カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
犯罪・刑事事件
不倫 男女問題

その不倫やめどきじゃない?スパッと綺麗に別れるためにあなたがするべきこと3選

不倫のやめどき、あなたは知っていますか?さまざまなリスクをともなう不倫ですが、不倫経験者はどんな時にやめどきだと思うのでしょうか?また、やめどきだな…と感じた後の対処法についてもご紹介します。

弁護士からの連絡を待つ

不倫で得られるメリット、本当に今それに満足してますか?

 
不倫には、
 
・居場所のない家庭から逃れられる
・仕事のストレスが緩和される
・他の趣味では味わえないスリルを味わえる
・配偶者以外の魅力的な異性とかかわりを持てる
 
などのメリットがあるかもしれません。
 
最初は上記のようなメリットではじめた不倫。いまでも同じようなメリットがあなたにありますか?
もしも答えに戸惑うようであれば、もしかしたら不倫のやめどきなのかもしれません。
  • 不倫の辞め時を知りたい人
  • 不倫に辞め時があるのかわからない人
  • 不倫をやめたいけど辞め時についてわからない人
は必見です!

まずは「この不倫やめどきかな」とみんなが思った瞬間をチェック!

では、不倫をしている人は、どんな場面、どんな時に「やめどきだな」と感じるのでしょうか?

パートナーに対して申し訳ないと思う気持ちが勝ってきた時

不倫相手と会うたびに重ねられていくパートナーへの嘘の数々…。
 
・残業で遅くなる→実際は夜に不倫している
・休日出勤で休みもないんだ→実際は不倫相手と遠出している
・県外出張で2泊してくるよ→実際は不倫相手と旅行へ行っている
 
このような嘘をパートナーが信じて、労をねぎらってくれるような時、申し訳ないと思い、不倫もやめどきだと感じるようです。

離婚して本命にしてくれるように不倫相手にせがまれるようになった時

不倫相手も自分と同じように、「一時の遊び」だと思ってくれていればよいのですが、不倫相手が「奥さんと別れてほしい」「私と再婚してほしい」などと言い出したら、やめどきだと思う方が多いようです。
 
一時の遊びのつもりが、家庭崩壊におよびそうになったその時がやめどきということでしょう。

周りの人に不倫がバレそうになった時

特に多いのが、社内不倫などで、社内の人間にバレそうになったときでしょう。
 
または、同じ町内で不倫をしていた場合も、バレたら同じ地域には住んでいられないことから、不倫のやめどきだと感じる方が多いようです。

当てはまっていたあなた! 不倫を続けるリスクをきちんと確認した上でやめるか続けるか考えてみて!

 
やめどきだな…と感じているのに不倫を続けているあなた。
不倫を続けるリスク、本当に理解していますか?

社会的信用を失う

結婚前であれば恋愛は比較的自由ですから、同時に複数の恋人がいてもいいと考える人も多くいます。
 
でも、不倫は法に反する道徳的に許されない行為です。
 
もしも不倫がバレたなら、あなたが数十年かけて築き上げてきた社会的信用を失うことになるでしょう。

慰謝料請求によって100万円以上支払わなければならないことも

裁判によって不倫が認められた場合、あなたには相当額の慰謝料を支払う可能性がでてきます。
 
慰謝料の額は、婚姻関係にあった期間の長さや、不倫の悪質さなどによって変動しますが、不倫による慰謝料請求は場合によっては100万円以上支払うことになりかねません。

不倫相手の夫婦関係が破綻していない限り、不倫はそもそも「法律違反」

夫婦関係が破たんしていると、不倫とは認められないケースがあります。
たとえば、不倫の前から既に別居していた、数年口をきいていない…などです。
 
でもそのような場合でなければ、不倫は立派な違法行為なのです。

やめどき不倫への対処法〜不倫をやめようと決意したのなら〜

 
不倫のやめどきで、不倫のリスクも承知し、本当に不倫をやめようと思ったら、次のような方法があります。

自分の中で気持ちを抑えんで一定期間会わないようにして徐々に別れる

不倫をやめるのは難しいことかもしれません。
でも「不倫していない期間」をつくることで、徐々に不倫していない状態に慣れることができます。
 
そのためには、一定期間会うのをやめてみることをおすすめします。
その間は辛いかもしれませんが、この期間が徐々に長くなれば、次第に不倫をやめられるでしょう

連絡先を消すなどして一気に別れる

連絡したくても連絡できないような状況を自分でつくることも有効でしょう。
具体的には、携帯やスマホ、パソコンなどのすべての連絡先から電話番号とメールアドレスなどを消去してしまうのです。
 
電話番号はもちろん、長いアドレスは覚えていない方も多いでしょう。
連絡したくてもできなければ、あなたからコンタクトをとることは不可能になり、不倫をやめられるかもしれません。

男女問題に強い弁護士などに依頼して「法的」に別れる

もしもあなたが不倫をやめたいと思っていても、不倫相手も同じ気持ちだとは限りません。
 
そのような場合は別れ際に問題・トラブルが生じやすいでしょう。
そのような場合は、男女問題に強い弁護士に相談・依頼して、法的に問題のないように別れましょう。
弁護士からの連絡を待つ

不倫についてさらに詳しく知りたい方はこちらも合わせてご覧ください!

その不倫やめどきじゃない?スパッと綺麗に別れるためにあなたがするべきこと3選のまとめ

 
不倫がやめどきだな…と感じたら、ご紹介したような方法でスパっと別れることをおすすめします。
ただし、すべてのケースでこの方法が通用するわけではありません。
 
不倫相手が別れに同意しない場合、やめどきなのに不倫をやめられないこともあるでしょう。
そのような場合は、男女問題に強い弁護士に相談することをおすすめします。
 
法的にも問題なく別れることができ、不倫もやめることができるでしょう。

思い当たる状況があれば、いち早く弁護士に相談し、どのような法的問題が発生し得るか・どのように対応すべきかを確認するのも一つの手です。

カケコムなら相談を入力するだけで弁護士から連絡が届きます。

「相談したいが電話する勇気が出ない」

「何を伝えればいいかわからない」

「文字にして状況をまとめたい」

「自分のペースで相談がしたい」

という方はぜひ相談を入力してみてください。

一人で抱え込むよりも最適な解決策を見つけられる可能性が高いです。

弁護士からの連絡を待つ

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 相続 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 離婚 養育費