金の返還もあるかもしれません。まずは弁護士への無料相談から始めてみてください。

Point

カケコムが9,000件以上ものご相談先に選ばれた理由
カケコムなら、相談したい内容を1分で簡単入力し、送るだけで、その人のお悩みに合った弁護士からの連絡が届くからです。その他にも、カケコムで相談する多くのメリットがあります。
・特例的に土日祝や平日夜間の相談を受け付けている弁護士も在籍中です。24時間予約も受けられる可能性があります。
オンライン相談が可能な弁護士も登録しています。
・相談自体は30分5000円から、初回相談であれば無料で受け付けている場合もあります。
「弁護士経験10年以上」「メディア掲載歴・出演歴有」「実績豊富」等、安心して依頼できる弁護士が登録しています。

女性弁護士も在籍中です。何でもお気軽にお話しください。
「何を伝えればいいかわからない」という状態でも、お話の整理から一緒に行っていきましょう。お気軽にご相談ください!

こちらの記事もおすすめ

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 不動産・建築 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 債権回収 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 遺産相続 離婚 養育費