カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
犯罪・刑事事件
借金 債務整理 自己破産

夜逃げのその後はどうなる?バレないの?借金は帳消しになる?リスクや対処法を弁護士が解説

夜逃げをすると、しっかり債権を管理している会社であれば、時効完成前に裁判を起こして、時効が完成しないように手続きをとる可能性があります。そのため、夜逃げをしても借金返済に関するなんの解決にもなりません。今回は、そもそも夜逃げは債権者等にバレるのかや、夜逃げをするリスク、夜逃げをせずに借金を対処する方法について弁護士がわかりやすく解説します。

「借金を重ねてしまい、いつの間にかとんでもない額に膨れ上がってしまった」
「借金をゼロにするために夜逃げをしたいと考えている」
などのお悩みがある方は、ぜひ一度弁護士への相談をご検討ください。
弁護士に相談することで、下記のようなメリットを得られる可能性があります。

Point

夜逃げをした場合のリスクについて教えてくれる。
・あなたの場合、どの債務整理の方法を取るのが適切そうなのか的確にアドバイスしてくれる。
・債務整理に関わる煩雑な手続きや交渉ごとがあれば、代理で行ってくれる

カケコムでは、あなたにあった弁護士を見つけるサービスを提供しています。

夜逃げすれば借金は帳消しや減額になるの? 

「夜逃げ」という言葉は古くからあります。

また、借金やローンが苦しくて、逃げたいと思った方もいるかもしれません。

しかし、夜逃げしても借金は帳消しにも減額にもなりません。単に逃げているだけですから・・・。

下記に、夜逃げをしなくても良い方法を説明していきます。

夜逃げしても時効を免れることは難しい

夜逃げをして、所在不明になったとしても、裁判は起こされてしまいます。

裁判の結果、判決が出て、それが確定した場合は、確定したときから再び時効が始まります。

ですので、判決がとられた場合は時効は完成しないのです。

しっかり債権を管理している会社であれば、時効完成前に裁判を起こして、時効が完成しないように手続きをとります。 

訴えられた側の所在が不明の場合はどう訴訟が進む?

なお、訴えられた側(被告)の所在が不明の場合「公示送達」という手続きにて訴訟が進みます。

裁判所の入り口に掲示板があるのですが、そこに張り出されます。

夜逃げ後、夜逃げしたことはバレる?バレる原因とは?

夜逃げしても、いわゆる消費者金融やクレジット会社、銀行などは、自宅まで見に行くことは滅多にないと思います。

自宅まで来るような債権者の場合には、夜逃げしたことはわかるかもしれません。

また個人の債権者だと、自宅まで来ることもありますので、その場合も夜逃げしたことがばれる可能性は高いと思います。

夜逃げ後に後悔するかも?夜逃げのリスクとは

夜逃げ後に後悔すると推定できることとは、どのようなことでしょうか?以下にてリスクをご紹介します。

生活がしにくくなる・費用がかさむ

夜逃げは、ご自分の財産をほぼ残したまま別の地で生活することですから、

生活がしにくくなる、身の回りの物を買い足すのに再び費用がかかるというのがリスクといえます。

行政からの重要な書類等を受け取れなくなる

また、通常の夜逃げの場合は住民票を移動しないと思います。

そうすると、選挙で投票するのが難しくなる、ワクチン接種などの重要な連絡の書類を受け取ることができないというリスクがあります。

夜逃げをせずに多額の借金を返すには?

夜逃げをして、生活を不安定にしなくてもいいように、法は「破産」という手続きを設けています。

破産法の第1条は「債務者について経済生活の再生の機会の確保を図ることを目的とする」としており、生活が再生できるように破産の手続きが定められているのです。 

また、任意整理といって、借入額を減額したり、将来利息を発生させずに、分割で支払うように再度合意する方法もあります。

借金については、必ず対応する方法があるといえます。

 

借金の対処法が分からないのなら弁護士へ相談してみましょう

借金の対処法が分からない場合は弁護士に相談するのがお勧めです。

その際に、やましいとご自分では思うことがあっても、全て弁護士に話してください。

弁護士からすると、全くやましくないことも多いです。 

借り入れることになった経緯や、今の生活状況等、全てを含めて、最も良い対処法を探していきます。

 

伊奈弁護士からのメッセージ 

夜逃げしたいと思い込んでいるのであれば、まず弁護士に相談してみてください。

敷居が高いと思われるかもしれません、怒られると思われるかもしれません。

でも実際に相談してみると、心が軽くなります。どうしてもっと早く相談しなかったのかというお声をよく聞きます。

お気軽にご相談ください。

 

Point

カケコムが10,000件以上ものご相談先に選ばれた理由
カケコムなら、相談したい内容を1分で簡単入力し、送るだけで、その人のお悩みに合った弁護士からの連絡が届きます。カケコムでご相談いただくことで、その他にも下記のようなメリットがあります。
・特例的に土日祝や平日夜間の相談を受け付けている弁護士も在籍中です。24時間予約も受けられる可能性があります。

オンライン相談が可能な弁護士も登録しています。
・相談自体は30分5000円から、初回相談であれば無料で受け付けている場合もあります。
・弁護士費用は、分割払いや後払いが可能な場合もあります。
「弁護士経験10年以上」「メディア掲載歴・出演歴有」「実績豊富」等、安心して依頼できる弁護士が登録しています。
「何を伝えればいいかわからない」という状態でも、お話の整理から一緒に行っていきましょう。お気軽にご相談ください!

こちらの記事もおすすめ

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ セックスレス トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 不動産・建築 交通事故 企業法務 企業法務 個人情報流出 借金 債務整理 債権回収 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 遺産相続 離婚 養育費